おでんくんさんの映画レビュー・感想・評価

おでんくん

おでんくん

月に一回は映画館に、週に一本は家で映画を、ドラマを、目標に!最近観た映画ベスト10(随時更新)

映画(416)
ドラマ(42)

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.6

クリスヘムズワース演じるHが
少しチャラいところがめちゃくちゃに
良い、ウィンクは50000回くらい再生したい

今作のスーツもバリバリに似合ってて
まさか筋肉美も拝めるとは思ってなかったから劇場で思
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.6

なるほど、
そういうことだったのか

やっぱりKとJのペアが最高だね

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.5

これも観たことあった〜けど
また復習!!

そういえばMJ出てたなあって
少し感動してしまった

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.4

前にも観たことあったけど
最新作観るから復習

アラジンでウィルスミス観てから
この映画観ると、、若!ってなる笑

虫がひたすらきもいなて

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.9

実話なんだよね…
て思うとさらに心が痛くなる

自分の信念を取るのか
家族を取るのか

今22歳の私でも難しいと思うのに
18歳で選択するなんて

またね
って言葉が悲しすぎた

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.3

スターウォーズのポップバージョン
て感じ?なのかな?

ジュラシックワールドのクリプラとは
また違う感じで、こっちの方が好きかな

最後のグルートは可愛すぎたわ

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

最初の語りから伏線があり、
アニメとは違う新しさ(挿入歌だったり、ストーリー展開だったり)があって、
最初から最後まで楽しめた!
特にジャスミンのspeechlessはめちゃくちゃに良かった、女性の葛
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

4.6

まさかトリックに泣かされるとは
話としてはあんまりおもろくなかったけど

エンドロールが1番泣いたよ

前の矢部の相棒出てきたときは嬉しかった

さみしいなあ終わっちゃった

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

4.2

この前の時系列の新作スペシャル2
が最高に好きだった

この作品も好き

10年経っても作風が変わらないの
すごいよなあ

上田のアクションシーンは
無駄に長い

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.2

ちゃんと時系列順に見てるから
この前のあれ、、?プロポーズ??
あれ?みたいな感じだったけど

これが上田山田なんだろうなあ

平岡祐太久し振りに観た

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

エンドロールまでかっこいいな

カーチェイスくらいから
ずっとハラハラドキドキしてた

1作目から思ってたけど
バッキー役が超かっこいい

あのキャップがお忍びで
スミソニアン博物館に行って
子どもに
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.4

今回もクリスヘムズワースの筋肉美が
観れたので幸せ
あの筋肉は製作陣はもちろんのこと
自分でも見せたいと思っているはず

ロキが何やってても
愛おしく感じてしまう
バカになっちゃったのかな

敵がホラ
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

まあ1-2-3と
どんどんカッコよくなっていくなあ
アイアンマン
というかトニースタークは!!!

私は恋人のペッパー役の
グウィネスパルトローさんが大好きなので
今回は彼女がとてもかっこよくて大満足
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

2.9

この映画の中の
誰にも共感できなかったのは

この映画のせいとかじゃなくて
自分が驚くほど恋愛スキルが低いから
だと思った

愛がなんだ

俺のこと好きじゃなくて良かった
って
私が言われたわけでもな
>>続きを読む

ブルゴーニュで会いましょう(2015年製作の映画)

3.1

完全にタイトルで選んだ作品
仕事上ね…笑

イントロだったりブルゴーニュの葡萄畑には心躍るものがあったねえやっぱり

ロマネコンティは素直に羨ましいのと
海外の醸造家はあんなにパーティとか
するものな
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

4.0

前にも見たことあった!

山田上田コンビへの愛が深まる!
かわいい〜すき!

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

記念すべき400本目

キャップが愛おしいわ
ロキも愛おしく感じる

みんなで最後ご飯食べてるのも
可愛かった

NG集見るとさらに愛着増す

なんだこれ

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

ここまで頭痛くなるほど泣いた映画は
すごくすごく久しぶり

映画館で観なくてよかった
ある意味

途中からお母さんと一緒に観てたけど
一緒に大号泣しながら観てた

家族は大事にしないとね

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.2

王道が好きです

最後ちょっと切なかったなあ

博士役スタンリートゥッチかあ
好きだわあ

國民の創生(1915年製作の映画)

-

記録

授業で観たなあと
ブラッククランズマンで思い出しました

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

Beautiful Boy
って
ティモシーのためにあるような
言葉だよな

ってなった。

いつも冷静な義母が泣きながら
追いかけるシーンはグッと来た
お父さんが息子のことを考えて
ちょっと突き放
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.3

かなり社会派

笑えるところも結構あって
最後にかけてかなりハラハラドキドキで
でも時代設定の時から現代まで来て
結局何が変わったの?

オバマになってよくなったのかもだけど、
トランプに変わって
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.7

ニック・ロビンソン目当て
で、この映画ずっと観たくて、アマゾンプライムで見つけた時にはもうものすごい興奮したよね、運命だって思って、すぐ観た

話は高校生男児3人が親との関係が嫌になって、思い切って家
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.5

これ実話ってま?

普通に観ていて怖くなったわ、

視点が第三者から主人公に向けてが多すぎて、本当に監視されている感がずっとあってそのせいでも怖さを感じる

最後はご本人登場で、
すごいドキュメンタリ
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.9

フランス映画ってユーモアに溢れすぎて
苦手意識があったけど、
この映画はユーモアあり、感動あり、
ですんなりと観れた。

なによりもオスカーがかわいい

「何色になっても君を愛してるよ」

って子ども
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.4

久しぶりに家で映画を観たーー!
弟とも観たがってて、一緒に観たけど、

なんかこう予想通りのストーリー展開で、
でももうちょっと感動できるかと思ってたから、泣けたけど、ちょっと物足りない感、私も弟も、
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

日本行き飛行機にて

1も意外と面白かったけど、
2はもっとパワーアップしてる感じがあって、面白いし、アクションもあるし、良き

新撰組メインのエピソードだから

吉沢亮も柳楽君もたくさん出てきて
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

ドーハへの飛行機にて

テロを実際に阻止した3人組が主演ていうのを聞いて、気になって鑑賞

もっとテロで、ドキドキハラハラで、
ていうのを期待?想像しながら観たから
思わぬストーリー展開でびっくり
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.9

学校の宿題のために1回目観て、
半分くらいで寝て、
飛行機の中で2回目観て、
4分の3くらいのところで寝てた

ということは自分の中では
つまらない映画なんだなって

ところどころ泣けたんだけどね!
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0

ドイツ行き飛行機にて

新しい!
面白い!
テンポ感もいい!
どんでん返し!

本当にももことおんなじようなコメントになるけど、英語字幕でも全然理解できる。

全部、カメラ、スマホ、パソコン、テレビの
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

ドイツ行きの飛行機にて

ずっと気になってたから観てみた!

けど
キュンともスンともしなくて
これは本当にラブストーリーなのか??
って感じだけど

お互いの成長物語とみれば良い映画

大泉洋のちょ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.7

ライアン・ゴズリングの演技が際立ってた。

思ったよりも人の死に直面することが多い映画だったから、大事な人とか友達とかを亡くした時の表情が本当にグッとくる、、

音楽もさすがディミアンチャゼル監督って
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

Queenは有名な曲くらいしか知らないし、
フレディーマーキュリーがゲイっていうのも、エイズっていうのも全部映画で知って、そんな背景を知って歌詞をよく見ながら歌を聴くと、自然に涙が出てきて、、、

>>続きを読む

>|