Makotoさんの映画レビュー・感想・評価

Makoto

Makoto

  • List view
  • Grid view

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

タイトルがもう少しマトモなら5年早く観てた、公開されてから時間が経ち過ぎ、もっと早く出会いたかった
泣いた
あの出来事、こんな描き方も出来るんなんて、映画って素晴らしい

ユア・マイ・サンシャイン(2005年製作の映画)

3.0

安心のCJエンターテイメント作品
主演の2人はとても良い
特に女優さんはブスなのにとても魅力的で表情豊か、悲しいときも笑顔
天真爛漫な女の子は可愛い
何かの映画の台詞「可愛らしくておバカさん」な女の子
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

4.1

オープニングのアニメーション可愛い
ヒロインが可憐で可愛い
全ての楽曲が素敵

日本沈没(1973年製作の映画)

4.0

総理への海溝の説明プレゼン、分かりやすい、感心、科化学者がそれっぽくて興味深い
田所先生、学者らしい傍若無人さが好ましい
仮面ライダー藤岡弘、男らしい、カッコいい
特撮、今見ても大迫力、地震、津波、大
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ60(2014年製作の映画)

3.4

新人増本くん「はい!」、新兵って感じ、可哀想www
次回が楽しみ

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.0

あの綺麗な人が…
と思ったら、若い頃への変身っぷりたるやハンパない
ニコール・キッドマンの演技、それだけを観る作品

メリーに首ったけ エクステンデッド版(1998年製作の映画)

4.0

何度見ても面白い
キャメロンディアスの前髪、おっぱいモミモミは必要なのかwww
障がい者描写が相変わらず酷くて

ある用務員(2020年製作の映画)

4.0

なんだこりゃ、面白い、知らなかった
笑いの間の取り方が抜群
C級だから面白いのか、たぶんそんな事は無い気がする、ハリウッド巨大資本で製作したら更に良くなりそう

バッド・ヘアー(2020年製作の映画)

3.6

80年代ホラー作品のよう
黒人のちぢれ毛に対する文化的背景が学べる

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

1.5

「ひとが恋に落ちる瞬間を初めて見た」良い台詞
退屈で途中離脱…

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

4.1

手の込んだ少し新しい霊の表現
平手友梨奈の女優としての存在感、邪悪な顔も少女の顔も好きだ
物語は淡々とスピーディーに進み小さな裏切りが小君良い

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.6

善良な市民、貧しいけれど不幸にはギリギリ見えない不思議、キャンピングカーの生活
この作品もドキュメンタリーのよう
「スリービルボード」の恐怖のオバさんが心優しき女性に
この人がマーベル映画を撮るの??
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.4

迎えに行った時のトラウトマン、クソだな、なんだあの彫刻家の話はwww もう放っておいてくれ
恒例の治療シーン、ヤバすぎ
アフガン…アメリカにとっては皮肉な物語
更に大味に、辛うじて物語がある

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.9

ヒロイン可愛い
「消耗品」って言葉が既に
一作目に比べると大味だけど、これはこれで悪くない
敵は内にもアリ
クソ上官も殺せば良いのに
今見ても充分に面白い
密林の戦い、水や泥に隠れる姿は覚えてた

ランボー(1982年製作の映画)

4.0

警察酷い、こりゃ怒るわwww
でもランボーはやり過ぎwww
トラウトマン大佐、お前が問題だ

悲しい

スレイト(2020年製作の映画)

3.0

タランティーノを目指したけど及ばす、残念
女優さんはかなり良い

オペレーション・ウルフ(2019年製作の映画)

2.5

オープニングから共産党色が濃過ぎて…
助けに来た連中の背景が変、軍隊としての練度もイマイチ、目的は金なのかなんなのか、
アクションシーンはまあまあ
スローモーションwww

無駄な自己犠牲、共産党感w
>>続きを読む

兄が教えてくれた歌(2015年製作の映画)

3.5

まるでドキュメンタリーを観ているような臨場感
面白くはないけど、ヒリヒリする空気感は悪くない

鬼手(2019年製作の映画)

4.0

信頼のCJエンターテイメント作品
暗闇の懐中電灯殴り合いアクション、魅せ方が新しい
悪役の顔がホント良い

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

1.0

A24
何も知らずに見始めた
なんなんだ、このオープニングは
どんなジャンルかも分からない

寝た

ノンストップ(2019年製作の映画)

4.1

「エクストリームジョブ」「exit」並の良作
オバさんのブス加減がちょうど良い
あの美人女優を脇役にしておくことが韓国映画の凄さ

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.8

岡田准一、良い俳優
あと5センチ背が高ければ世界が変わってた

最後の初恋(2008年製作の映画)

4.1

10代で初めて観た日からダイアンレインに夢中
この映画もいつもの素敵なお母さん
美しい海辺の建物
新年1本目として幸先の良いスタートだわ

ドアマン(2020年製作の映画)

3.8

オープニングの大使の娘守るアクション、好き
ダイハードじゃん
女性アクション

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

汚ねぇ靴www
高校時代の松岡茉優はとても可愛い、「桐島〜」のピッチ感は皆無、物凄い女優さん
ミュージカルシーンのラストカットの涙、すげぇ
「えっ?は?」 が抜群
「ファック!!!」

「名前なに?」
>>続きを読む

コンゴ(1995年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞したけど、やはりとても良い
ゴリラ「エイミー」が可愛い、どこまでがCGかと、考えていたら…この時代は着ぐるみじゃん、半分位は本物か
ゴリラ愛情物語→インディージョーンズ→猿の惑星

>|