Makotoさんの映画レビュー・感想・評価

Makoto

Makoto

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.1

とても良い、大当たりの小品
俳優も監督も物語の舞台も、全く知らないのにあっという間に入り込めた
各国でリメイクされてるみたい
何も言えないけど、面白かった、アガサクリスティ小説のよう

Mr.&Mrs.フォックス(2018年製作の映画)

2.1

オープニングタイトル、60年代の映画のようで素敵

あとは、酷い。豪華俳優を集めてこんなつまらない映画を作れる才能

暗殺(2015年製作の映画)

3.7

かなり頑張ってるけど、日本語の発音がノイズとなってしまうのが惜しい
人物相関関係がとても分かりにくい

三越百貨店のセット、銃撃戦、役所広司、見事!韓国映画のレベルの高さを堪能できる

物悲しい終わり

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

4.0

あー楽しいー好き
アリシアシルヴァーストーンに似てる、可愛い

ザ・コントラクター(2022年製作の映画)

3.8

渋い
ハードボイルドな潜入、逃走、復讐

幸せになれたかな

ソウルメイト(2023年製作の映画)

3.3

あら、リメイク得意な韓国映画が…オリジナルをリスペクトしながらも、上手な改変で更に魅力ある作品に作り上げると期待し過ぎたのか…
主演の女の子はオリジナルの雰囲気に近く、なにか惹かれてしまう魅力があった
>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.3

こんなにスプラッターとは思わず観て吃驚、ここまでのゴア描写は久しぶり、嫁と観たのは失敗、80年代エログロホラー好きなら必見
隣に座った変態クソ野郎のオジサン、最高過ぎる

ラストシーンの彼氏の台詞、美
>>続きを読む

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

3.5

ロッテエンターテイメント作品
必殺の窓割りパンチは無し
ゾンビ、マッドマックス、北斗の拳
コメディとしては楽しめた

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.9

ピンポーン
階段落ち
ズッシリ重たい系アクション、43分なのに主人公はクタクタww
バイオハザードの特殊銃器みたいなの楽しい

2:13 もうボロボロ
まさかの階段落ちギネス記録
新しいアクションシ
>>続きを読む

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

4.3

サスペンス映画として楽しめた、途中からは「PC画面」であることを忘れるくらい没頭
主人公がイコライザー(TV版)の娘役とそっくり

それにしても娘のITリテラシーの高さと、探偵以上の推理捜査能力には舌
>>続きを読む

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

3.5

文化大革命、貧しい農村、初恋、純情な想い、難病…
周冬雨の可憐さ

もっと美しい花かと…

クレイジーズ(2010年製作の映画)

3.0

ロメロが…の謳い文句に、また騙されたww
展開がスピーディーでゾンビ、脱出ものとして面白い
あと少し時代感が付加されていたら名作になったかも

シークレット(2009年製作の映画)

3.0

安心のCJエンターテイメント作品

うーん、微妙。ヤクザ兄貴の怖さと狂気が生かされない展開、惜しい

教訓、浮気をしたら嫁に殺される

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.0

念願のシリーズ第2作!
相変わらずの無駄会話、タランティーノ並み
あぁ、楽しい、この世界、永遠に続いて欲しい

THE WITCH/魔女 —増殖—(2022年製作の映画)

3.9

オープニングから時系列がややこしい
超能力大戦争になっちゃった
面白いけど、前作の味わいからは程遠い

狼たちの墓標(2021年製作の映画)

3.5

韓国ノワール真骨頂、誰も幸せにならない、誰も生き残らない
極悪イケメンの敵、完全に心が無い、でもカッコいい
主役のオジサン、普通なら主役にならない感じ、貫禄はあるけど
韓国映画は本当に懐が深い、すげー

少年の君(2019年製作の映画)

4.5

恐怖の中国受験戦争実録ドキュメンタリー&中共マンセー

ではなく、胸に深く突き刺さる青春映画、周冬雨アイドル映画でもある、彼女の今しか見ることの出来ない瞬間を美しくも儚げに見事に切り取られてる
と言い
>>続きを読む

偽りの隣人 ある諜報員の告白(2020年製作の映画)

3.5

韓国お得意のポリティカルサスペンスかと思いきやコメディ風味の作品
後半はドライブがかかって楽しめた

ラストは…素敵
ポスターは嘘

修羅の街、飢えた狼たち(2021年製作の映画)

3.0

中共マンセー映画と思いきや、地方都市の実態を自ら披露、しかも根が深すぎて何人捕まえようが絶対に改善しない深くて暗い闇を分かりやすく教えてくれた
ラストの「奢るわ」、それが諸悪の根源って気付いてないんだ
>>続きを読む

ツイン・ミュータント(2020年製作の映画)

2.5

相変わらずポスターは嘘
心象風景の描写が多すぎて何のことか分かりにくい
まぁ、こんなもんだよね,また騙されたww

ビースト(2018年製作の映画)

3.5

次から次へと最悪のことが起こり、最悪の選択肢を選んでしまう男
女子高生はほとんど関係なく、ただただ地獄の入口へまっしぐら

1:51家宅捜索の時、壁を飛び越えるヤツなんなの?忍者?関係ないのに何度も見
>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

3.0

周冬雨の新しい魅力全開、というか使い方が勿体無い、彼女が金城武の大ファンなら仕方ないか
金城武はイマイチ

ジュピター(2014年製作の映画)

3.0

マトリックス、主人公が女の子版?SFなのに女性は感情移入すら難しそう、物語に全然ついていけない
莫大な予算で美しいSFXを見せて貰ったけど、内容は空っぽ、残念

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

4.8

泣いた
素晴らしい、傑作、脚本も秀逸、映像、特に照明の美しさが儚げで

友情なのか、愛なのか
シスターフッドに震えた
安生役の子、笑顔も涙も表情の移り変わりも、何から何まで最高だった、桂綸鎂のデビュー
>>続きを読む

トラブルシューター 解決士(2010年製作の映画)

3.6

ポスター、ダサすぎる
良いテンポて物語は進みとても楽しめた
アイツと親類?そこだけ分からない

生き残るための3つの取引(2010年製作の映画)

3.4

安心のCJエンターテイメント作品
みんな若い、マブリーの身体が小さい、久しぶりに必殺車の窓ガラス割り!炸裂

ひ、酷い、エグすぎて悲劇と喜劇は紙一重と思い知らされるww

韓国映画の音楽はいつも素晴ら
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

2.0

ソフィアコッポラの東京or日本への悪意を感じるww
CMや広告の撮影にも悪意、あんな感じじゃ無いし
車の方向や歩く先、行き先がおかしくて違和感が凄すぎて物語が頭に入ってこない
大都会の孤独な異邦人(変
>>続きを読む

スパイ・ファミリー(2020年製作の映画)

2.7

女子大生wwゴツくて老けすぎ
まぁ、予想通り、ポスターはいつもの如く嘘ww

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.0

カートラッセルのサンタ姿の似合うこと!
意外なほどに楽しめた

ラストの奥さん、一発で分かった!懐かしいー

Mr.コップ&Ms.スパイ(2021年製作の映画)

3.0

テレビドラマ?まぁ、観る前から分かってた…
島の友だち達が助けてくれる展開はとても良かったー
島の歴史と美しさで面白さは加点、でももっと美しく撮る方法があっただろうに…

傷だらけの男たち(2006年製作の映画)

3.8

秀逸なサスペンスなのに、答えを最初に出す理由は何?
舒淇が可愛らしくておバカさん、身体はエロい。最高のハマり役ww
マカオのくだりが分かりにくい、惜しい

ラストはなぜか日本の歌姫の楽曲、AVEXが製
>>続きを読む

夜の上海(2007年製作の映画)

2.0

中国が自慢したい上海観光プロモーションムービー
中国映画らしい、受け入れられない変な演出
趙薇は中国で1番お気に入りの可愛い女優さんなのに魅力を半分も引き出せていない、勿体無い…
郭品超はもこみちにし
>>続きを読む

ザ・ボディガード パーフェクト・エージェント(2020年製作の映画)

2.5

たぶんタイトルがインチキだと予想
ラップ音楽が酷すぎてツライ
ラッパーのネイムさん、他の映画で見たことある気がする
ルックは綺麗、街も美しい

内容は…まぁ、見る前から分かっていたことだけど…

>|