TAKAさんの映画レビュー・感想・評価

TAKA

TAKA

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

3.7

ゴードンはなんか遊び人なんかなぁって思ってたけど、結構真面目なタイプだったんだ。
アユーシャは国を飛び出して、より可愛くなってた。
二人が結ばれるといいね

カフェ・ド・フロール(2011年製作の映画)

3.4

なかなか難しい
過去と現在が入り混じる
それは同じ人物の過去と現在ではなくて、別の人物のこと
だから余計に難しいのかな

胡同(フートン)の理髪師(2006年製作の映画)

3.5

92歳で現役の理髪師のチンさん
出張で髪を切りに行く
そして相手の健康なども気にして話し相手になって、すごいな
そんな人たちを見てるから自分の最期に関しても冷静でいられるのかな
とてもよかった

ウォーデン 消えた死刑囚(2019年製作の映画)

3.3

消えた囚人のかくれんぼ。
なかなか見つからんねぇ。
アフマドさんってどんな顔なんだろ

さくら(2020年製作の映画)

3.6

キャストが良かったな。
みきが破天荒すぎて、もっと家族は注意しなきゃ。
おにいちゃんはいつまでもヒーローだね
原作も読んでたので、どうなるのかな?って思ってた。

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.5

皆普通に生きている
重くならずピンクと紫で可愛らしかった

ぼくのバラ色の人生(1997年製作の映画)

3.6

ポップなカラーで可愛い
小学生の男の子が自分は女の子なんだって言っても信じてもらえないよね
親は病気だって思うし
でもこういう子がいるんだってことを大人にもわかってほしいし
子ども達にも自分と同じ子が
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.9

キム部長すごい
別に大統領になりたいわけではない
閣下のやり方にだんだん疑問を抱き始めたから
民衆にこれ以上辛い思いをさせたくないだけ
緊張感あったわ

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン/キオスク(2018年製作の映画)

3.3

田舎から都会にやってきた青年は何を楽しめば良いのかわからず苦悩する。恋愛をするにもどうすれば良いのか。フロイト教授から色々教わるが…
そしてナチがやってきて彼の人生を少しずつ狂わす。

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

3.6

ロンちゃん、寡黙
でもめっちゃ殺し屋としてはカッコいい
日本の田舎町である意味お節介なおじちゃんおばちゃん達のお世話で屋台やって大繁盛
うまくいくかと思ったけどね
そこはヤクザが絡んでるから…
ラスト
>>続きを読む

どん底作家の人生に幸あれ!(2019年製作の映画)

3.7

デイヴィッドが出会う人々は一癖も二癖もある人たちばかりだったね。アグネスくらいじゃない?まともなの。でもそれが面白かった。

コントロール(2007年製作の映画)

3.6

初めて知ったバンド
23歳で亡くなるって早いな
でもイアンは都合良すぎるよ、女性関係に関しては
奥さん子供いるのに、愛人とは別れられない、でも離婚はしないでって
バンドもいきなり大きくなりすぎて心がつ
>>続きを読む

こころに剣士を(2015年製作の映画)

4.0

捕まるのをビクビクしながら生きてるってしんどいね。
田舎の子供達、フェンシングやってる時とても楽しそうだった。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ良かった!
剛君の演技に引き込まれた。
そしていちか役の子もとてもいい。
なぎささんにはもっと幸せになって欲しかった。

ダニエル(2019年製作の映画)

3.3

あのニョーンてなるのは好きじゃないけど、それなかったら面白いよ。
ダニエルは誰の中にもいるのかな?って思ってしまう。

夜よ、こんにちは(2003年製作の映画)

3.8

イタリアで起きた誘拐事件。
緊迫感あるな。
革命家って言えばカッコよく聞こえるけど、誘拐犯で殺人犯やで。

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.0

突然聞こえなくなるって怖いね。その現実を受け入れるに相当悩んで…
その描写が上手く描かれてる。

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

鳥の刷り込みってすごいね。
トマが都会っ子のゲーム漬けの子からどんどん自然、鳥を好きになっていくところは良かったなぁ。空飛んでる姿がたのもしかった。

サージェント・ペッパー ぼくの友だち(2004年製作の映画)

3.6

子どもが可愛い。
そしてペッパーも可愛い。
なんかディズニーっぽい作品

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

4.0

男の人と一緒じゃないと外出れないって…
それがタリバン政権なのか。
そんなにタリバンって偉いのかな?タリバンの人たちもそんな窮屈な規律守ってないでもう少し楽に生きればいいのに。

MISS ミス・フランスになりたい!(2020年製作の映画)

4.0

アレックスがどんどん綺麗になっていく。
女性よりも女性らしいかもね。自分らしさを見失った時もあったけど、周りの人がいい人だから正しい道へと導いてくれたね。
とても良い作品だった。

シリアの花嫁(2004年製作の映画)

3.9

イスラエルからシリアに入ればもう2度とイスラエルに戻ることができない。こんなことありえる?無国籍ってパスポートに書いてある。そんなことある?イスラエルとシリアの間ってこんなことになってるんだ。知らない>>続きを読む

大頭脳(1968年製作の映画)

3.5

こんなことってあるー?ってくらい作戦が入り乱れ面白い。上手いことできてるな!

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.7

姪っ子ちゃんがかわいいね!
監督、どこでも監督できるよ!もっとたくさん作ってください。

羊飼いと風船(2019年製作の映画)

3.5

奥さんは少しずつ近代化に慣れようとしている。
旦那は伝統を重んじている。
転生を信じてるからかなり信仰深いんだろうな。そんな人を近代化に慣れさせようとするのは無理だ。

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.6

フィンランドの自然が人々の心の傷を癒やし、美味しい料理が人々を優しくさせる。
いい作品だった。

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い!
ラスト、えっ!!てなったらさらに、何!!ってなった。最後まで気が抜けない。

柳と風(1999年製作の映画)

3.5

学校のガラスを割って弁償しなきゃ教室に入れてもらえない。必死でお金借りてガラス買いに行って運んで取り付ける、話。

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

グリコ・森永事件、そんなことあったなぁと懐かしんだ。そして、子どもの声、確かにその声のせいで人生狂わされたこと、大人になって知ってしまったこと、ずっと事件の声として残っていく。軽く考えてはいけない。大>>続きを読む

シリアにて(2017年製作の映画)

3.7

マンションの一室で起こるシリアの現状。空爆に怯え、一歩外に出ると死と隣り合わせ。ドアをノックする人間は味方?敵?息を呑んで観てしまった。

お料理帖~息子に遺す記憶のレシピ~(2017年製作の映画)

4.3

息子はほんとに親不孝。観ていて腹立つ。お母さんのこともっと思ってあげて!!
お母さんのレシピ愛がいっぱい詰まってたなぁ。忘れたくないよね。

オリーブの林をぬけて(1994年製作の映画)

3.8

ホセイン、彼女は君に興味がないんだよ。気づかんか?あまりにもかわいそうに見えたどちらも。

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.7

キム刑事のように懸命に捜査してくれる人がいて救われた。
一体奴は何人殺したんだろう。なんかムカつくな。刑法勉強してたくさん殺しても刑期が軽くなるように全て計算づく。こういう奴は野放しにしてはいけない。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

4.0

ローレルは平等が欲しかった。
LGBTQの人たちは絶対平等でなければならい、だって人間だもん。
病気になって死が近づいてるのに戦うローレルはすごいな。

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

4.2

女性が強くて良かった!
あのミッションには女性が大活躍したんだね。
諦めずに成功してよかった。

オリンダのリストランテ(2001年製作の映画)

3.3

オリンダは怒りっぽくて、早口で、心配性で、でもとても心優しい人。それはきっと移民だからかな。

>|