ぽめさんの映画レビュー・感想・評価

ぽめ

ぽめ

2019
1 4 4 2 8 16 9 5 (11) total 60 theater 19

映画(263)
ドラマ(0)

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

エリート牧くん、かっこいいな。
意地張らずに気持ちをきちんと伝えるの
難しいけど とっても大事って
学ばせてもらいました。ハッピーエンド!

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

評価なし。面白くなくて、めずらしく爆睡してしまいました...

ジンクス!!!(2013年製作の映画)

-

話しかければ応えてくれる
手を伸ばせば触れられる

この距離感、当たり前じゃないんだよなぁ
死なれたらどうにもできん

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

2.5

原作はドッグランだったかな?
映画ももう2年前なんだ
びっくり

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.3

👱🏻‍♂️How are you?
👴🏻「あからさまだな」 (笑)


"見つめ合うと電気が走った
なのに私は彼女を手放した
プライドが邪魔で本心を伝えられずに

早く気づくべきだった
人生は短いな
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.3

いろいろとカオス(笑)
まさか娘だという展開は予想してなかった

それぞれがハッピーエンド?でよかった

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.6

将来、自分に子どもができたら
娘と一緒に観たい、私にとってはそんな作品。

ディアーヌのような聡明な女性に憧れる。
アレクサンドルとベンジーの親子関係
素敵だなぁ。いい息子

そして
本当に背が低いの
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

4.5

" 本気で会いたきゃ 男は行動にでる "

アレックス推せる。
「君は僕の例外だ」最高

コナーもニールも素敵。
誠実でまっすぐで一途な愛〜
いい映画です。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

長かったなぁ...内容はさておき、すっきり完結してよかったです。ハッピーエンド!!

長女体質の緋山、自分の想いを全部がんばって言葉にしてかっけぇ...と思ったけど、その返しが「変わりたいなら止めない
>>続きを読む

ラブクラフト・ガール(2013年製作の映画)

3.0

中村倫也を観るために鑑賞。黒髪で好青年みたいな髪型がやはり好き...

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.3

クズだけど、これくらい三大欲求をバチバチに満たす生き方、うらやましい。

友達や恋人、夫婦で観ると気まずくなりそう。おすすめは絶対に一人鑑賞(笑)
エンディング曲で吹き出しそうになりました。

王の男(2006年製作の映画)

3.0

物語は浅い。でも今よりもっと中性的で美しく、少しふっくら?のイジュンギが観れて幸せ(笑)そして、ああいう狂ったリーダーは困るなぁ。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.0

本郷奏多と大倉忠義を足して、ええ声ゆる雰囲気にしたような木口健太、中途半端に優しいだけのクズ男が絶妙にマッチしてた。女は可愛いだけじゃだめ。ほんとそうだな〜。せっかく「可愛い」のだからそれ以外の武器を>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

最速上映会にて。相変わらずの心惹かれる美しさやキャスト声優は☆4.5。発表時ガッカリした本田翼も違和感なくてびっくり。ストーリーは☆3.5で。

初雪の恋 ヴァージン・スノー(2006年製作の映画)

4.3

おそらく10年ぶり、2度目の鑑賞。ジュンギを好きになったきっかけでもある。幼い頃に観たときと、成人して観る今では感じるものが違った。しんみり。主題歌がまた泣ける

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.5

どんな人物であろうと罪は罪として見つめ、裁くべきだと思う。年齢も、病気も関係ない。「事故だと思って前見て進め」「妹さんもきっとそう思ってる」「加害者の親までもが被害者」...こんなひどいことを被害者遺>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

数年前に原作を読んで、いまいちの評価だったけど鑑賞。案の定...

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

ああ、無理な女。だらだら始まる恋愛にいい恋愛なんてない。異性(好きな人?)に依存して、恋愛に関係しないところ(仕事とか)までグズグズにしてどうしようもないクズ。こんな女と男が実在するのかとイライラした>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

美男美女におもわず惹かれる。美しいだけじゃただのお飾り。ジャスミンのように強く在りたい。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

俳優人が安心できる方ばかりだったので楽しめた。柳楽優弥のあの笑顔、いつもと違う木村文乃、ここでくる福士蒼汰。主演の岡田くんはじめ、見応えのある映画でした。

>|