きなこもちさんの映画レビュー・感想・評価

きなこもち

きなこもち

Don't think.feel!

映画(465)
ドラマ(0)

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

5.0

オールドボーイが人気だけど私はこの映画が好き

「分かるだろ?俺はお前を殺さなければいけないんだ」と
海の中でアキレス腱をパックリと切るスローシーンが強烈すぎて忘れられない

「あ、もう確実に救われな
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

働かないバンドマンの彼氏(セイイチ)のためにキャバと身体売ってお金稼いで
それでもバンド活動しない彼氏に嫌気さして
元セフレのハギオと会ってどハマりして
それで自分には何もないって自己嫌悪して。

>>続きを読む

近距離恋愛(2008年製作の映画)

3.3

割と後半までハンナがトムに関して恋愛感情を抱いてるのかが伝わらず
ラストでハンナが急に揺れ動いたから少しモヤモヤ。。。

結婚式直前にしてコリンと合わない部分が見えてきて、やっぱり今まで一緒にいたトム
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

テルちゃんにどちゃくそ共感してしまって心が痛すぎた。

これ2.3年前に見てたらまともに見れなかったかもしれない。。笑

靴下とか、煮込みうどんとか、風呂掃除とか、ご飯食べてないよとかもうやばいやばい
>>続きを読む

赤い風船(1956年製作の映画)

4.0

可愛いけどほっこり切ない
少年と風船の友情ストーリー

風船がまるで感情あるようにふわふわしてて、ペットっぽくて凄く可愛かった。
あれはどうやって撮影したんだろう。。

赤い風船と青い風船が惹かれ合う
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.3

平成最後にオトナ帝国!

いやあ、全部が全部素晴らしい。
何回見ても全く飽きない。。

昭和に固執する気持ち、私平成っ子だけどめちゃくちゃ分かってしまう。

色、匂い、昭和の活気、人の温かさ、ノスタル
>>続きを読む

たとえ明日が来なくても(2003年製作の映画)

3.9

父の死をきっかけに笑うことを忘れたナイナ。
ある日近所に陽気なアマンという男がやって来て、その明るさで町中を変えていく。
そんなアマンにナイナは恋心を抱くが実はアマンには大きな秘密が。。


一人が常
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.2

とにかくお洒落でサマーが可愛すぎる。

「海に魚はいっぱいいるわ」
「ありがとう、でも小魚ばかりだ」


「愛は絵空事よ」
「君は間違ってる」
「いいわ、どう間違ってるの」
「愛を感じれば分かる」
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

3.5

やっとこさ観れましたゴールデンスランバー。
ジャケットずっと阿部サダヲだと思ってたらまさかの堺雅人だったとは!

私はなんとかなるだろうって思って警察に行っちゃいそうなので、私みたいなやつは危機的状況
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.5

家族愛、夫婦愛が素晴らしい。

あと自己犠牲!ひろしもみさえもピンチの時に自分よりも相手を優先して考えてるんですよ。

自分のことで精一杯なはずなのにしんのすけやひまわりのことも傷つかないうに考えて、
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

ええええええー難しかった。。
なんとなーくは分かったけどモヤモヤがまだありまして

誰か解説してほしい。
そしてもう1回観たい。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.1

いつも奇想天外な昔話をする父、エドワード。
息子であるウィルはそんな父が大好きだったが、大人になるにつれ真実を話さない父を信じられなくなり、敬遠していく。
その後、父の病状が悪化し妻を連れて実家に戻り
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.3

他の女性と浮気している最中、妻が事故で亡くなった。
同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会い、子ども2人の面倒を看ることになり
1つの家族を通じて幸夫の心は変わっていく。


「自分を大事に想ってく
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.8

十何年前に離婚した父がガンで余命僅かと知らせが届く。
お母さんは娘2人にお見舞いに行かせるが、向かっている途中で亡くなりその日にお葬式になり
娘2人は病院ではなくお通夜へ向かうが。。


どんな大人達
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.3

3流ボクサーのロッキーがとあるきっかけで世界チャンピョンのアポロと戦うことになる。

人とも自分とも真剣に向き合うロッキーの姿が熱い...ほんと熱い映画でした!

あまり容姿が良くない内向的なエイドリ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

家族も仕事も失ったアールは麻薬の運び屋を始めることになるが...

とてもシンプルなストーリーですが、メッセージ性はかなり強い。

「お金で何でも買えたのに、時間だけは買うことはできなかった」

「家
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初はクレメンタインの勝手すぎる行動に対して共感できずのめり込めなかったけど記憶が消されていくシーンからもう気にせず号泣。

クレメンタインとジョエルの会話で

「人生を共有したいの、それが愛情っても
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

俳優のドンと女優のリナは無声映画の大スター。
ある日ドンはファンに揉みくちゃにされ逃げているところに駆け出し女優のキャシーと出会い恋に落ちる。
そんな中時代は無声映画からトーキーへ移行しており、声が良
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

国語辞典「大渡海」の作成にあたり、定年を迎えた荒木が後継者を探すべく
社内の人達に「右」の意味を聞いて歩く。
その中で営業部にいた馬締(まじめ)のセンスを見出した荒木は辞書編集部へスカウトする。

>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

5.0

発声障害で声を出すことができないパキスタン人の小さな女の子シャヒーダがインドで迷子になってしまう。
そこにヒンドゥー教信者のパワンが神のお告げと信じシャヒーダを母親の元へ帰すまで預かることになるが、
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

5.0

本当に大好きな映画です。
仕事で70代女性のお客さんとなぜか不倫の話になったときに言われた言葉で

「不倫という行為が悪いとは言わないわ。
何故なら全ての夫婦が完璧とは限らないから。
ただ不倫をするな
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

5.0

この映画で一番描かれているのが「暴力」。
そして暴力の連鎖、暴力は暴力を生むということ。

サンフンは父親のDVのせいで人の優しさを受け止められないどこかこじれた人間になってしまった。
しかし本当は愛
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

アン王女の親友で且つ側近のサラ。
そのサラの座を女中であるアビゲイルが狙いストーリーは予想外な展開を迎える。


貪欲になるほど不幸せになっていく現実を思い知らされる映画でした。。

アビゲイルは元貴
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

5.0

想像を遥かに超えた映画でした!

亡くなった祖母が霊となって家族を襲ってその謎を解明するとかアリがちな映画かと思いきやそんな単純な話ではない。

そして最初は実際そんなに面白くないですが、内容を理解し
>>続きを読む

>|