まりもさんの映画レビュー・感想・評価

まりも

まりも

洋画の記録のみ。実話ベースが好き。

映画(475)
ドラマ(0)

ウィズネイルと僕(1988年製作の映画)

3.9

1969年 カムデンタウン。

ジョニー・デップのように「完璧な映画。死ぬ前に最後に観たい」とは思わなかった。


うだうだ、グダグタのしょーもない2人。どちらに移入も出来なかった。


だけど、不思
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.2

あれから18年。

二人は結ばれ、年月を経て更に本音をぶちまけるセリーヌ。

胸丸出しで電話するセリーヌ。

・・もはや、うるさい。


すっかりオバサン化したジュリーを、器が大きくなったイーサンが受
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

9年後。

自ら逢いに行き、再会果たすも
別れぎわに余韻を残すインパクト。


ジュリーの服が、かわいい。
と思った、サンセット。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.8

ロマンチックな出逢いに、
初々しく恋い焦がれ 、


ひざ枕してるポスターまで買ってしまった、サンライズ。

おじいちゃんの里帰り(2011年製作の映画)

4.5

じんわりと心に染み入る映画。

100万1人めの外国人労働者。
トルコ移民家族3世代。


回想話に出てくる人物と、現代の人物が似てたし、過去と現在のバランスが程よく とても分かりやすい。


トル
>>続きを読む

ヤバい経済学(2010年製作の映画)

3.4

「インセンティブ」

さまざまな題材を、統計や実験で解説している点がおもしろい。

が、さほど印象に残らず。

ただ、相撲の話は うとい私でも興味深かった。

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

4.0

屁理屈でもなく、ウザイ理屈でもない理論やセリフが良い。


なので妙~に納得、感心してしまいました。


息子の眼差しが綺麗。

食事会の仲間が増えてる♪

ヤコブへの手紙(2009年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

フィンランド映画


悪人でもなく、善人過ぎず。

3人の登場人物の距離感が、

心地よい。


救っていたと思っていたら、
救われていた。

「本当だ~!!」

と、ハッとさせられた。

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.5

実話

何にも言えない。

だけど、

腹の中では、

いっばい、

叫んでいるー!!!!

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.5

人種差別の話。

と、言うよりも・・


思い込みや、決めつけで、 ギャーギヤー騒いだり、キレたりしなければ こんな目に合わなかったのに。


一番、冷静な人が賢い。透明マントと赤い箱。


クラッシ
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.0

ビッグ&リトルクリス親子に愛着わいた。

話が入り組んでいて楽しかった。


ラストは、あっち派。

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.8

1949年の話なのに、

ゴズリンクやエマが小綺麗すぎるし、ショーン・ペンも何か違うと思った。


カウボーイ&メキシカンコンビや、
靴みがきの少年が印象深い。


ミッキー・コーエン

車2台をひっ
>>続きを読む

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

3.5

笑いどころが無く、
盛り上がりも無く、

残念~。

やっぱり、
M・ペーニャは、 ジェイク・ギレンホールとのコンビがしっくり来る。

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

ペーニャさんが、またイイ感じの役で楽しかった。


きかんしゃトーマス。


アントンマン&ワスプ絶対みる!!

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

4.0

このコンビ最高~!!

このジェイク好き。
マイケル・ペーニャの存在感が、もっと好き!!


この2人のコンビ映画、またやって欲しいな。

フューリー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ただの戦争映画ではなかった。

とにかく戦わなくてはイケナイ。

戦車1台になろうとも、
300人の敵が来ようとも。

そんな状況の中、

的確な指示を出し、
それぞれの役割を遂行し、
戦っては、疲労
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.8

タネ明かししてくれないと、観てても理解が出来ない。


なので、分かったところで観た。


なるほど。面白い作りの映画でした。


ナオミ・ワッツが衝撃的な演技。

セルロイド・クローゼット(1995年製作の映画)

4.0

この様な形で教えてくれないと、分からない世界なので、
なかなか興味深く観れた。


特に30年代。
面白そうな映画が、いくつかあった。

光の旅人 K-PAX(2001年製作の映画)

5.0

この映画が好きだー!!


ファンタジックで、サスペンスあり、人間ドラマあり。

色んな気持ちを味わえた。


SF映画が好まない私が、
不思議と、
この世界は信じている。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.5

複雑な内容なので、解説見てから観た方が 面白かった。

ロロ・トマシ

また、K・スペイシーにやられました。

ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜(2004年製作の映画)

4.2

ボビー・ダーリン伝記映画。


知らないボビー・ダーリンの事が、いっぱい知れた。


最後のショー。
あの歌。

・・泣いた。

柳と風(1999年製作の映画)

4.5

イラン北部。

イランって・・学校って・・先生って・・大人って・・・・そんなもんなのかなー?


と、漠然と思いながらも観てたけど


気づけば、少年と同じ表情になっていた私。


少年の心は、割れて
>>続きを読む

>|