まりりん公式アカウントさんの映画レビュー・感想・評価

まりりん公式アカウント

まりりん公式アカウント

映画を観ます。

映画(263)
ドラマ(2)

シャザム!(2019年製作の映画)

4.3

期待通りの良作!
ヒーローものであり、友情ものであり、家族もの。
DCEUの中ではかなり良い方。

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.7

まず、ただ単に、黒人差別反対!!、ではなく、なかなか複雑なものがある、ということ。
また、警察が父親を捉えようとし、皆がスマホで撮影しているシーンは、SNS、『今』を描いているなぁ、と感じた。
最後の
>>続きを読む

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

3.5

午前10時の映画祭にて。
スピルバーグ!って感じ。
父親の気が狂うシーンは目を背けたくなった。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.6

まず、素晴らしい
白人・黒人差別問題、KKK、汚職問題、などなど、
現代社会に繋がる問題の数々...
そしてこれが実際に起きた話が元になっているというのだから恐ろしい。
最後の数分間は本当に体が固まっ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.7

ザ、アカデミー賞をとる映画。
雰囲気映画。
万人ウケするかと言われると、退屈、という人がいてもおかしくないと思う。
自分は、良かった。
召使いのクレオ、そしてその家族との愛、そして成長の物語。
美しい
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.4

ドラッグ依存の18歳の少年ニック(ティモシー・シャラメ)、そしてその父親デイビット(スティーヴ・カレル)を中心に進む家族の愛の物語。ドラック依存、ヤク中について、とても重く、リアルに描かれています。何>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

3.8

吹き替えで鑑賞。
1作目に引けを取らない完成度。
子供向けのアニメのように見えて、子供から大人までどの年代にも通じるテーマのようなところがある。
ところどころのエメットの言葉が心に響く。
良かった。
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.2

TFシリーズトップクラスの出来!
まず、冒頭から胸熱!
そしてなんといってもバンブルビーが可愛い。
チャーリーの家族とのなかなか難しい関係も描かれていた。
チャーリー、バンブルビー、そしてメモの青春ス
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.9

クリスチャンベールの役作りは本当にさすが。
ところどころ笑わせてくるのが良い。ブラックコメディ?になるのかな?
ところどころ当時の映像を上手く使っているのは良かった。
ただ、序盤、中盤はテンポよく面白
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

サスペンス・フルアクション、というだけある。
今までのMCU、marvel作品には類を見ない作品。
まず、ブリー・ラーソン演じる主人公、キャロル。
鑑賞前までは、"女性ヒーローが主人公でー、めちゃくち
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

評判通りの傑作。
オスカーとるだけある。
コミックをそのままアニメ化したような映像、観ている者をワクワクさせる音楽、個性豊かなキャラクターたち。
文句なし!
続編、スピンオフに期待。

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.2

ザ・名作。
どん底から這い上がるマキシマスの姿は圧巻。
2時間51分とは思えないほどあっという間だった。

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.7

‪男女差別へと立ち向かったルース・ギンズバーグの物語。‬
‪彼女の物語でもあるし、家族の物語でもある。‬
‪弁護士を夢見て猛勉強、しかし実力があっても、"女性"という理由で弁護士になることはできない。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

それなりに楽しめた。
テンポは良い。
ただ、それぞれのキャラクターのバックストーリーが薄いのが残念、感情移入できない。
また、ただの故障だったとしても、なぜ通信不能になったのか明かされてほしかった。
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

文句の付け所がない。
いくらお金があっても失われた過去、時間は買えない。
今生きている時間を大切にしよう、と思える。
そして何より、イーストウッド、カッチョえぇ。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

号泣系ストーリー、というよりも、心温まるストーリー、といった感じだった。
トニーがシャーリーを守るシーン、シャーリーがたまに見せる笑顔、が印象的といったところ。
本編よりも予告の方がウルウルきてしまっ
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

予告の時点からあまり期待しすぎないようにしていた。
映像は凄い。ストーリーはまぁまぁといったところ。
若干の詰め込みすぎ感はある。
続編作られそうな雰囲気はするけれど、今の興行収入的には余裕ではないか
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

5.0

とても良い映画、そして今に生きる世界中の人々が観るべき映画。

ヒンドゥー教、ハヌマーン神の熱烈な信者パワンが、インドで迷子になった少女、シャヒーダーを、パキスタンの母親のところまで送る、というストー
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.4

うーん、自分的には1作目が1番だと思う
メイズ・ランナー、って言うだけあって、やはり迷路を走るドキドキ感とかハラハラ感があってほしいところ
割とドンパチドンパチのアクションがメインで、良いんだけれど、
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

評判通りおもしろかっです、
テンポがいい!
アンセル・エルゴートがカッコいい!
ただ、公開前に冒頭のカーチェイスシーンをYouTubeに公開してたのは失敗だったかな、と思いました
あそこ、1番じゃない
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ、まではいかないですが、面白い作品でした
約1時間半と比較的短め
オール・ユー・ニード・イズ・キルのような作品
爆破テロの8分前に転送されて犯人の手がかり探して、爆破して死んで、転送されて
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.5

まずは、素晴らしかった。
体感時間が本当に短かった。
DCの作品は、ダークナイトやウォッチメンなど、良作はあったのですが、DCEUになってからはこれといったものがなかった
単独作は比較的良かったのです
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.5

実際に起こったできごと、ノンフィクション、といった作品はあまり良いなぁ、と感じることがないのですが、ファースト・マンは違った。
ただの宇宙飛行士の伝記物語ではなかった。

史上初めて月面を歩いた宇宙飛
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

アクションはすごい良い!
キアヌは安定でカッコ良い!!
ストーリーは普通でしたねー

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.4

ストーリー、キャラクター、音楽、どこをとっても素晴らしい。

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて
上映前にはエリック・ポッペ監督から、本作に込められた思いなどなど、貴重な話を聞くことができました
3.11から4ヶ月後、ノルウェーで実際に起きたテロ事件を、72分間、ワンカットで映像化した
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ツッコミどころがいくつか、
まず、車の色がわからないほどの雨、って俗に言う豪雨に近いものですよね、となると、あんなハッキリした声で電話なんてできないと思うんですね、
そして、冒頭あたりの、青いBMWが
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

何十人、何百人の人を救うために目の前の子どもを犠牲にするか、
危険を被ってでも、目の前の子どもを救うか。
その命運がたった一つのスイッチで決まってしまう、
そんな世の中になってきている。

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.3

非常にリアルでした、93分と、比較的短め。
元が短編作品というのもあるのか、無理やり長くしている感がありました、
上映前のトークショーの方では、あえてBGM、音楽を使わず、生活の中の音をどうのこうの、
>>続きを読む

>|