maroniさんの映画レビュー・感想・評価

maroni

maroni

映画(787)
ドラマ(43)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前作に比べて子供向け感がとれ、迫力のある良い作品に仕上がっていました。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

後付けとはいえ、ランドやチューバッカとの出会い、タトゥイーンに行くきっかけなど絵描かれていて、過去作を観た人にとってはテンションの上がる作品です。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

テンポは良かったですがたいした危機もなく、えっ終わり?て感じの結末でした。

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.4

結局どの話も結果は見せないというありふれた手法で逃げた印象で、どれも解決はしていないのが気になりました。
子供達の演技は相当上手かったです。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

随所で敢えてどうなったかは見せない、格好良い雰囲気の映画でした。

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

2.9

ラスベガスを舞台にしてるわりにはスケールが小さかった。

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

3.8

飽きることなく観れて面白い映画だったのに、日本語のサブタイトルが本当にもったいない。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.6

アクション、スピード感は一作目から変わらず見応えありです。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

評価が高くないと観なかったであろう初インド映画。
結果、笑いあり涙ありの最高の3時間でした!インド映画ということですが、普段観てる洋画と何ら違和感を感じませんでした。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

確かにファミリー映画でした!笑

エンディング後も面白かった!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

前から気になってた作品やっと鑑賞できました。全く予備知識なしで鑑賞することをオススメします。

正直、あってもおかしくない話だと思いました。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.7

ボクシングと家族愛は鉄板の感動を呼びますね。

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.7

アメコミの予備知識がないと難解。
ですが魅力的なキャラがいたので面白かったです。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

普通の明るいミュージカル映画と思いきや、まさかの特殊な展開と切ないラスト。
この後半からの疾走感、セッションの監督と知ってなるほどと思いました。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

色んな見解が生まれる難解な映画で、しっかりと観ないとわかりません。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

希望の持てるラストですが、最後生きることを諦めたのが私は少し賛否でいうと否のほうに行ってしまいました。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.9

綾野剛の演技の幅に驚きました。

フィクションが混ざってるとはいえ、少し前に凄まじい警官がいたんですね。

>|