maroniさんの映画レビュー・感想・評価

maroni

maroni

映画(809)
ドラマ(43)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

主人公の人、歌が驚異的に上手くて似ていました。バンドメンバーも相当そっくりに仕上げてくれています。
ラストのライブには感動しましたが、それまでの歌の小出し小出しには少しムズムズさせられました。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

ファーストミッションの名の通り、まだ強くなる前のララクロフトの話です。
映像が進化してるぶん前作並みに楽しめました。

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

この時期にぴったり、ほっこり幸せな気持ちになれる映画です。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ブラックパンサーだけでなく、各部族のヴィブラニウムを駆使した戦いが面白かった!

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

サイコサスペンスからのホラー。
サスペンスのままのほうが怖かったかも。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.4

軽く観ても内容が充分に入ってくる、ラクに観れる映画でした。

オートマタ(2014年製作の映画)

3.0

なんとなくアクションを期待して鑑賞するも迫力等はなし。映像は綺麗でした。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前作に比べて子供向け感がとれ、迫力のある良い作品に仕上がっていました。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

後付けとはいえ、ランドやチューバッカとの出会い、タトゥイーンに行くきっかけなど絵描かれていて、過去作を観た人にとってはテンションの上がる作品です。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

テンポは良かったですがたいした危機もなく、えっ終わり?て感じの結末でした。

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.4

結局どの話も結果は見せないというありふれた手法で逃げた印象で、どれも解決はしていないのが気になりました。
子供達の演技は相当上手かったです。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

随所で敢えてどうなったかは見せない、格好良い雰囲気の映画でした。

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

2.9

ラスベガスを舞台にしてるわりにはスケールが小さかった。

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

3.8

飽きることなく観れて面白い映画だったのに、日本語のサブタイトルが本当にもったいない。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.6

アクション、スピード感は一作目から変わらず見応えありです。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

評価が高くないと観なかったであろう初インド映画。
結果、笑いあり涙ありの最高の3時間でした!インド映画ということですが、普段観てる洋画と何ら違和感を感じませんでした。

>|