mutenkaさんの映画レビュー・感想・評価

mutenka

mutenka

いつかインドに行ってみたい。

映画(28)
ドラマ(0)

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

2.8

人間に必ず訪れる死。
死に対する向き合い方って人それぞれだけどインドの人は独特だなあ。
解脱の家みたいなのが日本にもあったらいいなあと思った。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.1

家族にいろんな困難がやってきて、
時には怒り時には喧嘩して時には悲しんでも、最後には一致団結して前向きに明るく生きていく。
お父さんがハゲでデブだったけど、とてもカッコ良く感じた❗️

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

2.8

あらすじ見て、暗いけど楽しい話かなと思ったけどどっぷり重かった。ちょこっと笑いもあったけど。
やっぱり自死は、いけない❗️と改めて思った。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

2.7

ついつい楽な方に流されやすいけど、流されたらいかん!
頭は、良い方が人生楽かも。
タイの映画初めて見た🇹🇭

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.8

自分の人生をどう感じるのかは、自分次第。自分が幸せと感じるならそれが一番❗️
すごく泣けた、ナナかわいい、癒された。
昔のフィアットもカッコいい❣️

億男(2018年製作の映画)

2.8

お金とは…
難しいけど…
でもやっぱりあった方がいいな〜

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.8

フレディマーキュリーに感情移入してしまうと、ほぼ暗くなった。

歌は、いいなあ〜1人で鑑賞だったら大声で一緒に歌いたい!

実物あんなに歯が出てたかな?

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.4

夫婦、家族、友達、仲間の特に夫婦の絆の強さを感じた。
人間に不可能なことは、ないのかも。
ただ、主人公の最後の選択は、よくわからなかった。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.9

お茶の世界、奥深い世界をちょっとだけ見れたような気がする。
本当にわかるのは、主人公のようにずっと続けられたらだろうな。
茶道は、日本だからこそ生まれた文化。
これからもずっと続いていって欲しい!

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.4

本当に4回泣けた。
人と人とは、想い合うものなんだな。
その想いを受けて前向きに生きていく。
幸せな気持ちになった。
ナポリタン食べたくなった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

濃密な人間関係。
どっぷり浸かって、幸せだけど時々壊したくなる。
大事な人は、1人でいい。
見終わった後ジワジワ切なくなった。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

2.8

映画なんだけどリアルな日常って感じ。
演技してる感がないから、そう感じるんだろうな。演技上手い!ということだな。
最後がもやもや。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

青い海とカラフルな町、地中海の島に住みたくなった、それか旅行に行きたい!
ABBAいいな〜アルバム聞こう♪

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.0

いろんなことを乗り越えていくって大変だと思った。逃げなかったら、乗り越えられると思った。

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.7

すごく眠たくなった。でも決してつまらないとかじゃなくて、癒されたからだと、思う。
ああいう生活憧れる〜^ ^

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

前半、ため息出そうだったけど、帰りたくなったけど、ぐっとこらえて最後まで見て良かった!
絶対最後まで見るべき!

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.3

小笑できた^ ^
最後の方の新郎の幻想的なシーンは、すごく良かったな。上を向いたみんなの表情とか良かった!
新郎がイヤな奴だったけど、そのシーンでスカッとした。

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.8

主人公めっちゃかわいい❗️
特に声が好き。
主人公が音楽聴きながらの帰り道、ずっと楽しく帰ってほしいと思った。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.9

主役の二人の英語上手!
長澤まさみの足長い!
ラブストーリーだけどコメディも盛りだくさん^ ^
ハワイに行きたくなった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

オギーの周りは、あたたかくて居心地が良さそう!
つらいこともたくさんあったけど逃げずにそれを乗り越えてつかんだものでもあるんだろうな。
しょっぱなから泣けた、感動した、あたたかい気持ちになった、みてよ
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

2.7

夫婦役違う人がした方がいいんじゃないかな。2人ともカッコいいオーラが出過ぎのような気がする。五十嵐夫婦は、あってる気がする。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

展開がスピーディで、テンポがよかった。歌をもっともっと聞きたいと思った!ミュージカル映画もいいなあ!

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

2.9

ユーモアが散りばめられて、笑えた。
色合いが好きな感じ。
意外と、有名な役者さんが出てる。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

2.0

人生の中で、いろんな選択をしている。でもそれが間違った選択というのに気付くのは後になってからしかわからないんだなあと思った。

いろんな場面で意味があるんだろうけどあんまり意味がわからなかった(*´Д
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

非現実的な話で感情移入もあまりなく軽い気持ちで観れたな。美男美女は、絵になるな〜見惚れた!主題歌、良かった!

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.9

主人公が逆境にも負けずに、自分の力で幸せをつかみ取っていく姿に感動。゚(゚´ω`゚)゚。美化してない夫婦の絆にも感動(;ω;)イーサン・ホークの演技やらなんやらに感動(^.^)

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.5

ハッピーエンドで良かった(^ν^)
主人公のスジが通った生き方がうらやましい!