マイルさんの映画レビュー・感想・評価

マイル

マイル

映画(50)
ドラマ(0)
  • 50Marks
  • 15Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

とにかく美しいにかぎる、、
クリスマスにもう一度一人でゆっくり見たい
〝自分を偽る生きかたではわたしの存在意義がない″ってセリフ印象的

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

心にぐさぐさ刺さった映画
最後の最後で感情噴き出して涙止まらなかった

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

くだらなくてめっちゃくちゃな映画
死とか世間とかに対するメニーの言葉が印象的、、、面白い

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.4

いくつになっても自分のスタイルを貫く姿がかっこいい。流し見のつもりが一言一言が素敵で見はいってしまった。夫婦仲も良かった、、、

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.6

寝る前に観たら素敵な夢がみれそうな映画
ジャスミンもみんなも愛おしい〜
Calling youもよかった

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

衝動と勇気をもっていればいろいろな景色がみれる、どこまででもいけそう〜

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

たった数時間でベンの仕草や人との接し方からいかに素晴らしい人柄かが分かるし、ジュールズの仕事への向き合い方や芯の強さもとても素敵だった。見習うべきところがたくさん

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

良かった。けど二度と見たくはない映画
はじめから最後までずっと冷たいどす黒い青が彼にこびりついてるように見えた。
恐ろしいけれど共感してしまう自分もいた

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

グロくて不気味で魅力的
全体的にミュージカル調で、でてくる曲が個人的にすごく好きでずっと聴いていたい。バンドマンの彼がどタイプだあ~

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

苦悩と緊張がこっちにまで伝わってきた
風変わりな友情が良い

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

パリに行きたいと思わせてくれるお洒落な映画。ヘミングウェイやガートルードみたいな芸術を創ってきた人物に詳しくないから知ってたらもっと面白そう~

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

見ていて楽しくなる映画
ジム・キャリーがクレイジーで素敵!
面白かった~

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.7

好きなホラー映画で上位に食い込むくらい面白かったし、怖い。
ビデオ調で進んでいくのが良い
最後の弟のラップ最高に好き

セッション(2014年製作の映画)

3.6

いい意味で狂ってる
私には理解できない範囲の才能と才能のぶつかり合い

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

イカレた映画だけど全体的に好きだった
暴力描写も世界観や音楽でうまく調和されて胸糞悪いけど、見入ってしまう
雨に唄えばが頭から離れない~

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.4

インドネシア行きの飛行機内で鑑賞
紆余曲折のラブストーリー
ラストの終わりかたが好きだ~

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

インドネシアのメンバーみんなで観た映画
期待しすぎてか、面白いとは思わなかった。狂気。ただ、構図がとても不気味だったのが印象的。次は1人でじっくり見てみたい。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.7

何回も見た。大好きな映画
子供の頃、ゴールデンチケット見つけたくて板チョコいっぱい買ってたな~

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

見ていて、「こわい」「痛い」けどジェーンドゥーがほんとに綺麗。個人的にラストで一気に恐怖に堕とされた

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

一人で見に行って終電逃しかけた日
クイーンをあまり知らずに観たにも関わらず、最高に面白かった。父がフレディーマーキュリーに元々いい印象がなかったけれど、この映画を見て印象が変わったといっていたのを覚え
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

難しい映画
解説を読んではじめて納得する
ジェニファーの演技がすごくて、とても感情移入してしまった。自由奔放な来客腹立った~

下妻物語(2004年製作の映画)

3.6

世界観が好き、面白かった
一見なにも合わなそうな2人が形になっていくのが良い。ロココ時代素敵だ~

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.4

正直内容自体はそんなに響かなかった
ただただエモい

Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN(2019年製作の映画)

3.9

出町座の小さな映画館で鑑賞
めっちゃ泣いた。アメリカでのいまだ続く人種差別を見たgezan。そのあとのライブは荒れたって言葉が印象的だった。どうにもできない苦しみからでる歌。gezanの曲はやっぱりず
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.8

鴨を殺すシーンが印象的
自分で殺して自分で食べる。当たり前のようで現代では難しいこと、大切なこと。
夏秋に続いて好きな雰囲気~

南へ行けば(2009年製作の映画)

3.0

内容自体は無味
ただ、自由に生きる男女に惹かれた
レア・セドゥが綺麗~

>|