MasashiMiyazakiさんの映画レビュー・感想・評価

MasashiMiyazaki

MasashiMiyazaki

映画(438)
ドラマ(0)

ゴールデン・アームズ 導かれし者(2014年製作の映画)

4.0


アクションはいいんだけど、
時代的なのか国的なのか
武術やってる人が平気で一般人人質にとるって、どっちが悪役なのかわかんない

ニセコイ(2018年製作の映画)

1.0

映画を製作する時点で、アイドル使えばいいとか内容うんぬんで作られてない時点で観る価値がない。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.0

ある意味、この映画が日本のアニメの実写化に拍車をかけた作品かも

でも、これは佐藤健さんの演技がいいだけだよね。

亜人も

キングダム(2019年製作の映画)

1.0

日本のアニメの実写化はほんとに止めたほうがいい。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

1.5

原作ファンとしてこれに感想を求められても困ります。

THE LAW 刑事の掟(2019年製作の映画)

2.0

パケ詐欺がひどい!

ブルース・ウィリスは最近ちょっとパケ詐欺に抜擢されすぎている。

ストーリーはもっと練れば面白いし、ブルース起用しなくても十分成立していると思う。

残念なところはたくさんあった
>>続きを読む

ヴァンプ・ハンター(2016年製作の映画)

1.5

最初の説明で萎える。

だいたい、アクションもので
味方→敵と映って
死んだの?ってわかんないうちに
次のシーンにいく映画は駄作

ニンジャ vs ミュータント・ゾンビーズ(2014年製作の映画)

2.0


とりあえず、核爆発のきのこ雲の映像流せば世界は一度終わったみたいなお約束から始まる(笑)

そして、日本人のいないニンジャ
忍者だからって草原を黒い服でうろころしたらダメでしょ?忍んでないよ。

>>続きを読む

ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説(2015年製作の映画)

2.5

ん?これは話が繋がっているのか?

根本の説明が足りない気がする。

あと、仲間という一体感ないのに
仲間に申し訳ないのか?とか熱い展開を作るから置いてかれる。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

海坊主の再現度がすごい!

主人公以外でアニメ版の主人公の声優さんがいるのがいい(笑)

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳(2019年製作の映画)

3.0


中国版「DESTINY 鎌倉ものがたり」

主人公がジャッキーじゃなくてもいいかなって思ってしまった。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0


ハーレイ・クイーンとデッドショットの映画

ハーレイ・クイーンは確かに可愛いけど、デッドショットが主人公だと思う。

ウィル・スミスが好きなだけかも知れないが

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.0


うーん、チャリーズエンジェルって名前を借りてるだけの微妙な作品

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.0


ハーレイ・クイーンが可愛すぎる。

ジョーカーの代わりにブチハイエナって(笑)

舐められるのはちょっと嫌かなー

女性が活躍する映画と言えばオーシャンズ8やチャリーズエンジェルがあったけど

この
>>続きを読む

FREAKS フリークス 能力者たち(2018年製作の映画)

3.0


スケールがショボい。
ジャケの文章の超能力者たちってどこで出るんだって思ったらそんなにいない
ラストは過剰過ぎ

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

3.0

ストーリーはつまんない

主人公はドラッグス
上司はハングオーバーのチャンと
主演キャラは好きだった。

オクトパス IN N.Y.(2001年製作の映画)

2.5

何もかもがもったいない

なぜ、ニューヨークが舞台なのかもよくわからない。

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.0



面白いかと聞かれれば面白いと思うけど

エディ・マーフィーのドクタードリトル比べると

タイトルを借りて人気俳優を使ったストーリーのない別物

まず、ナナフシやタコなんかと会話出来るなど幅を広げる
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0


公開中に映画館で観たのにレビューしてなかった!

音楽と演出の意外性がすごい

敵役にサミュエル・L・ジャクソン
そして、ラッパー風衣装のサミュエル(笑)

アイアン・フィスト(2012年製作の映画)

2.0

舞台は中国なのに世界観が

主要人物の中に中国人がどこいるの?

あと、ゴールドライオンとかシルバーライオンて(笑)世界観(笑)

なんか始まりかたが実写版銀魂みたい

ゴースト・イン・ザ・ゼロ(2017年製作の映画)

1.0

語り調がずっとだらだら続く。
アクションなんてあってないようなもの

アンドロイドらしさもない
語りでひたすらに「これはアンドロイドです」と言っているような映画

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.5


ヘルボーイのリブート版
個人的には、1、2の方が好きかも

ダイミョウは、ハワイファイブの人だーと思いつつ、スパイダーマン2のオットー博士の助手役でも出てたと気づいた今日この頃

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.0


最初に、ファンタジーという先入観で観るとかなりがっかり

クロエさんが出ててびっくり

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.5

エイリアンの演出はB級臭い

内容は王道らしいと言えばらしいが
戦いかたが主人公が子供なのでチープなのが盛り上がりに欠ける。

でも、若いときのジョン・ボイエガが見れる(笑)

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

4.0


本の中からモンスターが出てきて大パニック!

ちょっとチャッキーを匂わす

ジム・キャリーのエースにおまかせ/エース・ベンチュラ2(1995年製作の映画)

4.0


シリーズ2作目です。

今回も動物がたくさん出てきて
笑いどころがたくさんある。

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

4.0


やっぱりジム・キャリーのコメディは面白い。

動物がたくさん出てきて可愛い

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

タランティーノ監督らしいと言えばらしいが

映画の内容と全体の雰囲気とか流れがあんまり好きじゃなかった。

アローン(2017年製作の映画)

2.0

うーん、盛り上がりに欠ける

フランス映画のぬったりする感じ

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.5

ミシェル・ロドリゲスにマイケル・ペーニャがいるではないか!

ドクとロケットがいい味だしますね。

戦うマイケル・ペーニャ
負傷するマイケル・ペーニャが見れる(笑)

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

スターウォーズの集大成

新たなるジェダイの幕開け

フィンもポーもBB-8もチューイもレイアも大活躍

モンスター・フィールド(2014年製作の映画)

2.0

ジャケット詐欺

敵が少ないのに、人が居なくなりすぎ

最終的には毒ガスなの?

>|