まつさんの映画レビュー・感想・評価

まつ

まつ

雑食🍙

映画(235)
ドラマ(3)

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.3

こういう信頼関係いいなぁ

仲間としても女としても認められてる感じ

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.7

すごくきれいで、夢がある

登場人物が全員不思議な特殊な価値観を持ってる

全然ポニョと違った

個人的にはタイトルの書体がすごい好き

昼顔(2017年製作の映画)

1.5

まったく共感できぬ

でも、なんか、掴まれる人の心は掴むんだろうなぁ

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

あたたかくてつめたい映画

置かれる環境が変わると180度視点が変わる、を痛感させられるかんじ

生きるには生き抜いていかなきゃいけないしんどさがめちゃくちゃくる

アップでうつされる表情がどれもすご
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

やっと観れた。

展開は予想できるけど
意見を求められるような、
視点によって感想が変わる、
なんとなく不思議な映画。

誰かと語りたい。
思い出の1作品!

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

1.9

最初あんまり おじさん のキャラが好きじゃなく、微妙だったけど

途中から、ああいいじゃん、って思った

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

SFの世界の中で
手術っていう現実的な方法で
解決してるのが新鮮だった

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

あーやってばしっと
言ってくれる愛情に飢えてる人が多いよたぶん

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.8

最初に小説読んじゃったからなぁ
クイズみたいで面白かった

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.5

なんか古い箇所いくつかあって
理解しがたいけど

彼氏を待てない人は観るべき。笑

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.4

最後の映像がものすごくきれい

こういうふうに指南してくれる人実在しないかなぁ

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.8

東野圭吾が作る作品全部好き

現実味のある非現実だから
ストーリーがすんなり入ってくる

いつか会えたら、なんでこんな
全部面白く作れるか聞いてみたいなあ

セッション(2014年製作の映画)

2.5

マイナスの感情がいちばんのモチベーションだもんなぁ

テッド 2(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

下品だけど好きなポイントいろいろ。

人間とは。。?

Saturday night showのゲスト出演

Improv show でこまらす

笑いがwittyでおもしろい。笑

大麻の畑を見つけ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリーと映画のあいだ

脚色はあるみたいだけど単純にこんな事件があったのかってことと、

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.9

あらしのよるに、より、
花とアリス、より、
千と千尋、より、
すきな映画みつけた!

家族ってこういうことか!
だから祖先を大切にしなきゃいけないのか!
結婚するって、こうやって家系の歴史に残ることな
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.3

答えがある映画ってとてもすっきりする。

観た後ちょっと落ち着いた
息抜きにこういう映画いつもほしい。
言えない溜まってること、さっと洗濯してくれる感じ

たぶんもう観ないけど、1回しか観たくないから
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.4

サマーが好き勝手やってて好き!

こういう女子いるけど
はっきり言うひとは少ないよなぁ
宣言しちゃった方がいいのに

サマーはどんな結婚生活を送るんだろうか。。

偶然は無い派に賛成。
沢山の見過ごし
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.4

テーマとかメッセージも身近に感じないしSF感が強くてまだ楽だった

でもいま求めてるひやっと感にぴったりの映画だった

>|