まつさんの映画レビュー・感想・評価

まつ

まつ

雑食🍙

映画(245)
ドラマ(3)

氷の微笑(1992年製作の映画)

4.4

おすすめされた映画。

きゃーとても良かった。
どのシーンも刺激的で 目が離せなくて
観てる間ずっとどきどきしてた

主人公の男性が、どちらの女性も信じられなくなったときがかわいそうすぎてもう

ハイサイゾンビ(2014年製作の映画)

4.0

カメ止めと思って観たらちょっと違っておもしろかった

ゆるーく観れるゾンビ映画。

たぶん一番予想しなかった、ベストな終わり方。笑 すき!

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.1

テーマも斬新で内容も飽きさせないし
後引く怖さもこれくらいがちょうどいい。笑

ただ監督さん細かい部分が雑で違和感があるところが結構あった
ここまで新しいホラーを作ろうとするとこうなるのは完全に作りこ
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.1

いろいろあったけど楽しかった女子校時代を思い出す


表現できるようになったことも増えたけど本当に欲しいものは欲しいって言えなくなったかもとか
素直でいたいなぁとか思わせる映画

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

のほほんと観てたらさいごやられた

エズラミラー良い

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

映画をめちゃくちゃ作りたい人たちが作ったんだなぁって、分かりやすく伝わってくる。

しかも素人作品にありがち?な制作側目線だけじゃなくて、何重にもあって本当に面白かった

ある限りの資材でで全て絞り出
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.3

こういう信頼関係いいなぁ

仲間としても女としても認められてる感じ

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.7

すごくきれいで、夢がある

登場人物が全員不思議な特殊な価値観を持ってる

全然ポニョと違った

個人的にはタイトルの書体がすごい好き

昼顔(2017年製作の映画)

1.5

まったく共感できぬ

でも、なんか、掴まれる人の心は掴むんだろうなぁ

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

あたたかくてつめたい映画

置かれる環境が変わると180度視点が変わる、を痛感させられるかんじ

生きるには生き抜いていかなきゃいけないしんどさがめちゃくちゃくる

アップでうつされる表情がどれもすご
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

やっと観れた。

展開は予想できるけど
意見を求められるような、
視点によって感想が変わる、
なんとなく不思議な映画。

誰かと語りたい。
思い出の1作品!

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

1.9

最初あんまり おじさん のキャラが好きじゃなく、微妙だったけど

途中から、ああいいじゃん、って思った

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

SFの世界の中で
手術っていう現実的な方法で
解決してるのが新鮮だった

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

あーやってばしっと
言ってくれる愛情に飢えてる人が多いよたぶん

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.8

最初に小説読んじゃったからなぁ
クイズみたいで面白かった

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.5

なんか古い箇所いくつかあって
理解しがたいけど

彼氏を待てない人は観るべき。笑

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.4

最後の映像がものすごくきれい

こういうふうに指南してくれる人実在しないかなぁ

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.8

東野圭吾が作る作品全部好き

現実味のある非現実だから
ストーリーがすんなり入ってくる

いつか会えたら、なんでこんな
全部面白く作れるか聞いてみたいなあ

セッション(2014年製作の映画)

2.5

マイナスの感情がいちばんのモチベーションだもんなぁ

>|