HIDEさんの映画レビュー・感想・評価

HIDE

HIDE

ヒューマンドラマやミステリーサスペンスが大好きです!
人生の教訓や糧を与えてくれる映画、気付いたら引き込まれていた、気付いたら夢中になっていた、みたいな映画が好みです。
映画好きな人と出会いたく始めました!!
色々お話しましょう!!

愛する人(2009年製作の映画)

4.0

重いお話だと思います。
結局のところ、人間は無いものねだり。
欲の生き物です。
でもそれが人間だと思いますし、薄汚い生き物と同時に人を思う心や愛情の美しさも共生している。極論、本当に表裏一体です。その
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

雰囲気はいいと思います。
いろいろと浅い印象。
アクション、恋愛、人間関係など。
決められた時間の中で濃密に見せるのは難しいとわ思いますがやはりもっと深みが欲しいところです。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.4

プロメテウスの続編。
ふつうに楽しめます。特筆することもない、エイリアンシリーズです。

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.7

テンポ感もよく、非常に見やすい作品。
個人的にはもう少し人間関係や愛をより濃厚に描いて欲しかった。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.4

重いけどどこか温かさを感じる作品。
ダニエル・ブレイクの人柄がそう感じさせるのか。人間らしくありたい。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

これは期待以上の作品でした。
多くは語れません。
是非ご覧下さい!!

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.6

時代とその時代に生きた役者の成せる業。
男くさい作品。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

1.0

映画として脚本から破綻している。
制作意義がない。
スターウォーズ ラストジェダイと肩を並べられるクソ映画。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.8

個人的には非現実なお話にしてはとてもバランスがとれてる作品だと思いました。
表現も時代感が色濃く出ていて独特だし、観ていて凄く引き込まれました。
あーいう表現って一歩間違えればチープな
世界観に終わっ
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

個人的にこの監督の作品の中で一番の完成度なんじゃないかと思います。
映像のやれた感じだったり、音楽が終始流れながらもストーリー展開はシンプルながらハッキリしているし、凄く自然で飾らない感じがとても良か
>>続きを読む

ワン・モア・タイム(2015年製作の映画)

3.2

わかる感じするようでわからない。
答えが出ないのもまた答え。
答えのカタチには拘らない。
間違いはあるけど正解はない。

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.6

とても見やすく普通に楽しめます。
酷い事件でした。

カリフォルニア(1993年製作の映画)

3.2

ブラピかなりヤバイです。
もう、犯罪者にしか見えなくなってきた。
ブラピという事を観るものに忘れさせ、常軌を逸した演技は恐怖と胸糞悪さしかありませんでした。
圧巻!!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

好きな作品の実写化という事で少し期待感がありましたがやはり、アニメーション作品には到底敵わないですね。
自由度が違い過ぎます。
アニメーションで成立しているものが実写で成立するのは本当に難しい、その辺
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.7

ありきたりなストーリー展開でありながらもしっかり題材としての魅せかたは構成されていました。
最後はかなりブチ上がりました!

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

3.3

今回脚本だけだったのかと勘違いしていました。
いろいろ張り巡らされ翻弄されながらも思考を働かせながら鑑賞するスタイルは一種の中毒性が自分の中で芽生え始めています。
でも、今回はもう少し欲しかったなー。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

こういう描きかたわかるけどちょっと単調でした。
演技は素晴らしい。
凄く自然。そう考えると見せ方として単調で良かったかも。
個人的にはあまりグッとは来なかった。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

ありそうでなかった感じ。
途中なんとなく予想した通りになってしまった。しかし、楽しんで観ることができました。

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

思っていたより楽しめました。
ここ最近の宇宙系の映画やこの作品も含めかなり宇宙への恐怖心が増した感じがします(笑)
シン・エイリアン!!

レインマン(1988年製作の映画)

3.8

かなり昔に見たものなので再度視聴。
やはり、映画でのダンスには人と人との関係性や距離感を空気で描かれている魅力があるなーと改めてシミジミしました。
ベガスのネオンが良い雰囲気でした。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

ひたすらガル・ガドットに釘付けでした。
街では萌え要素あり!
にしても強すぎる。
マーベルでいったらキャプテンアメリカ✖️マイティーソーって印象のお話でした。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

壮大さと過激なカーアクションが相変わらず爽快感を与えてくれました。
バックギアは個人的にベスト!

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

庵野節って印象でした。
やはり、平穏な日常に突如現れる未確認巨大生物の出現に萌えるのでしょうか。
エヴァを散々見てきた自分としてはゴジラが形態を変化しつつ成体へと進化を遂げていく不可解さと悍ましさが使
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

いっきに不思議な世界に引き込まれました。今まで出会った事がない雰囲気の映画でした。オシャレっていうか、レトロっていうか、カワイイというか。
それだけでなくホッコリさせてくれる優しい作品だと思います。

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.4

ザ・青春。ところどころ鋭いような言葉も出てくるけれども、う〜ん、と言った印象。ラブストーリーとも言い切れないし、どっち付かずな印象でした。
映像とか街並みの時代感は凄く好きです。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.6

青春。主人公のたくましさに感動!!
自分もどんどん切り込んでいけたらなって昔を色々思い出しながら観ました。
当時みてたらまた何か違ってたかもしれない!って思うし、やはり、映画は人生を変えるきっかけに成
>>続きを読む

ランブルフィッシュ(1983年製作の映画)

3.3

うーん。映画として雰囲気は凄く好きだけど、なんとも言えない印象。この感じ多いんだよなー、映画って。
街の雰囲気とかは凄く好み。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.8

2pacの生涯の流れはもともと知っていましたが改めて映像作品として見ると感慨深いものがありました。
にしても役者が本当に良く似ていたこと。
終盤なんて本人かと思うくらい!!
スヌープとドレは全然似てな
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.3

ある程度このたぐいの映画は予想がつき、やはり予想の範疇でした。
でも、普通に楽しめますし、ラストジェダイより映画として全然良い作品です。
あのまま終わっても良かったかも。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

1.0

今年一のクソ映画。
スターウォーズを台無しにしてくれました。スターウォーズ云々の以前に映画として世に出せるレベルじゃない。
脚本からクソ。新しいキャストもクソ。
歴史の重みを無視した商業映画に成り下が
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.3

久しぶりに見た、ケビン・ベーコン。
ちょっと物足りないような作品の印象で想像とは違いましたが、逆にまとまっていない感がリアルなような気もしないでもないです。ハラハラする場面も!

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.2

評価高くて期待していましたが、
はい。いつもの感じです。
でも映画としてはしっかり観られます。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

やはりDCにはDCの良さがありますね!
ワンダーウーマンのガルガ・ドットが美しくて終始見惚れてしまいました(笑)
ベン・アフレックのバットマンもなんとか馴染んできたような…。
短時間でコン詰めてサッパ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

やはり、マイティソーはかっこいい!!
いつもより少しコミカルでよりエンターテイメント性が増した印象でした。
普通に楽しめます!

メンフィス・ベル(1990年製作の映画)

3.9

戦争物なのですが、伝記というより、映画作品という感じです。
戦争をとおしての若者の青春や友情を描いた作品です!!
若い命が過去に何万と空で亡くなっていった事実が胸を締め付けます。

>|