MAAAAAさんの映画レビュー・感想・評価

MAAAAA

MAAAAA

映画(1440)
ドラマ(531)
アニメ(0)

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

3.3

ある銀行の小さな支店で起きた
不正融資の裏側

ハラハラというより
お金を扱う仕事は
本当恐いってつくづく思った

人間の弱いとこが
最悪なケースへと
向かっていくとことか
うわぁって思って観てた(´
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.4

50歳のアリス
若年性アルツハイマー

単語が出てこなくなり
記憶ができなくなっていく
これは記憶がなくなる前の本人は
本当恐いだろうなぁ。
だんだん色々な事を忘れていくのかな
そう思ったらツラい。
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.7

設定が何気に好き

地球温暖化を防ぐ為に 
化学薬品が撒かれ
地球上は氷河期になり
住む事ができなくなった。
唯一生き残れたのは
「スノーピアサー」という列車に
乗り込めた人だけだった。

列車の中で
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.3

外国の映画ですが
ほぼ日本を舞台に話しは進む

監督は日本人じゃないのに
日本を上手く描いてるなぁって
そこに感動した!^_^

「隠れキリシタン」
中学生の頃に社会科の授業で
習ったけどよくわからな
>>続きを読む

デシベル(2022年製作の映画)

3.7

あらすじ見て楽しみにしてた
キム・レウォン好きなので
絶対観るぞーーっと^_^


テロリストにイ・ジョンソク
弟役にチャ・ウヌ
元海軍カン・ドヨン役にキム・レウォン

復讐の為に爆弾を仕掛けるテロリ
>>続きを読む

最後の晩餐(2013年製作の映画)

3.2

プロポーズを受けたが
叶えたい夢があるからと
プロポーズを断り
5年後にまだ2人独身だったら
その時結婚しようと約束

そして約束の5年後

元カレからの連絡にちょっと
浮かれ気味
だが連絡をしてきた
>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

3.2

裁判ものは好きなのですが
これはハマれなかった。

睡魔がハンパなく襲ってくる。

ほぼ法廷シーンなのですが
んー?ってなってしまって
私はイマイチでした。

インド映画ですが踊りませんw^_^

頭脳遊戯プロジェクト、パズル(2006年製作の映画)

3.0

チュ・ジンモ目当て^_^

ただただチュ・ジンモが
カッコよくて観れた
内容はお粗末なストーリーでしたw

強盗をする為に集められた
5人の男達
強盗後に1人殺され
黒幕探しをするみたいな感じ

なん
>>続きを読む

あるアスリートの告発(2020年製作の映画)

3.4

オリンピック女子体操選手への
性的虐待のドキュメンタリー

少女達に性的虐待をしてたのは
チームのコーチやチームドクター
日本でもかなり報道されてたらしい

アメリカ体操連盟もその事を
知ってても黙認
>>続きを読む

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.4

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者
ラリーフリントの波瀾万丈の
人生を描いた作品

裁判ではラリー側の
自由についての弁論が印象的だった

破天荒な人生を送った
ラリーフリント
不思議な魅力のある人でした
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.3

ドキュメンタリーと映画を
合わせたように話は進む

思ってたのと違ったけど
ユダヤ人収容所行きを
なんとか逃れた人達の話は
興味深く観れました。

一か八かで偽造身分証を作り
逃れた青年
その後は住む
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.4

追われるハラハラ感は
ドキドキしてよかった^_^

刑務所から出たばかりの
ジュンソクは友達を誘い
暴力団が経営する裏カジノへ強盗に入る
成功をして大喜びするのも束の間

謎の男(パク・ヘスに
追われ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

あーよかったヽ(^∀^*)ノ
好きな作品がまたひとつ増えました!

炭鉱の町で父と兄と祖母と
暮らすビリー
バレエの練習に参加してみると
楽しさにハマり父に内緒で
通ってたボクシングには行かず
こっそ
>>続きを読む

あしたの少女(2022年製作の映画)

4.0

実際に起きた事件だそうで
なんとも苦しく腹ただしい作品

点数評価社会を観てるだけで
ストレスで逃げ出したくなった。


ブラック企業に実習生として
務める高校生ソヒ
ソヒが振り分けられた部署の
チー
>>続きを読む

ヒョンジェ〜釜山港の兄弟〜(2017年製作の映画)

3.2

釜山 ノワール続きで
ノーマークだった本作を観てみた。

事故で両親を亡くした施設育ちの
二卵性双生児の兄弟
大人になり1人はヤクザに
1人は刑事になり再会する。

ヤクザ役がソンフン
うーん。
イケ
>>続きを読む

野獣の血(2022年製作の映画)

3.7

ここでのスコアがイマイチだったので
あまり期待せずに観たけど
私はめっちゃ好きでした^_^

釜山を舞台の韓国ノワール
釜山の方言や釜山の街並みが
とにかく好きでそれだけで
テンション上がります!
>>続きを読む

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~(2020年製作の映画)

3.7

第2次世界大戦下のフランス。
「パントマイムの神様」と言われたマルセル
ナチスに親を殺された子供たちに
パントマイムで笑顔にしていた。
だが戦争はどんどんと激しくなり
彼は子供たちをスイスへ逃がそう
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.7

ブラピのカッコ良さを
全面的に押し出した作り

ブラピと戦車と仲間
戦争映画にしてはドキドキ感は
薄めな気がした。

戦争映画を観てると
いつもふと思ってしまう。
こうした殺し合いに
なんの意味がある
>>続きを読む

カーター(2022年製作の映画)

3.2

アクション!アクション!
またアクション!!
チュオンのアクションを
観るのはいいんだけど、、
なんか目まぐるしくて
内容が入ってこない。

もう少しストーリー重視なら
良かったかなぁー^_^

捜索者(2021年製作の映画)

3.3

映画というよりドラマな感じ

軍隊で起きた死亡事件
自殺と処理されたが
1年後にこの自殺がおかしいと
気づいた女性中尉
その女性も謎の死を、、

死の真相を暴く話ですが
特にハラハラ感もなく
どんでん
>>続きを読む

イエスタデイ 沈黙の刻印(2002年製作の映画)

3.0

近未来をイメージした作品らしい
作品がもう20年以上前のものだからか
この近未来感が安っぽく
なんだこれ?になって
話がイマイチでした。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.8

トランジェスターのララ
バレリーナを目指し
日々、努力を重ねていた

父親はトランジェスターのララを
理解し支え女の子になる事に
協力してくれている。

病院に付き添いホルモン治療をし
性転換手術にも
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

3.0

3人のAV女優の話

元AV女優の娘の苦悩
現・AV女優で家族にバレ
猛反対される子
主婦で今からAV女優へなろうと
してる人

それぞれの事情や思いがあって
この職業についたんだろう。
でも主婦の気
>>続きを読む

権利への階段(2017年製作の映画)

3.8

統合失調症のエレノア
病院で過度の薬を同意なく投与され
障害を抱えてしまう。
元看護師で弁護士になったコレットと
病院を訴える

法廷ものですが裁判シーンは
あまりないです。
エノレアとコレットの交流
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.3

すっごーい!!
久しぶりに映画で興奮して
声上げたヽ(^∀^*)ノw

カーレースも興味ないし
ゲームなんて全くしないし
そもそも『グランツーリスモ』って
ゲームも知らない😚

だけど盛り上がれます!
>>続きを読む

ミートゥー・ムーブメント(2019年製作の映画)

-

♯MeToo運動のドキュメンタリー
近年の運動のように思ってたが
始まりはもっともっと昔
第一次世界大戦の頃からあった。

古代から男性優位社会が
成り立っていた。
色々と思う事はありますが
やっぱり
>>続きを読む

ファイブ・デビルズ(2021年製作の映画)

3.7

並外れた嗅覚を保つ少女
大好きな母の匂いを集めるのが好き。
ある日叔母だという人が
現れて叔母が持っていた
不思議な液体を嗅ぐと 
母の封じられた記憶へと
タイムリープするようになる。


面白かった
>>続きを読む

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.4

赤ん坊の取り違えの話し
だけじゃなかった。

スペイン内戦で虐殺された
家族の話しに飛んで
ちょっと結びつきがイマイチで
ん?ってなる。

だから赤ん坊取り違えの話しも
そんな深くなくサラッとした印象
>>続きを読む

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.4

サクッと観れるコメディー
カーアクション満載で
笑えると思ってたが、、、
カーアクションほぼないw

クスッと笑えてちょっと切なく
1時間半という長さも
ちょうど良かったです^_^

ブラッド・ブラザーズ マルコムXとモハメド・アリ(2021年製作の映画)

3.7

マルコムXとモハメド・アリ
2人の交流から仲たがいまでの
ドキュメンタリー

あっ。仲たがいしちゃったんだ
冒頭からそれが気になった^_^

考え方や捉え方などが
2人の間で食い違っていったところなど
>>続きを読む

リマスター サム・クック(2019年製作の映画)

3.6

映画『あの夜 マイアミで』
を鑑賞後

サム・クックを知らなかったので
どんな人物なのか気になって
観てみました^_^


人種差別が酷い時代
めちゃくちゃ影響力のある歌手だった
そんな彼の亡くなった
>>続きを読む

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

3.6

後半は、ほぼホテルの一室で
4人の黒人男性の会話でのストーリー

この黒人男性達が
もっとも影響力のある有名な人物

プロボクサーのカシアス・クレイ
(後のモハメド・アリ)
黒人解放運動活動家のマルコ
>>続きを読む

奈落のマイホーム(2020年製作の映画)

3.7

やっと買った念願のマンションが
墜落してしまう。
それくらいの予備知識で
観始めました。

チャ・スンウォンの登場で
なんとなくコメディー寄りだろうと^_^
彼が演じるピシッとしたカッコいい役より
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.4

ちょっと思ってたの違ったけど
最後まで観ました^_^


ばぁちゃんがいた事で
なんとか乗り越えれたんだなぁ。
たいちゃん真っ直ぐな
いい人に成長して良かった!


先に気づいた人が理解する
親とか子
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

エンドロールが流れる間
ため息が出る。

人生の終わりを迎えるその日まで
こんなにもパートナーを
愛せることが羨ましい。

羨ましいっておかしいけど
そう思える。
長い時間一緒にいると
若い頃の気持ち
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.6

エイズを理由に不当解雇された
弁護士が訴訟を起こす。

エイズという事は隠して働いてた
事務所側はもちろん病気を理由に
解雇するのは違法だと知っていたので
彼が仕事を失敗するように細工し
それを理由に
>>続きを読む

>|