肉まんさんの映画レビュー・感想・評価

肉まん

肉まん

メモがわりに始めました。

映画(37)
ドラマ(0)
  • 37Marks
  • 13Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

プロメア(2019年製作の映画)

4.5

すごい。この監督の映画は初めてなのですが、淡いのに鮮烈な色使いと、大胆なアングルでスピーディに展開するアクションは、眠る前目を閉じるとまぶたの裏で勝手にちらつくほど。
心境変化の描写も丁寧でわかりやす
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

テンポが良くてアラジンがカッコいい。
ジャスミンはアニメ版の結婚に夢を見るお姫様から、現実を見据えようとする力強い王女という感じになりました。近年のディズニーらしい強い女性像です。
ミュージカル調だけ
>>続きを読む

スプラッシュ(1984年製作の映画)

2.9

ちょっと序盤の展開が遅い気がしましたので1.5倍速で見ました。それでちょうどいいかなというくらいです。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.7

後に残る切なさが良かったです。
なんともいい感じに胸糞悪さが後を引きます。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

クソ映画と見せかけてのコメディです。
伏線回収の連続というか、後半はずっと答え合わせ&ギャグという感じ。
コメディとしてのクオリティは普通の良作という感じでしょうが、段差の作り方がナイス。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

原作を読んだ上で視聴しました。
ラストシーンがキリスト教の理念を少しでも理解してないと分かりづらいかなという気はします。でも暗さの再現性は本当にすごい。
小説のラストシーンで、主人公がその後どうなった
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

「数分もじっとしていられない」と仰った方がいましたがまさにその通り。冒頭からずっと戦ってます。カメラアングルがカッコいい。
ストーリーは王道を行く王道です。
大画面で見てよかったと思います。

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

社会問題とかにも触れつつ、しっかり面白い。天下のディズニー、さすがのクオリティです。
ニックとジュディの関係性は本当に最高で、視聴して一週間は余韻が続いてそれ以外考えられなかったです。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

エンディングは「ここまで奪うか!」と思いました。
相変わらずのヒーロー大集合お祭りですが、エイジオブウルトロンに比べて全体的により暗い感じがします。
これまでの話が収斂していく感じはちょっと爽快でした
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.1

予備知識無しで劇場で見た数年後、エンドゲーム公開をキッカケに予習してから見ました。
やっぱり誰なのかわかってる方が話がわかりやすいですが、最後の戦闘シーンは、何も知らなくてもテンション上がると思います
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

ヒーロー集結!お祭り!という感じです。
当初敵だったキャラが味方になったりとか、基礎的な胸熱展開も揃っていてテンションが上がりました。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.4

MCUはだいたい見た上でエンドゲームを視聴しました。
アべンジャーズ1くらいなら予習なしでも平気だと思いますが、これはせめてエイジオブウルトロンとインフィニティ・ウォーくらいは観ないとわからないなと思
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.1

監督は「ホラーよりはロマンス」と仰ったそうですが、本質はサスペンスですね。
近所のツタヤではホラー棚にありましたが。
確かに幽霊も出てきます。けど一番怖いのは生身の人間としみじみするような血みどろっぷ
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

4.0

主張がある系の作品です。
シングルマザー、発達障害の子を持つ親ストレスの話という感じです。怪物系ホラーとしては期待しないほうがいいですが、ちゃんと怖いです。

母親のストレス演技がマジでリアルかつ壮絶
>>続きを読む

レック2(2009年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

人々がゾンビ化する原因が悪魔で、十字架で大人しくなる……という設定をつけてしまったのが残念。対処法がこれだと恐怖が薄れる気がしてなんだかなあ……と思いました。前作が良かっただけに……。

レック(2007年製作の映画)

5.0

この映画、逃げ場がなくじわじわ追い詰められていくタイプのホラーです。この追い詰め方がすごい。じわじわ味方が死んでいったり、安全な部屋がなくなっていく演出が見事です。カメラの手ブレも酔いますが臨場感を掻>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

3.5

前作と違い、見ていてイライラする馬鹿みたいな事をする人がいません。
間延び感もなくサクサクと展開していきます。
前作のラスト、顔をつかむようにして、両眼球に親指をめり込ませるシーンがありましたが、余程
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

1.5

カルト的人気があるというのは理解できる作品でしたが、私にはただ暴力的で冗長、退屈な映画でした。

>|