moekoさんの映画レビュー・感想・評価

moeko

moeko

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

友人に勧められて鑑賞。ディカプリオがアカデミー賞助演男優賞に初めてノミネートされた作品。
知的障害者という難しい役柄を自然に演じており、ディカプリオはやっぱり天才だと気付かされる作品。
物語は逃れられ
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.0

ディカプリオとケイトの再共演ということで、期待して鑑賞。
結果、28歳独身かつ現代社会しか知らない私には感情移入の難しい作品だった。
ただ、この話はタイタニックのようなロマンチックな恋愛ではなく、誰に
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

当時映画館で鑑賞。ストーリーは分かりやすく、アニメーションと音楽、声優達も大変素晴らしかった。
ただ、時間の関係もあると思うが、2人がこれほどまでに惹かれあう理由が分からず、感情移入し切れなかった。
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

学生時代に父と妹と映画館で鑑賞。私は最後のシーンについて議論したかったのに、2人は序盤から居眠りしててさっぱりだった記憶がある(笑)
久しぶりにNetflixで見返したけれど、複雑だけどやっぱり面白い
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.1

午前10時の映画祭にて鑑賞。新宿は満席だったので、錦糸町へダッシュして無事に席を獲得。
とにかくディカプリオが美しい作品。一瞬でも見逃したくなくて、瞬きすら惜しくて、結末を知っているからこそ全ての過程
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

2.8

祝ディカプリオアカデミー主演男優賞受賞作品ということで期待して鑑賞。
正直私は好きになれない作品でした…。
とにかく話の展開が暗い、苦しい、痛い、おまけに長い。期待のレオも小汚くうめき声ばかり…。
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

学生の頃、映画館で観た作品を数年ぶりにNetflixで鑑賞。
レオ出演作でもタイタニックに次ぐ純愛作品。
衣装、小道具、音楽、演出、世界観の作り込みが素晴らしい!邦画と桁が違う!キャストもぴったりだし
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

2回目の鑑賞。レオ様出演作の中でも上位に好きな作品♡
まずはアラサーレオを未成年のカール役に抜擢してくれた監督に感謝🙏✨
パイロット、医者、弁護士と様々なレオ様々が見れて贅沢な作品。
ストーリーはエン
>>続きを読む