ゐさんの映画レビュー・感想・評価

ゐ

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

-

これ観て松山ケンイチガチ恋なった。


原作が漫画の実写映画ってなんかあんま面白くないイメージあるけどこれはほんまにおもろいし、それ以上やった。感動した

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ガチで好き、

最初の不可解な死に方がなんとも奇妙で続きが気になり出す。

青春真っ只中でなんの汚れもない高校生から次々と巻き起こる不可解な事件っていうギャップにら興味惹かれるし、あの90年代の設定っ
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

-

高校の時全校集会でこれ見るっていう授業?があったんやけど、友だちとかみんな寝てたけど私だけ真剣に観てたの覚えてる。みんな観ろや

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

-

京都の出町座で観た。
こういう風俗の人生系大好きです

幸せのちから(2006年製作の映画)

4.7

これも金ローで何回も見てる

毎回泣くし、駅のホームで想像の遊びするシーン好き。
本当の親子ってのもいいな

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

-

正体が最後の最後までわからんくて高揚した。時代設定とかも好き、うわもう一回見たくなってきた

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

友達に勧められて観た。

最後の

「″現在″って不満なものなんだ、それが人生だから」って言葉は一生大事にしていきたい

恋空(2007年製作の映画)

-

旬な俳優が出てる恋愛映画やからって侮ったらあかん