肩パット三ツさんの映画レビュー・感想・評価

肩パット三ツ

肩パット三ツ

映画(1560)
ドラマ(9)
アニメ(0)

赤い影(1973年製作の映画)

3.7

ちょっとウトウト集中力散漫で見てしまった、、
なんとも言えない気持ち悪さある
なんか大事なとこを見落としてる気がする、、

ポネット(1996年製作の映画)

3.3

ちょっとしつこい
と思って見てたけど終盤にオッとなった
徹底してほぼ子供だけの目線でいくがちょっと流石に限界があるような気もする..

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.9

静かで寓話のようで心地良い
子供の頃の妄想と現実がごっちゃになった感じ理解出来ないものへ恐怖などうっすらと思い出されます
政治的なメッセージが込められているようですが一回見ただけでは分かるはずもない

対峙(2021年製作の映画)

3.8

考えてみたら加害サイドの家族からの意見も映画はあまり見た事なかったな
非常にキリスト教的でリベラル側の視点がするが監督の願望も込めてなのだろう(それとも実在の話?)
ただ世の中こんなに綺麗じゃないとも
>>続きを読む

エルミタージュ幻想(2002年製作の映画)

4.0

これは自分にはちと敷居が高すぎた
けれど90分ワンカット、計算され尽くした構図、美しさに圧倒される
こんな映画は見た事がない
ラストは何とも言えず哀しさがあり鳥肌
ロシアは興味深いなぁと改めて思う
>>続きを読む

リバー・オブ・グラス(1994年製作の映画)

3.7

程よく気怠く悲壮感もなく尺も丁度いい
絶妙なルックスの主役2人(男は歯が抜けとるがな)
分かるようで分からんけどこういう映画なんだろう
でもそんなに嫌いじゃない

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.4

想像してた内容とはかなり違った
ダンスの事はよく分からない
結局なんの話だったかイマイチ分からずフィニッシュ
ドラマなのかアートな感じなのかがどっちつかずに感じました

ダンサーならもっと楽しめるんか
>>続きを読む

私、オルガ・ヘプナロヴァー(2016年製作の映画)

3.9

モノクロで淡々と
どの国でも起こる話
法廷での発言は本当に言った発言なのだろうか
チェコスロバキアはこの事件で死刑を廃止したのだろうか
映画の中ではこういう人格になった悲惨な経緯はあまり描かれてないし
>>続きを読む

FALL/フォール(2022年製作の映画)

3.7

自分、高所恐怖症気味なんで序盤は手足汗かきまくり
でも途中からは慣れてくるもんで
どうやって撮ってるんだろか
ホラー要素もありハラハラ一気に見れる
人生は短いは関係あるかな?
寧ろ己から短くしてる
>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.7

こういう見せ方もあるのか

内容はよく分からなかったけどカッコいいすね
瞬きの瞬間だけ

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

3.2

どういうモチベーションでつくってるんだ監督は
役者は大変だなぁ
中盤急に本気出して静止できないポイントがあったな笑
どこでシンドラーのリスト手法使っとんねん!

絞殺(1979年製作の映画)

3.6

全員おかしいわな
性のくだりは実際の事件と付け加えたんですかね?
もうちょっとビンタの距離感考えてほしかったな

そんで寒いやろ!

ブートレッガー 密売人(2021年製作の映画)

3.5

ホラー映画かと思うくらいのおどろおどろしい音楽と雰囲気
これがどれくらい現実を描いた映画か分からないがこんな状況があったと知れたのは良かった
禁止されたら欲するしなぁ..

そんなの気にしない(2021年製作の映画)

3.3

リアルな女性像という事なんだろうが淡々と進む
感情移入もどうも出来なかったし淡々の中でも見た後に残る
余韻もなくダラダラと感じた

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.6

ブラックだなぁ 笑
悲壮感はなく非常にドライなコメディ
どの部位のハムやねんとは思うけど人間の肉って美味しいだろうなぁ・・・・

ウィニー・・・

名もなき歌(2019年製作の映画)

3.9

スタンダードサイズと枠とモノクロで時代感と現実感が麻痺する
女性監督の長編1作目と思えないくらい一貫した世界は引き込まれます
全員の顔がいい
ペルーについて調べたくなった

ラストオーダー 最後の注文(2001年製作の映画)

3.5

まあいい感じのハートウォーミングな話になるだろうなな設定
イギリスを旅してるような感じも味わえるし、まあ生きてたら色々ありますわな
スコッチ飲みたくなった

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.6

ほぼ一部屋で完結する会話劇?
不条理ブラックコメディかと思うほど各々が勝手な事を言い続ける
ヒジャブを脱げば普通のオシャレする女性たまに出るガザ特有の内容以外は他の国と違わない、の?
昨今のパレスチナ
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.8

幼き頃はエロい映画って印象しかなかったけどちゃんと見てみよう作品
今見たらそんなに官能的でもなく
しっかりした内容でそれなりに見応えあった
原題と邦題でだいぶ印象かわるでコレ..
メインスポンサーかい
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.8

解説を読むとなるほどなぁと
合わせてベトナム戦争の「何のために?」な空虚な面もある

狂気の愛(1985年製作の映画)

3.3

ずっと誰が何してるのや?の連続

演劇のように独特な演出は以前見た監督の作品にやっぱ通ずるがあまり自分にはハマらない、、
音楽はまあまあダサい使い方だった

ただポゼッションは見たい

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.2

表現はランティモス節炸裂だがどの過去作より優しい
より大規模で大衆的になった(?)ダークファンタジー
勉強したての時に社会主義に傾倒するのはヨルゴス的な皮肉か(笑

ちょっともう一回改めて見たいところ

テーラー 人生の仕立て屋(2020年製作の映画)

3.7

これは何エンドになるんだ...
ギリシャ映画はどこか掴みどころが分からなかったりする
たまに入るホラー映画ばりの不穏な音楽も不安にさせる
優しいがなんか怖い

PIG ピッグ(2021年製作の映画)

3.7

スリラーとか買いてあったがいい意味で裏切られた
ヒューマンドラマじゃん
フサフサの豚かわいい
ケイジさん渋いおっちゃんになってた

To Leslie トゥ・レスリー(2022年製作の映画)

3.8

悪いのは周りじゃなく自分の責任と思える様になれたらね
見てたら逆に酒飲みたくなった

別れる決心(2022年製作の映画)

3.2

過剰ですねぇ
巧みなのは分かるが全く入り込めなかった

aftersun/アフターサン(2022年製作の映画)

3.9

褪せた色彩、ゆっくりと静かなトーン、あの頃のロック、多様性、異国感と僕の中ではTHE A24
かなり見る側に委ねる作品で前半は「はいはい、雰囲気ものね」と思っていたが見終わったら何とも言えない余韻が残
>>続きを読む

旅立ちの時(1988年製作の映画)

3.4

見ようとしたら毎回寝落ちする不思議
親、勝手すぎるやろ

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

3.5

キリスト教より仏教の方が全然ドラッギーですね
円や六角形が曼荼羅ぽく幻覚と...
ただなげぇ、このタイプにしては
東京の風景を撮りたかったって感じする
ちと説明くさいしストーリーがチープに感じられ、そ
>>続きを読む

帰れない山(2022年製作の映画)

4.2

人はそれぞれ自分が居るべき場所があるんだろうと考える(それが思い込みであろうとも)
とても丁寧なドラマで人生とはと考えさせられる
言わずもなが美しく雄大な景色は見ているだけで澄んだ空気を感じれる

>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.8

なるほどアリアスターはここからインスパイアされたんだなと
ツッコミどころはいっぱいあるが湿っぽくない気持ち悪さが気持ちいい
ミュージカル感もあって戸惑う
昔はこんな隔離された場所ではこういう独自のの宗
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.8

これも数十年振りのエイリアン2

1と続けて見たので違いが分かりやすかった
よりスケールもでかくキャッチーでキャラも立たせ、エンターテイメントでアメリカ的
ただ序盤はアがってきたが、戦いとハラハラが多
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.2

正面から本気で見るの何年振りだろうか
小さい時に見てプチトラウマになったシーンは今でもグッとくる
こうやって見てみるとシンプルで意外と抑えたトーンで渋くてアッという間に見れる
当たり前だがCGを使って
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.4

序盤うとうと。。
コミック見てないしバットマンはノーラン作しか見てないからどっちがより原作感が強いのかよく分からない
大人向けか子供向けかイマイチはっきりしなかったし長い!
訴えかけてくるものはあまり
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.8

田舎というか自然の中に人が住んでいるようなアイスランドの雄大過ぎる景色
幼いのかませてるのかよく分からない十代の男女
特に主人公の見た目が幼過ぎて少し違和感はあった

最近見たCLOSEとも重なる内容

CLOSE/クロース(2022年製作の映画)

3.9

些細なことで距離を置く感じすごく分かる
思春期あるあるなんだろうか

涙を誘う見せ方じゃないとこは好きだがあのくらいの年頃でそれだけの事であんな判断してしまうかな?なんて思ったりもする
ただ体調的に序
>>続きを読む

>|