みどりさんの映画レビュー・感想・評価

みどり

みどり

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.0

何回も見てるはずなのにめちゃくちゃ楽しめた。。最後の犯人の自白のところが大好き

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

過去に戻って過去の自分と接触していいパターンってあんまりない気がする

シン・レッド・ライン(1998年製作の映画)

4.2

エイドリアン・ブロディの怯える顔はものすごい脳裏に焼き付くな…。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.4

渡辺謙さま、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞おめでとうございます。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.4

ディズニー映画、時代に合わせてどんどんテーマが変わっていくのがすごくいいな……。トラブルから日常にただ戻すだけでなく、新たなステージに立つために別れを選択することの必然性。冒頭から「人によって意見が違>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アリアスター監督が絶対影響を受けていると聞いて見てみたけど面白い。。最後全員刺し殺してほしかったけど母親の眼差しになってしまったのもそれはそれで良し……
途中頑張ってもがく強い姿も好きだった

戦火の馬(2011年製作の映画)

-

前半の鮮やかな自然の風景と後半のくすんだ戦場の対比は同じ映画とは思えないほどでした。
馬の演技が見事すぎて……序盤からCGを疑っておりましたが特典映像で馬にも芝居をつけていたことを知って驚きを隠せませ
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.5


自分の中のだるくて退屈で嫌〜〜な感情たちがスーーーーーっと浄化されていきました。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.0


夢の中みたいな映像だったなぁ!
解説見てようやく構造が分かった

失くした体(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良かった…
序盤の20分、切断された手が意思を持って街を歩いているというあり得ない状況なのに、その手を応援していた。アニメーションの作り込みがしっかりしていてものすごい緊張感だった…
1人の人物の"手
>>続きを読む

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.0

酸の海怖すぎ、思えば火山ものってボルケーノくらいしか見たことなかったからどんなことが起こるのか分からなかった 犬が生きていて本当に良かった

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.0

加瀬亮、軍人役が似合いすぎるな…
犬が死ぬの絶対許さない

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

すげー!夢のような生活だ
蘇生措置はちょっと笑った

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

時間とはなんなんだ?と考えちゃう
おなじ家が色んな家庭のものになったり、誰にも使われなくなったりしていたけど、家を廃墟っぽく装飾するの実はめちゃくちゃ難しいような気がする、ほこりとかどうやってつけるん
>>続きを読む

>|