みさんの映画レビュー・感想・評価

み

映画(774)
ドラマ(0)

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

3.0

豪華なキャスト揃いでの正統派サスペンスドラマ。目がキラッキラなデミムーアも絶好調にハンサムしてるトムクルーズも居るだけでおっかない存在感のジャックニコルソンも制服がバッチリ似合ってて常に画面が華やか。>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.5

これは好きにならずにいられないライアン・ゴズリング〜寡黙でタフな主人公が似合っていて素敵。昼間は映画のスタントマン、夜は強盗の逃走を手伝う終日「ドライバー」。雰囲気に酔ってたら急にバイオレンスモードに>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

わたしたちをわたしたちが襲いにやってくる。邦題「私たち」とかじゃなくて良かったね。ホラー映画とは思えぬお洒落な映像、かつずっと誰かに見られているような薄気味悪さも止まらない。もはやゾンビのような相手と>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.0

慈悲運動サークルの学生たちが他民族の生き方に首を突っ込んだ末路。社会性の高いものに浅い知識で知った気分になってる人へのアンチテーゼだそうでなかなか辛辣。意外とグロはある程度耐性があれば大丈夫かも?それ>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.0

上司へのゴマすり目的で自分の部屋を貸し出す人の話。噂が広まりたくさんの人が、浮気にその一室を使うようになる

人は浮気せずにはいられんのか…上司達はそればっかりで情けない!けど主人公が応援したくなる素
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

2.5

ポンジュノさん劇場映画デビュー作のイヌ映画。ひたすら意味不明…最近の作品と同じ匂いのするようなシーンも少しあるけど映画を作っていく中で何に刺激を受けんだろうか気になってしょうがないほどぼんやりした初期>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

先が読めない、というか見えなくて不安な気持ちで追った2時間半だった。小さい村で相次いで起こった事件たち、怪しいのは日本から来たよそ者の男。謎の男があまりにも似合いすぎる國村隼さんに凄みがあった。宗教的>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.0

マーティン・スコセッシ?こんな可愛い雰囲気も撮れるのは驚きで監督二度見した。ヒューゴの不思議な冒険、ストーリーはさほど深くなく途中眠りこけそうな瞬間もありましたがパリの街、機械人形や時計など心をくすぐ>>続きを読む

ザ・カニバル・クラブ(2018年製作の映画)

1.0

豪邸で暮らす夫婦はたくさん使用人を雇っては密かに殺して食べる!ゾクゾクするはずのテーマなのに圧倒的に面白くなかったなあ グロ全開を覚悟して待機してたのに思わぬ全力のエロで返してこられて受け入れられなく>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

ハーバード大学飛び級卒業の天才、だけどコミュニケーション能力が乏しく少しひねくれてる女子が唯一の話し相手であるセラピストから受け取った「幸せになるためのリスト」をこなしていく。ペットを飼う、友達をつく>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

身元不明女性の遺体解剖。ほんとに解剖シーンばかりでシンプルかつ短くて見やすい。後半何回も驚かせにきて少し疲れるけど意外な展開のラストにニヤつかずにいられなかった。メイキングの手の込んだ死体作りも驚き。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

ウォール街の一流企業で働き、良い物ばかりを身にまとい、婚約者もいる。順風満帆そうなパトリックの趣味は身体を鍛えることと殺人🔪

クリスチャンベールお得意の体モノマネ今回は細身マッチョ…見るたびに役柄が
>>続きを読む

ジュリエッタ(2016年製作の映画)

2.5

12年前に娘は家出して音信不通、旦那さんには先立たれる。孤独ながらも新しい人生に踏み出そうとした時、同じ街で娘が暮らしているのを見かけたと聞いて何もかも捨てて手紙を書きだすジュリエッタ 忘れようとして>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.0

邦題でネタばらしていく感じだ〜車の事故でママを亡くし、その時の後遺症に苦しめられて思うように育児をやりきれなかった小説家のパパ。その娘は超のつく美女なのに大人になっても愛が分からなくて誰とも浅い関係し>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

2.5

王道ラブコメ、ゾーイちゃんのヒロイン力と時々入るアニメ映像でとっても可愛らしい雰囲気。エンドロールもオシャレ!にも関わらず会話の内容は品のないものが多い笑 でも羽目の外し方をちゃんと分かってそうな人ば>>続きを読む

しあわせの雨傘(2010年製作の映画)

2.0

苦手かもと思いつつ懲りずにフランス映画を見てるのはわたしですがまたハズしてしまったなという感じ。社長の飾り壺的存在だった奥様の人生の転機、ストーリーよりもファッションや美術に期待してたのでその点もそこ>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

アメリカに着いた直後に架空の母国クラコウジアがクーデターによって消滅、ビザが無効になり入国も帰国もできなくなった男が空港で生活を始める

ずっと感動作なんだろうなと思い込んでましたがコメディ、ロマンス
>>続きを読む

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.5

キム・ヨングァンさんに恋をしてしまったかもしれない…常に口角が少し上向きで優しい雰囲気を纏ってる、良いです。主人公ちゃんとの身長差がコラージュレベルで凄く、さらに良いです。

高校時代に出会った初恋の
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.5

久しぶりに目が溶けるかとおもうぐらい泣きました。突如殺人の濡れ衣を着せられた知的障害を持つお父さんと刑務所七番房の心優しい囚人たち。急に引き離されたのに無邪気に愛を伝えに来る天使のような娘のイェスンが>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.0

麻薬取締の部署に配属になった新人刑事の一日。憧れのベテラン先輩刑事についてこのトレーニングデイを過ごしていると大胆に罪を罪で消し散らかしていることに気づくようになる。「いともたやすく行われるえげつない>>続きを読む

バンド・ワゴン(1953年製作の映画)

3.5

人気下り坂なダンサーがもう一度輝くために奮闘する金字塔ミュージカル。

基本的に好きなものを肯定されなくても人それぞれだもんなとしか思わないけどミュージカルが苦手な人だけは理解できないと思う笑 それほ
>>続きを読む

マラソン マン(1976年製作の映画)

2.0

家族だって他人、聞く話から想像できること以外家を出たら何をしてるか全然知らないなとふと思う。

兄の危なめな仕事に巻き込まれて生活が変わっていく学生ダスティン。それほどキーワードではないけど彼が普段か
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.5

私はアジョシ(おじさん)という単語を完全におぼえた。過去のあれこれから暗くひっそりと暮らす男とボロボロの家庭環境でも明るく生きる女の子の関係性。トラブルメーカーの母に巻き込まれて拐われた女の子を助けに>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

2.5

ソウルの川に突然巨大生物が現れるパニックムービー。アメリカ側が前に薬品を川に流した事実からアイデアが生まれたらしく、柔らかい反米の精神が見えたり韓国の貧困層とされる人達の政府からの扱いが感じとれたり >>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.0

どういう定義でホラーに分類されるんだか 前回よりもコメディ感が上乗せされていた。インパクトは1がものすごかったのでそこを越せなかった感じはありつつも、なんで同じ日をループするのかとか前回の残った謎たち>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

勧めてくる人たちがよく言うホラーだけど怖くないよは本当でした。笑えるホラーって新しい。

絵に描いたようなイケイケ女子大生がある日から殺される誕生日を何度も繰り返すタイムループもの。だいたい黒幕はあい
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

3.5

盗聴マニアの男と彼を取材するメディアの人間達のフェイクドキュメンタリー。取材中にキャッチしてしまった拳銃受け渡しの電話をテレビ側が面白がって拾いに行こうと言い出してから話が狂い始める。

主人公浅野忠
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

2.5

妻子ある人から略奪愛⇨結婚のち、数年後前のほうがお互い幸せだったんじゃないかと思い立って前妻に旦那を返却。そんなとんでもないマギーのプラン…まんまとのせられて2人の奥さんの間で超がつく優柔不断っぷりを>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.0

首なし騎士の連続殺人を追う。ティムバートンのホラーなんて可愛いもんでしょと思ってかかったらそれなりにグロくて焦った。首は飛ぶわ血は吹き出すわで忙しいので気をつけろ〜大人しめで独特なユーモアやビートルジ>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.0

お洒落にもタロットカードを切符に集められた4人のマジシャン達による華麗なる強盗劇、お札が空を舞ったりと広い土地を最大限に利用した規模の大きいイリュージョンにわくわくできます。トリックに鋭い人は早いうち>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

あら、トム様やっぱり老けたなあ…と一瞬思わせるも相変わらずパワフルな走りとアクションを見せつけられてもう驚き通り越して笑ってしまう すっかり安定した仲間のベンジーとルーサーも愛おしいです。随分落ち着い>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.0

序盤からの急展開でググッと引き込まれます。歳をとったからクオリティーが落ちるのではなく、ストーリーも全体的に落ち着いたものに少しずつシフトしてあるのが上手いなあと思った。相変わらずアクションは瀕死レベ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

私的シリーズ物は序盤しか面白くない説をどんどん覆していくMIP恐るべし〜今回はディズニー作品も作ってる監督だから?みんなで楽しめる雰囲気の強い4作目でした好きー!愛するレアセドゥ様もミステリアスな登場>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

2.5

途中で断念しようか迷ったぐらいでしたがふと気になってメイキング映像見てきたら印象がひっくり返るぐらい面白かったです。声の出演陣も邦吹替陣も豪華なので半分ずつ切り替えて見ました。少年も最先端のCGなのか>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

2.0

友達以上恋人未満の三人 誰の気持ちもうまく理解できなくて人を好きになるってなんだ超難しいなと思いました。関係をかき乱していくニコラの存在と魔性っぷりが強烈です。さすがのドラン監督印象的な色つきライトだ>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

2.5

なりゆきで神父だと嘘をついてしまった脱獄囚のドタバタ劇。主演二人が若い…特にショーン・ペンは今のところ見てきた中で一番若い頃かも。大御所ペアの安心できる演技、双子みたいな身なりがなんだか可愛いし、やっ>>続きを読む

>|