みさんの映画レビュー・感想・評価

み

言葉にすることの難しさを感じながら楽しんでいます。感性が錆びないように毎日でも映画を見たいです はたち

映画(476)
ドラマ(0)

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

なんだろう。どうしてもこれ以上のスコアにならない…さすがに悪いとはいえないけど、期待以上でも以下でもなくあ、君の名は匂わせるんだあ…と気持ちの盛り上がりもなかった。キーでもある晴れの日の輝き、晴れ間は>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.5

久しぶりにぐっと、心が踊った!色々見てきたはずの大好きなジャンル ミュージカル、こんな名作を後回しにしてたなんて…重いテーマをそうは見せず、マイノリティさえそう見せない登場人物たちのパワフルさ。一人一>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

うーんと…好きくないです。笑 ためらったけど書き残しておくとくんちゃんのわがままが過ぎたし声がなんか合ってないし(綺麗なんですが、大人っぽさがあって…)淡々と進んだり急展開したり、でもそこまで惹き込む>>続きを読む

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.0

こういうの好きだ〜くだらないけどいつのまにかたくさん笑ってる感じ。ちょっとユニークなキャラもいて楽しいし、散らかってるけど時間も短いし気楽な作品。たまにこういう息抜きをしたい。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.5

特別お気に入りと言うわけではないが、一度見たら忘れられないパンチの効いた作品。授業で見て感想をすぐ求められた時とっさにヘドウィグは少し可哀想な人かもしれないみたいなことをわたしは言ったけど、2回目を見>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

やっぱり素晴らしい!!3で高められすぎた私の評価も裏切らず楽しませてくれました。もはや1番笑ったかも フォーキー可愛すぎて、キャラクターもユニークでもう愛くるしくてたまらん よくこんなこと思いつくよな>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

素敵でした!世界のどこかでは人種差別が消えないのに、いかに私は平和な所で過ごしているんだろうと思った。理不尽な状況には抗うのが正しい。理解はできるし当たり前っぽいことだけど誰もができることではなくて。>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

良い意味で脱力させられる映画。何もしないと不安になってしまう私もプーさんに落ち着け落ち着け、と言われているようだった。どんな時間も自分にとって必要だもんね〜知り合いの先生がこんな資料とかなくされたら僕>>続きを読む

モナリザ・スマイル(2003年製作の映画)

3.0

良い映画。ありふれてそうでなくって、人を、固定観念を、そこに根付いてしまってるルールを変えるって難しいことだなと思いました。ジュリア・ロバーツの笑顔には力があるなあ素敵。妥協は自分への嘘だって。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

これは泣かずにはいられない〜〜どうしても変わっていってしまうアンディと、彼の中で変わらなかった気持ちとおもちゃたち。愛にあふれてて、これ以上にお互いの幸せを想ったラストはないのではないかと思います。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

時系列めちゃくちゃに漁りみててごめんね〜という感じ…しかし安定に面白いです!トムホランドくんピーターの夢を前向きに見れちゃう純粋さとかそれゆえの逆方向に走っちゃう行動とか全部愛しいわね。応援しています>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0

良かった良かった!!シリーズ物はだいたい回を重ねるごとにつまらなくなるイメージなんですが笑、MIBは例外だんだん好きになります。どことも違う世界観も2人の語りすぎないのに互いに信頼、愛が垣間見えるとこ>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

2.5

ちょっと何も起こらなすぎる。笑 まあそんな気がしてたのでがっかりはしないけど、、静かだけれど内に秘めた感情出し方が家族だけれど、ある程度の距離を作っている気がして良かった。自分にも似た経験がある、それ>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.5

楽しいなあ!とても好きなタイプでした。今学生の身として、将来を考えると楽しみでもあるんだけどこの瞬間が終わるのが切なくてたまらなくなるのですが、だからこそいつ振り返っても最高であるように今を丁寧に生き>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.5

トイストーリーのなにがすごいって、シリーズ重ねるごとに面白さが増すところで。大抵1がベストだ!と思うのに(1も既におもしろい)バージョンアップするよね。しかもどの年齢でもほんとに感動できるよね。ただ悲>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.5

シンプルだけど、当たり前の幸せなどないことになかなか気づけない私たちに思い出させてくれる映画。忙しすぎて周りが見れなくなるのはつらいね。立ち止まってる暇もないのも分かるけど…やさしい映画でした。最後の>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.0

ほんとにシンプルで、短くて面白いシリーズだなぁと。このコンビが最高で、これだから最新作にはなかなか足が進まない…マイケルジャクソンにはびっくり、そして恋する瞳のK、かわいいな。そして今回もエイリアンが>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

おもしろいーー!よく思いつくよなぁと感じたちょっと異色のストーリー。123人で1人を演じたなんて…もし私が彼女であれば戸惑いどころではないと思うんだけど悩んで悩んで出した答えが素敵。ドタバタコメディー>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

ファンタジーだ〜よく思いつくよなあといった感じのちょい複雑なストーリー、素敵です。がなぜか泣くまでは踏みきらない感じのラインでした。なんか暗いんだよなあ しかし西田敏行さんの存在感が強すぎるわ

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

全然シリーズ見てないやつが公開初日にわくわくして行ってきちゃったよ…友達にはエンドゲームを見ずにこれを見たなんて犯罪者扱いされたんですが笑 なんとなくで理解しながら観ました。ちゃんと観なきゃなと思いま>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

全然詳しくないわたしが言うのもなんかなんですがこの人のスパイダーマンが好きなのです あ!噛まれた!あ!逆さのキスシーンだ!とかなんとなく知ってた有名シーンにわくわくしながら観賞。笑 私ほんとにスパイダ>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.5

わたし、これ好きだ!基本のんびりしんみりした映画は好まないはずなんですがこの独特な世界にはまってしまう。短いストーリーの集まりなのにどれもぐっと引き込むので長くも短くも感じる。どの話も甲乙つけがたいけ>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

いやぁ面白かった。笑える方ではなく、興味深いほうで。サブリミナル効果よく聞くけどイマイチぴんとこなくて、これを見てわかった。すごく観てる側にどう影響を与えるかみたいなものを考えて考えて楽しくつくったん>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

4.0

立ち上がること、声をあげること、私のしていることなんてちっぽけすぎて悲しくなるぐらい大きいものに恐れず立ち向かった彼の強さに感涙。誰もがそういうヒーローをどこかで待っていて、動き出す人は一部なのだと思>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.5

4に備えて見ておこう!って思ったらレンタルビデオ屋にラスト1枚でした。考えることはみんな同じね笑 何度か見てるけどやっぱり面白くて。短い作品なのにもっと長く感じるようなぎゅっと良さがつまった作品。なん>>続きを読む

センチメンタル・アドベンチャー(1982年製作の映画)

3.5

イーストウッドが好きで、イーストウッドの作品が好きで。なんでか聞かれたら答えるのが難しいんだけど、似てるようで似てないような彼の描きたいことは結局たくさんの作品を通して同じのような。私ごときにわかるは>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.0

うわさに聞いてた最後よ!やっぱりおぉーーと思わされるのは期待を裏切らない、グッとくるのですがそれまでの過程にそれほどの魅力を感じず…期待値が高すぎたのかしら…なんか聴き心地のいい可愛め音楽、レトロな画>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.0

中谷美紀さんの話が1番好きだった。でも全体的に素敵な雰囲気です♡人それぞれ悩みがあって、こんなドラマチックな出会いをみんなできるとは限らないけど笑、意外なところに解決策や痛みを和らげてくれるものはある>>続きを読む

レイジー・ヘイジー・クレイジー(2015年製作の映画)

2.5

赤裸々すぎて、みんなが感情に正直すぎてこっちが苦しくなるほど。こんなことがあったこと、大人になったら忘れてしまうのかしらーーそう思うとさみしいなぁ。

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

4.0

学校のセミナーのおかげでまた一つ素晴らしい作品に出会えた!人それぞれ悩みを抱えてる、というものの彼らの痛みはこんな平和な国で生きてきている私には全く分からないようなもので。どんなに苦しんだんだろうか >>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.5

すいません、実はオリジナル見たことなくて…ってことで実写鑑賞後に。まちがいさがしみたいになってしまった 忠実とは言うものの少しずつ違う場面もあって当たり前か、とても良かったです。タイトルジーニーでもよ>>続きを読む

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

3.5

もっとキラキラポップかと思いきや少し暗い。素晴らしい曲たちを繋ぎあわせてひとつの映画ができちゃうThe Beatlesはやはり偉大である…目が醒めるようなまだ夢の中に引き込まれるような奇妙で美しい色遣>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.5

美しい〜〜さすがのディズニーです、全ての言葉遣いや振る舞いが丁寧。捻りなく忠実に、文字通りに実写化ですがそこがいいしそうこなくっちゃ!ただ映像が綺麗、それだけで泣くシーンでもなんでもないのに心臓からぐ>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.5

素敵だった〜〜邦題ってこう無駄に長いとおもしろくなさそうじゃないか?ノーマークだった…夢を追うって叶えるってかなりの覚悟と気持ちがなければできないもので。目が見えない、彼が1番苦しかったはずなのに休む>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.5

哀しさが痛いほど伝わってくる。本当に何気ない、家族の一場面 必ずしも美しいわけではなくて。おばあちゃんのやり場のない怒りが胸に刺さった。やっぱり樹木希林さんがいるだけで空気が変わる。もう新作を見れない>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

完全にアラジンに味をしめて鑑賞。ディズニー、あんまり今までそこまでの興味がなかったんだけど童心のわたしにはぴったりだと気づいた。笑 原作に忠実、だからこそ難しいところがあると思うのだけれど裏切らないア>>続きを読む

>|