mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

カポネ(2020年製作の映画)

3.5

アルカポネの生前も知らなければこの映画は晩年の話だと言うことも知らずに鑑賞して過去と現在の合わせ鏡に苦戦...でもトムハーディがオズの魔法使い観ながら歌っていたり、オムツ姿に金ピカのマシンガン乱射する>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

結婚後に観たら私はかなりエイミーに寄り添っていました〜〜この映画は指南だよな〜〜ファムファタールよ、賢く強くあれ〜

ロブスター(2015年製作の映画)

3.5

奇想天外に問題をデフォルメしていて現実社会に置き換えて色々考えちゃう...
ホテルと森の対極さ笑っちゃう...
森で身を隠す恋愛禁止のエピクロス的な独身者達のダンスパーティーは各々イヤホンで電子音楽を
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

映画館の特典で貰ったバリーコーガンが相当気持ち悪くスパゲティ食べてるステッカーを失くしてしまってまだ探してまいます...あのステッカーを特典にしようと思った人は最高だな

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.8

どれが誰!!!!いつの何!!!!!という感じで登場人物の使い回しと時系列の乱れで3時間置いてけぼり...荒い映像に短い話がプツプツと切り替わったり現実だと自覚できる描写は明晰夢のような(?)知りません>>続きを読む

ルクス・エテルナ 永遠の光(2019年製作の映画)

3.0

CLIMAX「ティトぉぉぉぉ...」
ルクス・エテルナ「娘ぇぇぇぇ...」

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

今日はこれ観よう!と誘われ...あまり乗り気ではなく観てたんだけども、ラストでは私も拳突き上げてました...キモおっさん退治めっちゃおもろい...なんなのあのTHE END...最高...巻き戻しまし>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

5.0

これを観る前にWARPのイベント行ったのですがレーベルのDJが終わって捌けた空間で朝方まで酒(LSD入ってません)の力で本能的に踊る人たちを眺めていた(始発待ち)のでなんとなく地続き... 冒頭から好>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

ラストのPixiesのWhere Is My Mind?が流れてビルが崩壊するのを手を繋ぎながら眺めてるシーンが好きや。めちゃくちゃ男の映画なのに最後こんなにエモくなるって不思議ね〜〜

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.8

建築家の夢を持つエンジニアのジャックと画家を夢見るも美術学校に2度落ち反ユダヤに拍を取ったヒトラーがリンク...(ヒトラー擁護発言あったので余計)

むかしに読んだ、暴力と芸術という本に、その意味(暴
>>続きを読む

逆噴射家族(1984年製作の映画)

4.0

学生の頃に観て、うーっわめちゃくちゃかっこええ〜〜ってなったのを思い出しました。ノイバウテンのバンド名はこのタイトルから得たそうな....

愚行録(2017年製作の映画)

-

原作の口語体で進んでいく感じが好きでしたが映画も満足〜じっとり

私とあなたのオープンな関係(2017年製作の映画)

-

こんな形で相手からの愛と自分の気持ちを確かめる恋愛はいやだ〜邦題もいやだ〜

追悼のざわめき(1988年製作の映画)

-

えらいもん作ったねえ...こんな俗悪なものに浸りすぎてる自分はダメだと目を醒ましました

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

-

3人で風呂のシーンのジミヘン良いですね〜。グレイトフルデッドも良いですね〜エヴァグリーンが黒いロンググローブつけてミロのヴィーナスやで〜のところすき。今度やってみます。

共依存?踏み込めない歪んだ
>>続きを読む

害虫(2002年製作の映画)

-

あ〜本当にとてもとてもとても好きな映画です。個人的に大人びた少女の無垢さに付きまとう危うさに惹かれてしまうからだと思うけど。バルトュスの少女だったりもそう。少女は憧れの対象です。

ナンバーガールがと
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

-

ミザリーと似ているところがあった。ゴア表現でまたまた〜とならずマジで痛すぎる。そしてなぜか見てて嫌悪感はなく〜