milkypanさんの映画レビュー・感想・評価

milkypan

milkypan

映画(102)
ドラマ(4)

ギフト(2000年製作の映画)

3.5

なぜかこの映画評価そんなに高くないけど大好きな映画。
透視、タロット、夢とか女性が好きなスピリチュアル要素が多い映画。
自信がなさそうなケイトブランシェットが与えられた第六感=ギフト。
何回も見てます
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

これまで数えきれないほど映画見たけどベスト3に入るのは間違いなくこの映画。
最高!!
そして至福のエンターテイメント!
でした。
劇場で二度見ました。
二度目も最高でした。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

映画で遊んでみましたっていう大作映画。
とにかく面白く派手に!そして人間くさいのもよかった。
こんなコンセプトで日本もドラマを作れば面白いドラマいくらでも作れそうなのに。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

遺伝子の優劣で全て決められてしまう世界。不正を行いながらもなんとか夢を叶えようとするのが切ない。イケメンだけどそこまで騒がれない。演技力はあるのにそこまで注目されてない。だけど、たしかな存在感で映画界>>続きを読む

アングリーバード(2016年製作の映画)

3.6

面白かった。
あまりそう見られないけど、ほんとの自分も短気なとこあって自分と重なった。
いじけて素直にもなれず今はあかんやろってタイミングで素直になるとことか。
まゆげふっといけど、そんな主人公の鳥が
>>続きを読む

人生模様(1952年製作の映画)

4.0

映画大好きで数えきれないくらい見てきた。この映画は白黒だけど、名作中の名作。オーヘンリーの短編を映画化したもの。ホームアローンの本家はこの映画かなというものや、最初のホームレスが雨露を凌ぐためになんと>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2回目に見た時に私は自分を見失ってた。
何もかもが思い通りにいかず、自分自身でさえもコントロールができない。そのことが悔しくてたまらなかった。頭ではどうすべきか分かるのに勇気も気力もでなかった。だけど
>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

3.5

何も言わなくても伝わる思いがあると分かる映画

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

女の戦いの映画。それぞれが人間らしく浅ましくてとても滑稽。なのに深い。
最初意地悪で冷たい一番の悪女に見えたサラがほんとはまっすぐで不器用で愛する人を奪われたくないという一面が見え隠れする。
最初健気
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.2

悲しいけどリサは現実世界に出れることはほぼなかったんだろうな。
わたしもなんだか今心が壊れてるせいか彼女たちの気持ちがよく分かった。
だけど異常、異常じゃない。普通、普通じゃない。線引きはどこだろう。
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.1

アパートを貸すことで起こる騒動。
主人公が本当にいい人でいいように利用されてるのに怒らず、優しい嘘をつきいろんな人の泥をかぶってあげる。
だからなんだか少し悲しくて切ない。
なんでそんないい人になって
>>続きを読む

奇蹟の輝き(1998年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

天国の描写がとても美しい。
この映画にロビンウィリアムズが出てるのが悲しい。この映画に出ても死を止めることができないほど彼が追い詰められたのは何だったんだろう。
さいごは良かったんだろうけど、綺麗にま
>>続きを読む

Something Borrowed/幸せのジンクス(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

結構良かった。
ケイトハドソン嫌な女なんだけどケイトハドソンだからまだ嫌味がマイルドになってた。ずーっと想ってたんだけど自分に自信がないし相手も同じ風に思ってるとはイマイチわからなくてタイミングを逃し
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家で見たんだけど一人なわけじゃなかったのにあまりの恐ろしさにずっと話しながらみた。(独り言で)
じゃないと恐怖のあまり最後まで見れなかった。これでもかこれでもかと来る。
最初の犠牲になるシーンがとても
>>続きを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(1993年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

こういう背徳感がありでもじわじわと燃え上がる恋愛は好き。
メイは静かに全てを分かっていて、豊かな笑顔で悲しみや不安を押し隠ししたたかさを武器に平穏を手に入れたのね。
それって恐ろしいし怖いんだけど、本
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.0

途中までは良かった。
罪の意識が後から溢れられても困る人が大勢。それに気づいていないあまり魅力的には見えない女主人公がかなり残念。
かっこかわいいデイルデハーンがもったいない。
アホの友達に全てを託し
>>続きを読む

スカーレット・レター(1995年製作の映画)

3.1

昔見てよかった、って思った記憶。
でも大人になって再び見ると所々雑なのが気になった。
かっこよく演技力豊かなゲイリーオールドマンにかなり救われてる映画。デミムーアは悪くはないけど、より適した女優はい
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

見る価値がある映画。
人生の映画。

旦那とは年の差がある程度あってそのことで大喧嘩してしばらくしてから再見。
人ごととは思えなくてポロポロ泣きながら見た。ずっと結局愛してるならブラピもずーっとおっ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.5

かなり好きな映画。
ジュリーアンドリュースがはまり役。音楽もいい、話もいい。

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

1にはやっぱり及ばないけどなかなか良かったかな。
父が最後主人公をかばって悪かった、、って言って消えるとこ、割とよかった。
母親は最初から最後までステキな母親。
言わなくてもわかってる って抱きしめる
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白かった。笑わせようとしてるのか意図がわからないけど、突っ込みどころがあって1人何回か肩を震わせて笑ってしまった。すごくカッコよく変身?して出てくるシーンでアクタースーツがなぜかダサくなって>>続きを読む

推定無罪(1990年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

浮気された方は心を破壊される。その代償を浮気した者は払わなければいけなくなった映画。あまりに大きすぎる代償を。
相手の女性が美しくて色気があるけど悪魔みたいだった。
だから不憫さはなかった。被害者はよ
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オススメの映画。
四銃士のほうがかっこよかったです。
最後は涙。仮面の男はほんとは誰だったのか分かると泣ける。
ルイはわがままで横暴な王なんだけど味方が本当はほとんどいないのは本人が一番よくわかってい
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.9

ただ愚直に生きていく主人公。
頭がうまれつき知恵遅れであったとしても逆に生きていく上で余計な考えや見栄や意地悪さなども全部削ぎ落としてシンプルかつ力強く人生を切り開いていく。
それが感動するのに、淡々
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.0

見るんじゃなかった。
グロいし救いないし。
気持ち悪すぎる、終始。
男性はいいかもしれないけど、女性は苦手な人多いかもしれない。

FLOWERS フラワーズ(2010年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

群集劇としてまずまず良かった。
蒼井優の優しいお母さん役の真野響子が素敵だった。
こんなお母さん素敵だなと。
何しても楽しいと笑ってはいても自分の生い立ちを思うと少し後ろ暗い気持ちにはなりつつもお母さ
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.6

引きこまれた。
上戸彩が色気あっていい。
妻もきもちは分かるけどそこまでしたらだめでしょ。。自分のものにどこまででもしたかったのかな。
恐ろしすぎる。
夫も優柔不断なところがあるからそこにつけこまれる
>>続きを読む

ファム・ファタール(2002年製作の映画)

3.6

レベッカローミン綺麗。
世界観がいい。独特のペースで進んでいく。どこかで見たことがあるようなおそらく昔の映画のオマージュが散りばめられてる。またいつか見たい。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

ミッションインポッシブルならもっとおもしろくできたはず。ユーモアが足りないのとテンションというかもっと盛り上がりが欲しかった。ゴーストプロトコルが一番好きです。意外性がもう一つほしい!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

相変わらず面白いシリーズ!
主演の男の子がかっこかわいくて釘付け。

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.2

期待せずに見たらいい作品だった。作品としては3.7。だけど主人公にあまり共感できないしもう少し好感のもてる女の子が自分は良かった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

かなり面白い!
ただ、最初に少し出てた海の中の馬鹿でかい恐竜を終盤とかもしくはあと一回くらいでたら見せ場が増えてより楽しめたかな。
迫力があと一歩足らず。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.1

んー 1が面白かっただけに期待しすぎたか。面白いとこはあったけれどDVD鑑賞でよかったかも。

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.2

全体としてはそれほどでもなかった。
だけどバスティーユと墓地の話が気に入った。
特にバスティーユ!
心に残った。最後にはちゃんと自分を見守って愛してくれる旦那さんで良かった。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.1

性格はクセがだいぶあるけど美しくて逞しく生きぬく主人公がいい。
レッドもニヤついていても男らしくて魅力的。すごく昔の映画だけど永遠に残して欲しい。

>|