ばのんさんの映画レビュー・感想・評価

ばのん

ばのん

映画(254)
ドラマ(0)

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

-

とにかく圧倒される。可愛いのはもちろんなんだけど、今年みたラブシーンの中でももっとも感動するラブシーンだった…

犯罪の女王(2016年製作の映画)

-

主人公のお洋服が素敵!着こなしてるって感じでかっこよかった。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

-

これを見た後会った人に、どうだったと聞かれた時は、良い映画でしたよ!とお伝えしましたが…あくまで自分が捻くれてる部分があるからだとは思うけど、自身の良心を試される映画なのかと感じました。引っかかってし>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

銃なんて、映画の中で何回も見てるはずなのに、主人公が銃を構えた瞬間始めてといえる位体がビクッとして強張った。画面を見てるだけで寒気がした。なんて映画なの…。アメリカの闇深い方の底知れなさに驚愕する。こ>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

-

子供の前では大人って試される存在なんだなーと。トラウマを作らせないって、大人のやるべき仕事だなと思いました。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

-

時代、なのかも知れないけど当たり前に男性至上主義と声高く叫んでも非難されない世界で闘いを挑んだビリーの姿に勇気を貰えました。

累 かさね(2018年製作の映画)

-

見る前に持っていた先入観が、どれほど無意味か実感させられました。主演の女優さん達の、凄みを魅せつけられ圧倒されました。話より設定より何より、演じる事の凄さを目の当たりにさせられるような映画!

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

母親の行動が、分かるけど分からない、何とも言えない気持ちにさせられた。でも、自分だって自らつらい状況をあえて生み出してしまう時がある。彼女のクレイジーな部分は自分の中にもきっとある。大人である以上、自>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

主人公の気持ちに、分かると思ったり理解出来なかったり…静かな映画なのに(破壊行動は多いけど💦)けっこう心が動かされてせわしなかった。

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

-

事を起こさないのは、起こしてしまうより匂い立つような色気を醸し出すのかと…画面から漏れ出してるような何かを感じ取ってしまう…

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

なんてハッピーな気持ちにさせてくれるのだろう!自分の人生を満足して生きれるよう、暗い気持ち、鬱な気分に足を取られたくない、楽しもう!ってなる、元気をたくさん貰える映画でした。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

実写、良いじゃん!!って心から思った。どのキャラクターも、彼らは生きてる!って思い込める。実写化してくれて、ありがとう…という気持ち。

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

-

自分以外の人を変えたいと思う事って、業が深いな…と反省させられます。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

映画の現場への思いを馳せる…映画への愛がもっと深くなる、そんな素晴らしい映画でした!!映画に関わる人全てにありがとうという気持ちを強く持てる…

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

女の集団、最高!!これを見てたら男女差別〜とか感じて男を憎んでる暇など無い!欲しい物は手に入れるのだ、とギラギラした気持ちになれる(笑)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

-

前作見てなくても問題無しで、かっこいい!凄い!ってずっと思いながら見てました。

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

映画でみる10代の物語って、やっぱり10代は特別な時期だと実感するばかりだけど、この物語を見ると、あの頃に戻りたいって思うよりはあの頃の自分に、何とか生きてたよね、よくやってたね、って言ってあげたくな>>続きを読む

>|