ばのんさんの映画レビュー・感想・評価

ばのん

ばのん

映画(206)
ドラマ(0)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

-

所々くすっと笑わせてくれる、ユーモアのセンスが凄い!見てる間ずっと元気貰えました。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

政治のやりとりを見るのは単純に面白かったけど、戦争が始まってしまえば兵士や市民なんて駒でしかないのかな、と薄ら暗い気持ちにもなる。ダンケルクとの繋がりを感じたりもした。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

-

いつにもましてアホな感想なのですが、私は日本に住んでるので、安室さんの恋人って事でいいんですかね。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

映画館で観たかった!!でも家で観た事で面白いって!ハーフバリ!ハーフバリ!って何回も声に出して連呼出来たのは良かったのかな?(笑)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

最後の世界に向けてのスピーチが素晴らしかったー!綺麗事の様だけど、ブラックパンサーの戦いを見届けたあとだからその思い、信じたくなりました。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

日常があまりにも日常過ぎて、そこに突如訪れた事態に映像を観てるだけの自分ですら、恐怖とか悲しみとか、混乱が止まない。人間は人間を殺せるのだと分からされる。何だろう、もっと汲み取らなきゃいけない事がある>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

-

傷付く事は悲しいのだ。どうか、彼女が笑う機会が増えますよーにと願わずにいられない。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

いじめって、立ち向かうものなの?
逃げるって、当たり前の選択であって欲しいと思う私には、最初の段階で入り込めませんでした…(´д`|||)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

世界観、風景、インテリア…どことなくキッチュでおしゃれで可愛いのに、終始心臓をゾワゾワさせられる映画でした。好きになる理由なんて、よく考えたら自分の事だって説明出来ないのに、映画にその説明を求めるなん>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

一回でも殴ってきた人間を愛せるのか?と常々思っていた私には、この夫婦愛が分からなくて…なのになぜだろうか、二人で幸せになって欲しいと思えたし、ヒロインの他人の物差しを全く必要としない姿が、最後は、なん>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

映画館でみて良かった!!これを面白いと言って勧めてくれた人に感謝!正義は勝つ、であって良いんだってふっきれる気分になる。ハーフバリを崇められるなら、初めて平民でも良いからなりたいって思った。普段はヒロ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

映画のエンタメとしての底力を実感させられました!音楽や踊りでいやがおうにもワクワクさせられる!ストーリーに疑問を持つ所も正直あったけど、話というより、人を楽しませる、動きのパワーを感じるような映画でし>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

銃を、暴力を、どうやったら無くせるのか。感情移入しそうと思ったら突き放される登場人物達に、何も見つけられない自分がもどかしい。

羊の木(2018年製作の映画)

-

優香さんがっっエロい…青木さんになって優香さんと触れ合いたいと本気で思った(笑)
この映画観てから、肌で感じた事、最初に感じた思いを妙に肯定してしまう…でもこれって、恐いな…

デトロイト(2017年製作の映画)

-

圧倒的緊張感。親の生まれた後に起きた出来事ということへの、信じられなさ、容赦ない理不尽さに、痛め付けられるような映画でした。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

-

家族とは選びとる関係でなく、偶然居合わせてしまうもの。そこから良好な関係をどう作っていくかは努力しかない。それが自然とできる環境に生まれなかった場合の物語なのかと。

パディントン 2(2017年製作の映画)

-

パディントン、可愛すぎる…映画から溢れ出す、前向きなパワーにワクワクしっぱなしだった!しばらくは、この映画に影響されたままでいたい…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

ハイなドラッグをきめたみたいな!?こんなのやばいわ、こりゃ麻薬なんてやってはいけないよね…こんな興奮状態を生み出しちゃうんだから。
なんて、アホな感想しか出てこない、キマる映画だなぁ( ̄□||||!!

>|