みなさんの映画レビュー・感想・評価

みな

みな

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。
登場人物多くて頭が追いつかなかった。
中盤ぐらいまで聴取したりストーリー的に地味で結構眠たかった。
でもここで寝たら終盤訳分からなくなると思って必死で耐えたので、寝不足で見ない方がいいと思
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

家族を殺された少女マチルダが自分を助けてくれた殺し屋レオンと共に暮らし、復讐の為に殺しの技術を教えて貰う話。
ナタリーポートマンの可愛さと演技にはもう脱帽ですね。
最初は嫌々ながらマチルダと生活してい
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

4.0

相変わらず高田がいい味を出している。
そしていい加減車買い換えないんかい!
2人で車に話し掛けるシーンは好きなんだけどね。
ターミネーター高田も強いけど何気に大泉洋も強いよね。
ストーリー的にはまぁベ
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

4.0

松田龍平演じる高田がたまらなく好き。
インテリ風の戦えるメガネ。
ちょっとズレてる感じもツボだな。
大泉洋の探偵も熱血漢で人間味がありいいと思うが探偵に必要な冷静さに欠ける所がややマイナス。
内容とし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

敵の先を読んで作戦を立てる。
敵が切り札を出した後に背後から奇襲をかける。
分かっていた筈なのにまんまと騙された!
完全に牙を抜かれたと思ったが、それすらも彼女の計算の内だったんだな。
夜のお友達(名
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ホロコーストの真実。
歴史学者に様々な見解があるようにホロコーストにもそれぞれの解釈があるのかな思う。
それが証拠や証言を元に客観的で矛盾が無い事実であるならば。
ホロコースト否定論者のアーヴィングは
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人間怖い系映画…。
終わってみればあの表情に隠された心情が浮かんでくる。
GET OUT(出ていけ)は黒人の友達の叫びだったんだな。
結末を知った上でもう1度見てみたい映画の1つ。

火花(2017年製作の映画)

4.0

あっという間の121分だった。
お笑いや漫才など普段は興味も無いし、テレビでもほとんど見ないが入り込んで見ることが出来た。
山ほど居る芸人の中の1組の10年間を描いた作品。
10年も風呂なしアパートで
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.5

劇的な何かがある訳じゃないが、時折クスッと笑えてほんわかした映画だった。

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

評価があまり良くなかったから見るか迷っていたが、中条あやみと志尊淳が好きだったので鑑賞。
結果、想像以上の出来だったと思う。
原作未読なので原作ファンからしたらどうなのか分からないが、面白かったと思う
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーは馬鹿馬鹿しいしけど、山崎賢人と橋本環奈の顔芸が面白かった!
何も考えずにみる映画だな。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.2

ストーリーに釈然としない部分はあったが、アクションは良かった。
あまり深く考えないで見るタイプの映画かな。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.7

映画的には素晴らしい事は疑いようもないが自分としてはもう2度と見たくないと思った。
拷問シーンは直視出来なかったし、この時代に生まれなかった事を心の底から感謝した。
余りにも凄惨で途中気分が悪くなり出
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見所はシャーリーズ・セロンのアクションと美しさ!
歯を折っただけの成果が出ていた。
予告ではスタイリッシュな戦闘って感じだが後半は中々泥臭い戦いが繰り広げられていた。
内容的には一応公式の関係図を示し
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.8

耽美ってこういう事なのかな?
飛行機で飛ぶシーンは幸せが伝わってきて良かった。
あと、ダコタ可愛い。
続きがあるみたいだが、お金払ってまでは見ないかな。
最終的に2人に幸せになって欲しい。

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

黒人女性が奮闘する話。
まずNASAに計算部門がある事を初めて知り、そこに多くの黒人女性が働いている(いた?)事に驚いた。
優秀な頭脳を持ち、白人より優秀であるにも関わらず、黒人と言うだけで差別に晒さ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初に思ったのは有村架純と松潤が先生と生徒の役なのが多少違和感を感じた。
年齢的にはおかしくないのかな?
葉山先生(松潤)の優柔不断さにはイライラした。
坂口健太郎また人の良い当て馬かー。と思っていた
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.9

とにかくアクションが凄かった!
綾野剛のガンアクションが抜群に良かったかな。
IBMの戦闘もクオリティの高いCGだった。
永井とIBMのどこか殺伐とした関係も出ていた。
佐藤健と綾野剛好きにはたまらな
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

結局犯人は何がしたかったのか、何の目的があったのか分からなかった。
他人、況してや殺人犯を真に理解することなどできないと言うことなのか。
中国の故事の目の見えない人が象の体の1部を触って、それぞれの感
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

何となく好きな雰囲気の映画。
松田龍平の不思議な雰囲気が宇宙人っぽさを醸し出していた。
人形の様だった宇宙人が、色々な概念を集めてどんどん人間らしくなっていく様が良かった。
そして愛を知った宇宙人が、
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.9

うーん…。
人間見のあるライトとLのDEATHNOTE。
天才じゃない2人のバトル。
日本のDEATHNOTEとは全く別物として考えた方がいいかも。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.7

流石、韓国のゾンビ映画はエグかった。(いい意味で)
偶然同じ電車に乗合せた人々がゾンビに逃げ惑い、対抗する話。
最初は自分と娘の事しか考えられなかった主人公が、徐々に他の人と助け合い生き残っていく。
>>続きを読む

ホワイト・ライズ(2004年製作の映画)

4.2

とある出来事ですれ違った恋人達が再会する話。
最初はどんな話か分からなかったが、徐々に伏線が明らかになっていく感じが好みだった。

何故ここまですれ違うのか(物理的にも)、黒幕は誰なのか、考えながら見
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

天才の苦悩と葛藤。

ドキュメンタリーとは知らずにポスターを見た瞬間、これは見なければ!と感じ鑑賞。

最初はただ踊ることが楽しかった幼少期。
しかし、溢れ出る才能を周囲が放っておくはずもなく…。
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

前評判程悪くは無い。
面白かったかと言われればそれもうーん。
ストーリー的には纏まっていたし、改悪もなく原作への敬意を感じられた。
しかし分かっていた事だが、拭えぬコスプレ感。
唯一、おっ!と思ったの
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

3.4

前半に引き続き演奏の素晴らしさは言うまでもない。
ストーリー的には、シュトレーゼマンの真意がよく分からなかった。
病気かなんなのか、音楽が聞けなくなる前に~的なくだりの伏線の回収は何だったのか。
ドラ
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

3.5

久しぶりに見たがやっぱり面白かった!
特にピアノやオーケストラ等の演奏シーンが良かった。
最後のマルレオケでの演奏は鳥肌が立つぐらいすごい!
千秋様はピアノやバイオリンもあんなに上手なのずるいなー。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高オブ最高!
音楽、カーアクション、ストーリー、登場人物、どれを取っても最高に面白かった!

過去に組織のボスの車を盗んだ事から贖罪の為に強盗等のドライバーをしているベイビー。
その天才的なテクニッ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

膵臓の病気で余命僅かなクラスの人気者のさくらとクラスでも目立たない地味な図書委員の男の子の話。

冒頭で少年が少女の日記を拾い秘密を知ってしまうシーン。
まず思ったのが、どこから日記落ちてきた!笑
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウィル・ターナーの息子が父親の呪いをとく誓いから始まり、天文学者の現実主義の少女と出会い旅をする。
冒頭の出だしは良かった。
ただジャックのあまりのやる気のなさ。
それがジャックらしいと言えばそうだが
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

思っていより良かった。
キャスト発表された時はどうかなー。と心配だったが、思ったよりもキャラの雰囲気を出していた。
赫子も漫画みたいな綺麗な物じゃなくて生々しくて良かった。
残念な点はトーカちゃんとマ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作は途中まで、アニメは全て視聴しています。
想像よりは意外と良かったと思います。
ギャグのテンポも良いし、アクションシーンもちゃんと迫力があった。
メインの3人も見始めれば合ってる感じがあった。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

面白かった!
マジックの華やかさと頭脳戦。
みんなそれぞれに違った特技を持っていて、お互いを補い合っている。
ストーリー的にも意外なラストでドキドキした。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.2

今までの中では1番好きかな。
人魚が可愛すぎる!!
他の登場人物はクソ!笑
人魚のピュアさに救われた映画。
人魚が幸せになってくれれば後はどうでもいい。笑

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.0

お金どれくらいかかってるんだろうか。
映像のクオリティと役者陣の演技は良かった。
登場人物が多くなり過ぎたせいか?
なんかごちゃごちゃして頭に入らなかった。

>|