みなみさんの映画レビュー・感想・評価

みなみ

みなみ

映画(668)
ドラマ(0)
アニメ(0)

生きる(1952年製作の映画)

-

死を宣告された日から、「生きた」男の話。
死を意識する。それが「生きる」ということには必要なのかもしれない。
「いつかやろう」「いつか行こう」その「いつか」は来ないかもしれないのだから。
自分が当事者
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

-

バットマンライジングではなくて、ダークナイトライジング。
倒産し金はなし、武器庫ごととられ武器はなし、アルフレッドはいないし、ベインは強いしで、絶体絶命。。。
最後。。。ロビン。。。。!
良作でした。
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

-

見応えがあった。
ジョーカーを観た後の鑑賞。
ヒーローとは、正義とは。
バットモービルが2輪車になるとこ好き。

彼はヒーローではなく、守護者。
暗黒の騎士、ダークナイト。


良い一日を。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

落ちるところまで落ちた男はジョーカーとして自分の世界を見つける。
そしてラスト。。。
これを観た後にまたダークナイトを観たい。

「狂っているのは、僕か、世界か?」


良い一日を。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

ブルースがバットマンになる話。
マイケルキートンのバットマンが頭をよぎる。
バットマンはガジェットがカッコよし。
バットマンは他のヒーローモノと違い、チート的な特殊能力もなく人間味がある。ここがまた好
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

トニーさんカッコ良し。
そして、欲しいわこんなスーツ。
テクノロジーの夢が詰まってる。
アイアンマンといえば、ブラックサバス聴きたくなるな。


良い一日を。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

-

赤ちゃんがスーツを着て、大人びた行動をする。
ギャップ萌えと言うやつですね。
あれインディージョーンズのやつや!って思った

ブラックバードええ曲やないかい。やっぱ好きやこの曲。
「愛はみんなに行き
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

-

悲しい物語。しかし、彼女には後悔はないのかもしれない。
「生きた」人生を送れたのだろうから。
しかし、「生きる」には覚悟と責任がついてくる。

「モ・クシュラ」


良い一日を。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

-

スターウォーズ・エピソード4に繋がる時期の物語。
大義を背負ったヒーロー達が皆カッコ良い。
緊迫したシーンで場をクスリとさせるK2。
ローグワンの音楽好きだわ。
この流れで観るエピソード記憶4は最高か
>>続きを読む

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

-

突っ込み所満載。。。
最後の森本レオ怖すぎ。。。
笑い要素もあり、軽く観れる映画。
エンドロールの後に小ネタがあるのでお見逃しなく!


良い一日を。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

-

ほんと面白かった!
邦画はあまり観ないが、邦画からでしか得れない楽しさはあるよね。
そして、楽しい映画は意外にシンプルだったりする。
マキタスポーツがいい味出してる。
最後は沁みた沁みた。


良い来
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

-

「ガタカ」発音しずら。
なりすましSF。という言葉では片付けたくない良作。
面白くてあっという間に終わった。。

自分の運命に対抗し努力する姿が美しい。
ジュードロウいい奴やった。


良い一日を。

スナッチ(2000年製作の映画)

-

大きなダイヤモンドをあーだこーだして男達が奪い合う。
ブラピカッコ良すぎる。
テンポよし。


良い一日を。

用心棒(1961年製作の映画)

-

セリフが聞き取れない部分があった。
字幕が欲しかったな。勿体無い。。
相変わらず三十郎カッコ良し。
風に靡く三十郎美しい。。。
私のヒーロー。


良い一日を。あばよ。

椿三十郎(1962年製作の映画)

-

私の中のヒーローが1人増えた。
浪人、椿三十郎。
テンポも良く、最後まで目が離せない展開。
「でもな、本当にいい刀は鞘に入っているもんだ。」


良い一日をだぜ。

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

-

リュックベッソン監督のSFアクション。
舞台は23世紀。
って未来化し過ぎてやろ。
クリスタッカーのくだりは結構好き。
ゲイリーオールドマン悪役似合うな。


良い一日を。

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

-

捕虜収容所で、軍人としての人間と人間らしい人間を描く。
若き日の教授が出演。
若干日本語が聞き取り辛く、字幕が欲しかったな。

「メリークリスマス。メリークリスマス、Mr.ローレンス」


良い一日を
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

-

ケビンコスナー主演、世界が水浸しになった未来の話。
船のギミックカッコ良し。
北斗の拳、マッドマックスの様な世界観。
好きなラスト。


良い一日を。

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

-

歳をとったインディー。
あのハット、あのムチ、そしてあのテーマ曲。
まさかの時空を超えた、わくわくの冒険。
安定のインディージョーンズ。
やっぱ、好きやこの映画。


良い一日を。

クリフハンガー(1993年製作の映画)

-

スタローンの山岳アクション。
雪山に落とされた札束が入ったスーツケースを探しに。
スリル満点、高所怖いな、こんなん絶対無理や。


良い一日を。

RRR(2022年製作の映画)

-

絵が綺麗、テンポ良く3hあっという間に終わる。
インド映画のイメージが覆る観やすさ。
基本怪力。
パパイヤ鈴木?と懐かしい人がよぎる。
楽しい3時間でした。


良い一日を。

激突!(1971年製作の映画)

-

煽り運伝映画。
車が走っているシーンが殆どだがハラハラドキドキ。
楽しくて一瞬で見終わったわ。
相手の顔がわからないってこんなに怖いのか。


良い一日を。

レインマン(1988年製作の映画)

-

アカデミー作品賞受賞作品。
トムクルーズ、ダスティンホフマンのヒューマンドラマ。
自閉症?の兄と弟の家族愛。
兎に角、トム兄さんとダスティンホフマンの演技力。。。素晴らしい。。。
多様性は世界を豊かに
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

-

B級映画の雰囲気満載なのだが、なかなかコシのある映画だった。
音楽も良し。


良い一日を。

ビートルジュース(1988年製作の映画)

-

まず、カブトムシ飲料のことではない。
人間がお化けを追い出す映画はよくあるが、逆にお化けが人間を追い出すという映画だよ。
ビートルジュース役をジムキャリーが演じてもピッタリと感じたよ。


良い一日を
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

-

毎回、冒頭で裸のT800が服を奪いに行くくだり好きだわ。
今回は女ターミネーターTX。
機械を操作できる対ターミネーター用のターミネーター。
「運命は自分で作るもの」


良い一日を。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

-

やはりターミネーターは音楽も勇ましカッコ良しで口ずさみたくなるわ。
今回はあのターミネーター(殺人マシン)が守ってくれる頼もしさ半端ない。
と思ったがT1000はもっとヤバいやつ。

片手ショットガン
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

-

機械の逆襲映画は沢山あるが、その代表的な映画。
絶望的に強いターミネーター(殺人マシン)。
世界を変える為に未来からタイムスリップしてきたというワクワクヨダレ設定。
シュワちゃんの顔の機械シーンは作り
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

-

宇宙人が人や動物に入り体に寄生していくエイリアンもののSFアクション。
80年代の匂いがぷんぷん。
ストーリーはシンプルだが結構面白い。


良い一日を。

ロボコップ(1987年製作の映画)

-

ツッコミどころ満載。
ED209になんで弾入ってんねんってなった。

デトロイト治安悪すぎ。
ロボの重厚感がたまんないね。
結構スプラッター。


良い一日を。

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

-

言わずと知れた超有名映画。
観たことがあるシーンがチラホラ。
ウッチャンがたまによぎる。

ブルースリーの動き。。。
はやっ。。
また、ジャッキーチェンとは違った魅力。

「考えるな、感じろ」
考えず
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

-

保険屋さんジャンレノ渋い。
海獣パニック映画。

まさかのNYのど真ん中に魚を置いてGODZILLAを誘き寄せる作戦。
そんで、GODZILLAもちゃんと来んのかいってなるやつ。

GODZILLAが
>>続きを読む

ギフト(2000年製作の映画)

-

スパイダーマンのサムライミ監督。
夫を事故で失った、カードが読めるギフトを持った女性が街の事件を解いていく。
後半に行くに連れて話は急展開していく。


良い一日を。

世界でいちばん不運で幸せな私(2003年製作の映画)

-

ちょっぴり切ないフランス映画。
クレイジーな2人のゲーム人生。
好みは分かれるだろうが、私は結構好きな映画だ。
「ゲームする?」


良い一日を。

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

-

ティム先生とジョニーさんコンビ。
ティム先生のゴシックが炸裂。
ジョニーさんとヘレナカーターはよく共演してるイメージ。
ヴァンパイアと魔女のお話し。


良い一日を。

>|