mioさんの映画レビュー・感想・評価

mio

mio

大学4年生の映画鑑賞記。

映画(177)
ドラマ(0)

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.0

マギーは母親である前に、人間だからいつでも完璧なママで居られるとは限らないなあ。

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.5

なんでも冷静に受け入れるんじゃなくて、これくらい感情的になりたいわ。

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.5

なんか、美しくて芸術的だった。
同性が好きとかそうじゃないとか、色々あるけど、みんな愛されたいし、認めてもらいたいよね!!!

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

ふたりの愛はふっっっかいなあ。本人がやりたいようにやればいいんじゃないかな😅😅

おくりびと(2008年製作の映画)

4.5

納棺師さんの仕事ってなんて尊くて、美しいんだろう。色々重なって、考えさせられて泣けた。

劇中、さっきまで悲しくて泣いてた人達が、興味津々に身を乗り出して釘付けになってる姿をみて、それくらい所作美しい
>>続きを読む

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

3.5

コーヒーは人を繋げる。なんて素敵なんだろう!!
ナナミみたいに温かくて、芯の強い人になりたいなあ。
焙煎機から焼きあがったコーヒーがシャ〜って出てくるシーン、深呼吸しそうになった。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

ふらふら流されてる、意思がなさそうで儚い黒木華、美しかった…
綾野剛、結局何者だったんだ…
3p頑張った頑張ったでフッてなった。ちょいちょいそんな感じで笑っちゃうポイントがあった。黒木華、横顔美しすぎ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

パットにはティファニーと幸せになって元妻見返して欲しい…
ティファニーえっちすぎんか

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

愛って素敵だ。家族や恋人を大切にしようって改めて思った。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.2

最後泣いた。タッカーいい男すぎん…
ほんっとうに綺麗な街並み。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

胸があっっっつくなった。
本人が亡くなってからこんな素敵な映画つくられるって、伝説かよ。伝説か。

仲間に許してもらって、やっと出られたライブで観客にあんな素敵な顔されたら、どんなに幸せなことなんだろ
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

5.0

いっちばんすき。
どうしようもない感じ、すき。

大切な人を失ったら…とか、夢を追いたいけどそうしていられない現実とか、苦しい。大人になるってそういうことなの?そういうことらしい。
芽衣子が、そもそも
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

2.3

み〜んな未熟ですれ違っちゃって、もどかしい。
りかこは弱くて、とんでもない女でイライラしかしなかった…
世間が狭いからああなっちゃう感じ、すごくわかる。学校がすべて…みたいな。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

お父さんの言葉になんか、救われたというかハッとしたというか…
「痛みを葬るな」かあ…
男とか女とか関係なしに誰かを大切に思うのは素晴らしいなあ。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

ファンタジーだけど現実的。
ハウルに終始うっとり。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

-

優しい世界すぎて泣いた。

めい泣かないよ偉い?ってかわいすぎでしょ…
めい純粋でかわいい。トトロの上で寝たい…


夢だけど!!!!!夢じゃなかった!!!!!

Summer break(2017年製作の映画)

2.5

なんか、わかんないけど引き込まれる。世界観詰め込まれてる感。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

2.8

風呂上がりにプハーってしてる松坂桃李、かっこよかった…

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いや北野くんをよろしくなんて普通言えるかよこの狂気具合は殺すだろと思ってたら、本当に狂気だった。

先生の「ごめんね疑って」はすぐ別れるカップルがよく言ってるやつ。あとつけたりするくらいなら別れろ…
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.5

ひっさびさにちゃんとみた。2時間ずっと張り付いてみた。

意味を理解できない描写が多すぎてもっと知りたくなる。

子供の時は分からなかったシーンの意味がわかった…子供の時は、親が豚になる怖い映画だと思
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.2

これつっっっっっらい。
こんなんなったらもう他の人好きになれないでしょ…

後半の「泣け〜ここで泣け〜」感すごいけど、ガンガン泣いた。

「手繋いでいい?」は言わなくていいじゃん!?

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

4.0

あ〜〜好きだこのドキュメンタリー。

本当に美味しいコーヒーを苦労して見つけて、その価値も楽しめるようになりたいと思った。
海の向こうからたくさんの人のこだわりが重なって手元の一杯になるのは素晴らしい
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.5

蚊帳、親族、縁側、広い空とか〜〜いいな〜〜
夏になると時をかける少女と一緒に観たくなる映画。というか毎年夏にみてる映画。
にしても、妾の子供って…そんな時代も本当にあったんだなあ。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

おもしろかった〜〜
オープニングでいつもの曲いつもの爆音で流れるかと思って、耳の準備してたのに…
疑問が残ることが多かったけど、今後わかってくる?のか?
服従と自由って感じだった…?
んで、そこで終わ
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.0

出口までエスコートwwwエスコート…なぜボランティ〜〜ア??
そして、好きな人と自転車で坂下りてえ〜〜ちょっとブレーキでうわって背中にもたれてえ〜〜

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

3.0

あ〜〜高校生最強じゃん。
わたしが高校の後夜祭でバンド出たやつ、そのまま再現してくれたのかと思うくらい最後のシーン懐かしかった。

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.5

物を所有することの幸せと支配?
ママの笑い声、つられて笑いそうになった。かわいいばあちゃん、ちょいちょい名言。