みおこしさんの映画レビュー・感想・評価

みおこし

みおこし

Quentin Tarantino / Billy Wilder / Guy Ritchie / Martin Scorsese / Alan Parker
とことん雑食。クラシック映画から最新作、名作からB級珍品までなんでも観ます。9歳から本格的に観始め、現在24歳の社会人3年目。ハリウッド映画と香港映画が大好物、邦画とヨーロッパ映画を勉強中。どんな映画もオススメする、がモットー!

映画(2143)
ドラマ(63)

候補者ビル・マッケイ(1972年製作の映画)

3.7

先日惜しまれながらも引退を表明したロバート・レッドフォード。そんな彼の全盛期の、選挙を題材にした政治ドラマ。

有力者の父親を持ち、自身も名うての弁護士として活躍するビル・マッケイ。ひょんなことから上
>>続きを読む

モガンボ(1953年製作の映画)

3.5

ヴィクターは、アフリカ奥地で野獣を捕え動物園やサーカスへ売っている無骨な男。ある日、エロイズという都会的な美女が訪れ、ひょんなことからしばらく現地に滞在することになる。次第にヴィクターとエロイズは惹か>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

やっと観てきました〜!10年に1本あるかないかとも言われる稀代の名作、前情報を入れずにチャレンジするのが最善ですので、未見の方はなるべく鑑賞後までこちらの作品のFilmarksページを開かないことをお>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.6

ゴダール監督入門。遅ればせながら、フランス映画の代表格の一本とも言える本作を鑑賞しました。

自転車泥棒のミシェルはひょんなことから警官に追われ、彼を射殺してしまう。時に愛人から金を盗んだりなどしてパ
>>続きを読む

オレンジカウンティ(2002年製作の映画)

3.8

オレンジ郡に暮らすショーンはサーフィンに明け暮れる高校生。ある日、砂浜に捨てられた小説に感銘を受け、作者スキナーのいるスタンフォード大学進学を目指すのだが...。

疲れている時は、ジャック・ブラック
>>続きを読む

渚にて(1959年製作の映画)

3.8

未来のない映画ほど観ていて辛いものは無いですね...。

1964年、第三次世界大戦が勃発した経緯の中で、核爆弾のコバルト爆弾による高放射線曝露で北半球は壊滅。一方、南半球のオーストラリア・メルボルン
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.2

『デッドプール』シリーズのブリアーナちゃんが可愛いので、興味を持って鑑賞。

SNSでの「いいね!」の数やフォロワー数に異常なまでの固執を見せる、とある女子高生コンビ。彼女たちの住む街では猟奇殺人事件
>>続きを読む

デ・パルマ(2015年製作の映画)

4.0

名匠ブライアン・デ・パルマ本人がインタビューに答えた貴重なドキュメンタリー。

コロンビア大学での学生時代に始まり、『ファントム・オブ・パラダイス』『愛のメモリー』『キャリー』『ミッドナイト・クロス』
>>続きを読む

ラジオ・デイズ(1987年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦開戦前夜のニューヨークはクイーンズ。そこに暮らすラジオ好きの少年ジョーの視点を中心に、古き良き時代を振り返ったノスタルジー映画。

まだテレビもない時代、ウディ・アレン本人がモデルと思し
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

期待を遥かに超える爽快感!女性のみだからこそのゴージャスかつ美しい盗みのプロジェクト。キャストもロケーションも全てが目の保養になる、大変眼福な2時間でした。

もともと『オーシャンズ』シリーズの大ファ
>>続きを読む

タイムズ・スクエア(1980年製作の映画)

3.0

80年代のニューヨーク、不良少女のニッキーと、市長の娘パメラは精神病院で出会ったことから意気投合。大人たちの目を盗んで病院から抜け出すが...。

まさに80年代らしい青春ど真ん中なガールズ・ムービー
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.6

ディズニー・チャンネル・オリジナルムービーということで、ようやく鑑賞。ディズニーヴィランズの子供たちが活躍する全く新しいタイプのストーリー。
正直時代設定に「???」と混乱してしまうんですが、ファンタ
>>続きを読む

ロバと王女(1970年製作の映画)

3.8

ジャック・ドゥミ監督作品。シャルル・ペロー原作の『ロバの毛皮』という童話が原作。カトリーヌ・ドヌーヴとジャック・ペランの美男美女コンビが王女と王子に扮しているというだけで眼福...!

とある王国の王
>>続きを読む

ステート・フェア(1945年製作の映画)

3.6

アメリカの古き良きアイオワ州を舞台に、年に一度の共進会への出展に心血を注ぐ家族の心温まる人間ドラマを描いたロジャース&ハマースタインによるミュージカル。

共進会(State Fair)とは、アメリカ
>>続きを読む

初体験/リッジモント・ハイ(1982年製作の映画)

3.8

これぞ待ってました、という感じの80年代ど真ん中の青春ムービー。

リッジモント高校のステーシーとリンダは、仲良しだが対照的な性格。どちらも男の子との恋愛に目がないが、ステーシーは処女を脱しようと焦っ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.5

ジム・ジャームッシュ入門は続きます。今回は工藤夕貴と永瀬正敏という日本人キャストも起用した1989年の一本。

テネシー州メンフィスを舞台に、ひょんなことから同じホテルに居合わせた3組のストーリーをグ
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.4

過去鑑賞。

アクション映画としての魅力ももちろん、コメディとしての要素もバッチリで、本作以降シュワちゃんのコメディアンの才能も開花したのでは?と言っても過言ではない作品。

ジェイミー・リー・カーテ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

前作どころか、シリーズ史上最も迫力に満ち溢れたシーンの連続で度肝を抜かれました。賛否両論ですが、個人的には今までで一番好きかもしれません!

前作で崩壊したジュラシック・ワールド。今回はそこから生き延
>>続きを読む

ヒット・パレード(1948年製作の映画)

3.6

1941年のハワード・ホークス監督作『教授と美女』の、監督ご本人によるリメイク。主演はゲイリー・クーパーからダニー・ケイ、バーバラ・スタンウィックからヴァージニア・メイヨに変更。
ストーリーはほぼ変更
>>続きを読む

ながぐつ三銃士(1972年製作の映画)

3.0

過去鑑賞。
三銃士と言いながら、当時大流行していたウエスタン風のお話。

個人的にはやっぱり初代の1969年版『長靴をはいた猫』が好きだったり。
レビューはいつかちゃんと書きます!(笑)

コマンドー(1985年製作の映画)

3.7

過去鑑賞。もはや日本国民の数多くが金曜ロードショーなどで本作を観ていると思うので、なぜmarkできていなかったのか謎です(笑)。

もうあらすじは言わずもがなですが、この頃のシュワちゃんは本当にカッコ
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.3

ダニー・ボイル監督による異色ゾンビ映画。確かに言われてみると、どことなくボイル監督の要素が溢れていてなるほど...となりました(笑)。

自転車メッセンジャーのジムは車に跳ねられてそのまま意識を失う。
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.7

今更ながらシュワちゃんの代表作を鑑賞!

近未来の地球。建設労働者のクエイドは、結婚8年になる妻のローリーと幸せな日々を送っていたが、毎晩のように火星で自分が苦しむ悪夢に悩まされていた。運命的なものを
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

レフン監督、ヤヴァイ発想の持ち主の方なんだなと...。いやーー、最近観た中では一番トンデモな映画でした!(笑)あらすじは割愛。

華やかなモデル業界の裏側で、女同士の熾烈な争いが繰り広げられる...的
>>続きを読む

モン・パリ(1973年製作の映画)

3.2

フランス映画のお勉強ということで、カトリーヌ・ドヌーヴとマルチェロ・マストロヤンニ主演、ジャック・ドゥミ監督の豪華スタッフで贈るコメディ。

舞台はパリの下町モンパルナス。自動車教習所の教官マルコは、
>>続きを読む

セロ彈きのゴーシュ(1982年製作の映画)

3.4

過去鑑賞。かなり小さい時に見たので、あまり内容を覚えていないのですが、宮沢賢治のファンタジックで詩的な世界観は、高畑監督だからこそ忠実に再現できたのだろうなと、今改めて見直したいなと思いました。

>>続きを読む

教授と美女(1941年製作の映画)

4.2

これだからクラシック映画開拓はやめられないのです!
崇拝するビリー・ワイルダー先生の脚本をスクリューボールコメディの神様ハワード・ホークスが監督、サミュエル・ゴールドウィンがプロデュース。音楽はアルフ
>>続きを読む

ハッピーバースデー 命かがやく瞬間(1999年製作の映画)

3.6

ノベライズ絵本と一緒に何度も見返した日本のアニメーション。小学生の時に観ました!

小学5年生のあすかは母の静代から言葉の暴力を振るわれて育った。それでも母への愛は変わらず、必死に母に愛されようと心が
>>続きを読む

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

3.3

過去鑑賞。

と言いつつどんな内容だったか記憶があまりないのですが、『ダンジョン&ドラゴン』にすごく似ていた展開だったような。
超対策としてシリーズ化もされるのかな、なんて思っていたけれど結局本作だけ
>>続きを読む

慕情(1955年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦後、香港で女医として働く中国とイギリスのハーフであるハン・スーイン。夫を戦争で亡くして以来、仕事に打ち込んできたが、ある日アメリカからやってきたエリオットという特派員と恋に落ちる...。>>続きを読む

ボーン・イエスタデイ(1950年製作の映画)

3.9

ジュディ・ホリデイ主演、ウィリアム・ホールデンとブロデリック・クロフォード共演。とにかく演技が巧い主役3人が揃い、ジュディは本作でオスカーまで獲得。2000年にアメリカ映画協会が発表した「アメリカ喜劇>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

今更ながら鑑賞してきました〜!知られざるハン・ソロの青年時代の物語。

全体の「ノリ」に関しては、SWシリーズの中で個人的に一番ツボでした!何より明るいしライトだし、ダークになり過ぎないところがハン・
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.8

イアン・マキューアン原作、シアーシャ・ローナンちゃん主演の新作。一足お先に鑑賞してきました〜!あらすじは割愛。

一言でまとめると、とにかくシュールな一本でした(笑)。円満に見えた新婚夫妻がちょっとし
>>続きを読む

ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ(1988年製作の映画)

4.0

ローレンスは、富裕層の婦人たちを相手にしたら右に出る者無しのベテラン詐欺師。
一仕事終えて、自分の屋敷があるフランスはコート・ダジュールに戻る列車の中で、フレディという男が乗り合わせてくる。アメリカ
>>続きを読む

恋愛手帖(1940年製作の映画)

3.4

ニューヨークの有名化粧品店に勤めているキティは、医師のマークから二度目の求婚をされるが、彼女にはウインという思いを寄せる別の男性がいた。一度はプロポーズを受けるが、彼女の自宅に突然ウインが訪ねてきて.>>続きを読む

お早よう(1959年製作の映画)

3.8

小津安二郎監督作品。
テレビを買ってもらえない2人の兄弟の親に対するデモ騒ぎを中心に、豪華キャストとともに様々な人々のご近所付き合いの騒動を描いたホームドラマ。

低めの定点カメラなど、小津安二郎作品
>>続きを読む

>|