miporinzouさんの映画レビュー・感想・評価

miporinzou

miporinzou

映画(956)
ドラマ(1)

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

4.0

思ってた以上に好きなタイプの作品
キャストがハマってた。
これ、他のキャストじゃダメだろうなぁ。
あの2人だからいいんだと思う。

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(2018年製作の映画)

3.0

結構、誰が「悪」なのか分からなくて思いの外真剣に見てしまった。
ソル、めっちゃ可愛かった。

もし連続ドラマでも楽しめたかも…と思ったら連続ドラマの映画版だったわけね。
キャストがいい。若い子の話だけ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

うわあ……………

凝視しながら見てしまった。
リアルやろ…これ、リアルやろ。

ある程度組織に組み込まれたらやらなければいけないこともあるだろうがコレはもう足抜けできないヤ○ザの世界。

必死で勉強
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

5.0

原作読んでからの劇場。

込み上げる涙が止まらなかった。
私たちが普通だと思っていたことが言葉となり疑問を投げかけてくる。

性別、年齢、生き方によって感想が異なる作品だと思う。

愛のタリオ(2014年製作の映画)

3.0

思ってた以上に怖っわ。
幽霊より人間が怖いってのはほんとね。

韓国の映画のベットシーンは容赦ないね。
さすが18禁。

ファッションキング(2014年製作の映画)

2.8

漫画原作という感じ…全体的にナニコレ感の漂う作品だった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

エモい…。
めっちゃエモくて目を細めないと思い出せないくらいの感情が詰まってた。
孤独男子は私の好きなタイプだったし、
今でもツボ。孤高な人。
ただなぁ、いつも若くしていい恋しちゃうと残りの人生が辛い
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

目を逸らしたくて2日間かけて2回に分けて見た。
伏線がたくさん張り巡らされていて、
結果的にこっちがいろいろ考える仕様になっている。残る〜…めっちゃ残る。
是枝監督は子役の抜擢が本当に上手いと思う。
>>続きを読む

ハート泥棒を捕まえろ!(2013年製作の映画)

3.0

途中、なかなかハラハラするし完全なるラブコメディ…そんなうまいこといくか…とおもうけど楽しい作品でした。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.5

こういう夫婦は日本中にゴマンといるだろう。
子どもが巣立って2人になりたくない…という話は周りでよく聞く話だし、とても日本人的な夫婦像だと思う。
夫の阿部寛の言葉が足りなくて優柔不断なところもぴったり
>>続きを読む

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.0

94歳、好奇心が旺盛で会話のテンポが良く
切り返しが上手い。
おしゃれで個性的。
みんながみんなそうなれるわけじゃないけど、
私は個人的に
「この人は自分にとっての幸せが何なのかわかってる人だな」と思
>>続きを読む

後宮の秘密(2012年製作の映画)

2.8

昨日みた王宮ものと2日続けて王宮もので、
こっわー。
権力がどちらに傾くかで自分の身が決まる恐ろしい場所だわ…王族などなりたくないなぁ。

女って怖え…という感想と自分も女だけど、
女の人の裸ってやっ
>>続きを読む

王の運命 歴史を変えた八日間(2015年製作の映画)

4.0

dtvであまり点数が高くなかったのですが、
ユ・アインは演技力も高くて、
ソン・ガンホ、ムン・グニョン、ソ・ジソプとくれば間違いないだろう…と思って見ました。

「王の運命-歴史を変えた八日間-」とい
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

前情報が盛り上がりすぎてたせいか、
ハードル高いよ…。

映画そのもののカラーリングやセット、
ストーリーは好きだったな。
とりあえず、あんまりミュージカル好きじゃないんだけど、ライアン・ゴズリングっ
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

胸が震えた。
そして痺れた。
人生の襞の数に物語があり、
自然ということ、人として生きるということ、
旬を楽しむということ、夫婦睦まじく生きるということ…いろんなことが詰まっていてひと口では感想など述
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

是枝監督2本続けて意図せず観てしまった。
そしてどちらにも樹木希林さんが出ていて、
名女優やな…って思いました。

ストーリー自体は原作で読んでいるのでだいたい知ってるのですが、さすがの是枝監督。
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

是枝監督らしい、台本あるのかないのか
日常を覗き見しているような気持ちになる
そんな作品…。
なんで男は今を愛せないかねぇ…
と言うセリフ、海よりも深い。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.5

奇想天外な思いつきだけど、
各登場人物のキャラがそれぞれ良くて
泣いてしもうたやないか!
吉田羊演じる妻は三重県の津市出身の設定で
天むすとかの発祥は津市なんですっていうくだり
私も津市出身なんで「せ
>>続きを読む

ミス・ワイフ(2015年製作の映画)

3.8

こういう人生な大切なものは何か的な作品は個人的に好きです。
旦那さんがカッコよすぎで優男、アレはあかんわー。絶対惚れてまうやんな。

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.0

私の姪っ子とかさ、
大事な娘がこういう風に自分を扱ったら辛いわ…と思いながら観ていた。
女の子が自分の身体を軽く扱う…という心理が私の中にないんで(いや、もうおばさんなんだけど)よくわからなかったけど
>>続きを読む

更年奇的な彼女(2014年製作の映画)

3.0

監督がクァク・ジェヨンだから
勝手に韓国映画だと思ってたら中国映画でした。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.5

若い頃、立て続けに大切な人を亡くしました。
1人は自殺、1人は事故で…。
5年くらい苦しみました。
「生きると死ぬの間」のことばかり考えていたと思います。若い頃のその経験のおかげで自分を大切に想ってく
>>続きを読む

メモリーズ 追憶の剣(2015年製作の映画)

3.5

グリーンデステニー級のワイヤーアクション。
好きですよ…躍動感があって。
ストーリーも良くできていて切なかったです…
韓国時代劇映画ってこういうの上手いと思います。
ワイヤーアクションや殺陣の動のシー
>>続きを読む

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

3.5

人情話にほろりとして笑いもあって
最後の収束の仕方が良かった。
是枝監督のワンダフルライフを思い出すストーリー。こういうの好き。

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.5

こういうの割と好き。
家族なんて混沌としていて何かと大変。
そう思ってれば割と幸せになれると思う。

ただ、昨今は関係が希薄になって離婚までの距離が近くなって離婚も増えるんだと思う。
蒼井優ちゃんの役
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

4.0

ぜんぜん期待してなくて、
駄作でもいいかな…と思ってみたけど
群像劇ですごく良い。
最後は心温まる感覚になりました。

好きだったキム・ジュヒョク…
もうこの世にいないと思うといい俳優さんだったのにと
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.0

これ、原作で読んだ方が良かったのかな…。
ラブストーリーとしては良くできてると思うけど、私は「無いわー、せめてもうちょっと情報開示してから行けよ!」と思う。
無いわー。無いわー。オイオイ、と思った。

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.0

原作がとても好きで愛読してるので観てみました。ラブストーリーとしてなかなか良くできてるよね。私は茂子さんのターンが好きです。

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

3.6

藤沢周平原作なので絶対にいい…と思ってずっと観るのを避けてました。
観てしまうと楽しみがひとつなくなるようでためらって長く経ちました。
ふと、そろそろ観てもいいか…と思い鑑賞。

やはり藤沢周平の原作
>>続きを読む

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

4.0

リアルゥ……
結婚22年、ずっと同じ人と暮らして
親戚づきあいもこなして子育てして、
そんな頃合いに見たらリアルだわ…と思った。
ほんの少しの思いやりが欠けてるから、
すれ違いが生まれてだんだん距離が
>>続きを読む

L♡DK(2014年製作の映画)

2.4

まあね、高校生女子ならときめき指数も
上がるんだろうけどオカンだから。
もう自分は。
ありえない設定だし、
女子高生の夢の詰まったインスタ映えする
ゲロ甘お菓子…という感じ。

ちょっと脇役の存在感も
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.5

なかなか心温まる話。
途中から、そうだったんかー。
という展開で胸アツになった。

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.0

佐藤健は銀幕映えするんだよなぁ。
漫画原作で流し見だったけど、
まあ良かったです。

恋するインターン 現場からは以上です!(2015年製作の映画)

3.3

恋する…ってついてるからラブコメかとおもったけど意外にお仕事ストーリー。
新人見習い記者がいろいろ成長するストーリー。
恋は少なめ。
恋の要素はあの程度でちょうどいい。
下手にラブコメにしてしまうと安
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

愛ってやつを見たわ。

親って時に、
ほんとは甘やかしたいのに厳しくする時がある。
この先のことを考えて。
間違ってるかもしれないけど、
心を鬼にして突き放さなきゃいけない時もある。
学校に行きたくな
>>続きを読む

愛を歌う花(2016年製作の映画)

3.5

苦しい…
序盤の明るさからの
徐々にどろどろと暗くなる話に胸が苦しい。
ソヨンの胸の内を想うと苦しくて。
理解ができないほどの悪女なら良かったんだけど行動の理由も理解できて…。
これ、男が悪くね?
>>続きを読む

>|