黒雪さんの映画レビュー・感想・評価

黒雪

黒雪

映画(1768)
ドラマ(6)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014年製作の映画)

3.5

前作未見。思ってたより笑えた。終始ニヤニヤできる。役者の演技も上手いが女優?の演技も良かった。アドリブでこれだけできるって新鮮でしたしMCのツッコミも流石です。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.6

下手に改編するくらいならオリジナルやればいいのにね。キャラはアホ揃い、CGもゴミで褒められない。石原さとみの演技が清涼剤だった。期待値を物凄く下げて鑑賞すべし。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

えぇ?エレンに岩で壁を塞いでもらえばいいじゃない。爆弾なんて野暮ってもんでしょ。でも前作より楽しめたんですよね。シキシマの謎の心変わりの特攻がモヤモヤしちゃったけどさ。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

原作ファンとして、別に見る気がしなかったけど、BDを貰ったのでジョジョ好きの友人と酒を飲みながら倍速で観賞。お互い予備知識ゼロの為、笑いながらツッコミを入れつつ、ネタとして楽しく観させてもらいました。>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワナオトコに続編があったのね。拐われた娘の為に精鋭部隊を送り込む。うん、5人って少なすぎ。外でのバックアップとか、警察を周辺に配備するとか一切無い。ワナオトコも罠が好きなのか殺人が好きなのかイマイチ分>>続きを読む

ゴースト・シャーク(2013年製作の映画)

1.0

インチキ鮫映画。ゴーストだけど鮫なので水から攻撃してくるが、雨の中からバケツの中からコップの中から、水があれば節操無く襲ってくる。丸呑みにされたのに平気な奴がいたり、とにかく雑な作り。

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975年製作の映画)

1.0

これは自分には合わなかった。全編に渡りシュールすぎて受け付けない。DVD2枚組で、本編ディスクのメニュー画面にある「特典映像」を選択すると「特典ディスクを入れてね~ん」と地味にイラつかせてくれる。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

アニメ版は視聴済みなので、設定も犯人も分かった上なのだが、めっちゃ駆け足ラストにゲンナリした。改めて映画で観ると主人公の行動が軽率すぎますよね。犯人を車中で問い詰めるシーンなど、名探偵コナン気取りなん>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.5

再見したけどこんなにコメディ色が強かったかな。後半は行動仕草にニヤニヤしっぱなしでした。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

ザスーラを抜くと20年振りの新作。ジュマンジめっちゃ懐かしいです。当時はこれでもかというぐらいCMをやってたなぁ。いやー、今作も面白かった。ネタのセンスの良さに笑顔で観賞できる良品。カレン・ギランのエ>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

2.0

実話ベースですが7割増し盛りくさい。心霊研究者のエドとロレインなのですが、エドが作中「千里眼は命を削る」なんて言ってましたが、現実はエドの方が先に逝去されてるのです。命を削る千里眼って・・・。

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.6

長い割に飽きずに観れた。どこまで脚色か分からんけど、前作より面白い。こんな目の前でポルターガイスト現象に遭遇したいものです。

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

2.5

もう少し若い配役にしてほしかった。シリーズが長期化して、何をしてもマンネリ化は防げない感じがします。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

何やってるか分かりづらいカメラワークだし。それぞれの背景もごちゃごちゃ。プレデターってもっと単純でいいのにね。

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

1.6

アマプラでなんとなく見てしまったけど、レンタルなら後悔する出来ですね。那須監督に合掌。

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

1.6

今回は脚本がダメです。チャッキーの増殖??終わり方も??周年記念でこのクオリティは無いわ。

ホワイトアウト(2009年製作の映画)

3.0

画面中の雪景色と部屋の寒さが相まって、奇妙な臨場感があった。観るならば寒い時期に観るのがベスト?

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

このゲームが終われば後半戦のアナウンスです。1回で2億より、3回で2億という運営側のセコさが見えて悲しくなります。

スペイン一家監禁事件(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

迫真の演技に絶望を味わえる。画面を二分割で進むシーンは良いですね。唐突なエンディングに「あのオジサン誰よ?」状態でしたが、これも監督の狙いなのかな。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.5

原作既読。尺の都合か心理描写がだいぶ浅く感じる。目をえぐったり、残虐なシーンは作りが荒く笑ってくださいと言わんばかりの出来栄え。その荒らさと綺麗な雪景色のバランスが取れてなくてタチが悪い。ラストの改変>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

平成もまもなく終わり。家にある観てないDVD数百本を眺めてたら、これが目に止まった。田舎育ちで悪ガキだった自分には心に染みました。あの頃、一緒に悪さをした友人は元気かな。普段は思い出さない事を思い出す>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

1.5

演出が寒い。コミカルの後にいきなりシリアスと戸惑う。大野君のマジ顔演技って顔がヤク中みたい。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

原作所持、アニメ版視聴済み。最初、大泉洋は合わない気がしたけど、観終わるとナイスキャスティングじゃないですか。こんな人間関係も良いなと思わせるラスト、爽やかすぎ。

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.0

全年齢が楽しめる娯楽作品だと思います。フック役がカッコよく、成宮寛貴の声も実にセクシーに感じた。

新宿スワン(2015年製作の映画)

1.0

200X年、ふとしたきっかけから歌舞伎町でスカウトやってたなぁ。自分のいた時は週に2日はストリートファイトが見れて、裏カジノやホスクラ、ヤバいクスリをやってそうな少女などなど、非日常かつディープな体験>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.0

原作は連載時に読んでたのに、連載後半の記憶がほぼ無いです。映画はパンチの無い「セブン」だったという所ですかね。圧倒的にグロも残酷さも足りない。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パワフルゾンビが迫力満点です。そしてオチの感動シーン。思わず泣きそうになった。ここで伏線回収は実に上手です。

ホラー喰っちまったダ!/やめられない、とまらない人肉バーベキュー(1979年製作の映画)

1.6

「おらは死んじまっただ~」と「カルビーかっぱえびせん」を合わせた様なイカれた邦題センス。内容もそのまんま。シーンのつなぎに、無駄と言うより意味不明なシーンが突如入り、首を傾げる事がある。尚この時代のカ>>続きを読む

バロン(1989年製作の映画)

1.4

この映画の世界観についていけなかった。セットは良いけど中身が薄い。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.0

設定は良いけど中身はテンプレで惜しい。コイツは死ぬだろうという、丸わかりのキャラばっかりなのもねぇ。ゾンビなりたては素早く、ゾンビベテランは動きがスローってのは良いですね。自分の好みはゆっくりゾンビで>>続きを読む