Mitsukoさんの映画レビュー・感想・評価

Mitsuko

Mitsuko

洋画>仏蘭西or印度映画≧韓国映画
の順に映画が大好きです。

好きなジャンルは、ヒューマン、ラブコメ、ドラマ、ノンフィクション、ヒストリー

苦手なジャンルは、SF、ホラー、サスペンス、アクション です。

カムバック!(2014年製作の映画)

3.0

サルサ踊りたくなる。わかりやすい映画だから疲れてる日にはオススメ(笑)

彼とわたしの漂流日記(2009年製作の映画)

3.8

終わった後、ジャージャー麺が無性に食べたくなる映画です。

テッド 2(2015年製作の映画)

1.6

これが売れるって世の中頭悪い人が増えたんだなと思う。良さがわからない。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

生きていくにはお金じゃなくて知識が必要だと痛感した。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.5

悲しい。とにかく。いつも泣きたくても泣けない人にはオススメ。心締め付けられる映画。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.6

トムハンクスてなんでこんな演技うまいんだろ。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.8

キャストも歌も構成も衣装も撮り方もすべてがハイセンス。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

-

3回見ました。悲しいけど、大切な人を大切にできるうちに大切にしないと。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.8

実は好きなんで。フランス人って本当意志が強い人多いな。

セッション(2014年製作の映画)

4.2

ところどころ目をつぶってしまったが、この教師すごい。天才は99%の努力で生まれるとはこのこと。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.3

世の中こんな人がいると思うと、スリには気をつけようと改めて思う。

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.8

ま、いい映画だよね。人生どん底でも諦めちゃいけないなと感じる。

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.3

数学者の実話。インドから来た天才数学者が差別にも負けずに、自分の信念を貫く姿は考えさせられます。こんな人間になれないからこそ、なりたくなります。

>|