miyaさんの映画レビュー・感想・評価

miya

miya

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.1

ファッション好きだったなぁ♡
2人の間に立つ主人公に共感

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.6

1週間だけの記憶だと悲しいなぁ。
無理強いしないでひたすら、耐えて頑張ってる長谷くんはすごい。

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

2.9

SNSって本当に厄介。
人との関わり合いの上では不安と嫌な気分とか助長するし。
韓国映画としては、かなり軽くて見やすい^ - ^

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.0

あぁここ知ってる...!が笑
ストーリー展開早くて見ていて飽きない。
吉田羊が地味にカッコいい!♡

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.2

最後あーそーゆー伏線かって納得。
渋谷の細かい描写がいい

ありあまるごちそう(2005年製作の映画)

2.3

ドキュメンタリーの授業の課題映画
再度久々に見たけどやっぱり後味悪い

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.6

自分の中で事件系の実話モノの第1位は『ホテルルワンダ』がダントツだったけど、それを超えるレベルの面白さ。
そうならざる得ない世界はやっぱりあるよね。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.4

ルーのファッションセンス最高!
主題歌もすごく好き...♡
人を変えることはできないけど、できることはたくさんあるんだなぁって。
You are pretty much the only thing
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

シーンも美しいし歌が心に残る
重なる所がぶわってきて悲しくなったけど。
同じ過ちは繰り返したくないなぁ。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.7

空き時間にたまたま見たけど
映画館向きの映画ではある。
バンブルビーは可愛い♡

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.2

ずっと避けてきたけどようやく。
ヲタとして勉強していたことが出てきて感無量...!
ユニバ行きたい、浸りたい。

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.0

蒼井優めっちゃかわいいなぁ〜♡
やっと見れた作品だったけど、キャストの個性、クセが良い。

指輪をはめたい(2011年製作の映画)

2.9

情けなさすぎるけど、思わず笑ってしまうし。つまり人間臭いとゆーか...
魅力的なキャスト陣の映画

ディセンダント(2015年製作の映画)

2.3

ディズニーチャンネルらしい映画
最初かっこいい!★

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.9

忘れたくないー!って叫びたくなる。
あずさは最後どんな風に見ていたんだろ。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.7

透明感があってなんか切なくて。
泣きながら自分がどこにいるかわかんなくなっちゃうところからずっと掴まれた。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.1

『心に住む』っていい表現だなぁ
思ってた話よりも悲しかった

怒り(2016年製作の映画)

3.2

人を信じるって難しいし
人を疑った後に取り戻すのは
もっと難しいなぁ。
にしても豪華な俳優陣だった

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

竜也さんはやはり神様❤️
ストーリー展開はかなりのスピード感!
何より『裏切られた!』感がすごい

スイッチを押すとき(2011年製作の映画)

2.9

最後悲しかったなぁ...
希望が与えられてから
落とされた時の方がダメージが。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

人間描写がかなりリアル
学生時代になんとなく感じていた
人との距離感とか✖️印の意味とか
すごく共感できた

昼顔(2017年製作の映画)

3.1

正解なんてわからないけど
きっと2人にしかわからない答えが
あったんだなぁーと。
しかしながら重い。。。

48時間(1982年製作の映画)

3.2

エディ・マーフィーとニック!
コラボの最強さ加減
何度見直しても輝いてる!

47RONIN(2013年製作の映画)

2.3

どうしたらいいのかな、この映画
なんかもうごちゃごちゃしてる。

クロエ(2009年製作の映画)

2.7

クロエの魅力は人をダメにするし、
一見成功してるように見える。
だけど、同時に誰もクロエを愛してあげてない悲しさが濃い映画。

天使の恋(2009年製作の映画)

2.6

携帯小説懐かしいなぁ〜
なんとなくの共感してしまう
感覚が歯がゆい感じ。

>|