miya

miya

怒り(2016年製作の映画)

3.2

人を信じるって難しいし
人を疑った後に取り戻すのは
もっと難しいなぁ。
にしても豪華な俳優陣だった

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

竜也さんはやはり神様❤️
ストーリー展開はかなりのスピード感!
何より『裏切られた!』感がすごい

スイッチを押すとき(2011年製作の映画)

2.9

最後悲しかったなぁ...
希望が与えられてから
落とされた時の方がダメージが。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

人間描写がかなりリアル
学生時代になんとなく感じていた
人との距離感とか✖️印の意味とか
すごく共感できた

昼顔(2017年製作の映画)

3.1

正解なんてわからないけど
きっと2人にしかわからない答えが
あったんだなぁーと。
しかしながら重い。。。

48時間(1982年製作の映画)

3.2

エディ・マーフィーとニック!
コラボの最強さ加減
何度見直しても輝いてる!

47RONIN(2013年製作の映画)

2.3

どうしたらいいのかな、この映画
なんかもうごちゃごちゃしてる。

クロエ(2009年製作の映画)

2.7

クロエの魅力は人をダメにするし、
一見成功してるように見える。
だけど、同時に誰もクロエを愛してあげてない悲しさが濃い映画。

天使の恋(2009年製作の映画)

2.6

携帯小説懐かしいなぁ〜
なんとなくの共感してしまう
感覚が歯がゆい感じ。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

自分の憧れの女性像が
まさか実写化で見れるなんて♡
大好きな世界観だし、やっぱり綺麗

今年一番よかった。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

2.7

歌が懐かしくて好き♪
あの時代に戻りたいっていつか思うのかしら。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.8

映像も綺麗だし
菅田くんも素敵
タイトル通りの雰囲気だし。
だけどすごいまとめたなぁ感が。。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.3

クロエちゃんはカッコいいけど
話は好きではないなぁ
異星人ものなら、もうちょっと...

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.4

美しさと悲しいが共存してる感じ
フランス映画らしいなー

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

2.8

やっぱりキッド様♡
最後の最後の持っていく感じも素敵!
哀ちゃんもかわいいし♡
B'zの好きな曲だし♪

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

面白かった(^^)
色々とクスクス笑っちゃう♪
主題歌がひたすらにリフレイン♪

barは感動と共に、大変甘美で豪奢な気分になりました

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.7

予備知識なしのまま見たけど
普通にアクションとしては見れた!
個人的には映画の内容よりも日本人の活躍の方が心に残ったなぁ〜

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

本読んでから見たけど
ふつーに楽しめた♡
人から思われる姿と心はやはり違うね〜
女子校モノはだから好き

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

2.9

ミサエのお母さんとしての名言はカッコいい!
子供できたら、きっとこんな風に思うんだな〜^ ^

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.7

アクションも良いし
普通にカッコいいけど
どうしても前シリーズの方が好きなんだよなぁ〜

プリースト(2011年製作の映画)

2.4

ヴァンパイア映画は好きだけど...
うん。
若きリリーコリンズは可愛い♡

夏の終り(2012年製作の映画)

2.8

彼らは彼女からの好きの感情を当たり前に思いすぎ。
一度でも彼女に「なぜ好きか」と聞いたことがあったのかしら。
二回見たけど、二回とも印象が違ったなー

>|