undercastleさんの映画レビュー・感想・評価

undercastle

undercastle

映画(954)
ドラマ(0)

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

3.7

韓国版ザ・レイドを期待していったら、現場事務所でモニターや無線越しに指示を出したり出されたりする主人公を軸とした、中間管理職アクションという斬新なモノだった。

なまじ銃撃戦がカット少なめの高クオリテ
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.5

頭空っぽにして見たらかなり楽しい。
真剣に見ると、もうちょっとカタルシスやキャラの見せ場が欲しいな…となってしまった。
総じて楽しめたけど、ヒッピー達はワンハリ的な展開を望んでた自分がいる笑

中盤の
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.3

【MG42 in プラハ】
傑作アクション映画と出会ってしまった!めっちゃ好み!
ナチス高官を暗殺するために、占領下のプラハに潜入した工作員2人。

終盤までBGMが殆ど無く、自分もその場にいるような
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.7

自分には合わなかったです!
アーサー君、社会舐めてるでしょ!?

ライリー・ノース 復讐の女神(2018年製作の映画)

3.1

テンポが良いので引き込まれる…けど主人公が出たとこ勝負と軽率な行動が目立ち、頭を使ってる様に見えず、乗れなかった。
暗いシーンが多くて眠いし、カット割も多くて乗れなかった(2回目)。
普通退屈しがちな
>>続きを読む

ゾンビプーラ(2018年製作の映画)

1.6

ユル過ぎて30分で寝ちゃいました…寝落ち最速記録。レビューする資格はないのですが、お金払ったので記録として。

ジャーヘッド ―36時間―(2019年製作の映画)

3.3

これ渋めのミリタリーアクションですよ!パチモンっぽいタイトルだけど、原題もジャーヘッド!

米海兵隊の精鋭マリーンレイダーズがイスラエル軍と組んで捕虜パイロットを救出!ノリはCODの1ステージのようで
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.7

車の知識や興味なくても楽しめます!…とは私は思いませんでした!ギアと回転数は理解して無いと楽しさ半減ですよこれ!マニュアル車運転経験が少しでもあれば、マイルズとの一体感を味わえます。(私は教習車とレン>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

オチのジョーク、やっぱアメリカは強いなぁーと…

冷静で最後まで逃げない機長、慌てないCA、素早く救助に向かう警察やフェリー…
プロ意識の美しさと臨場感を存分に感じれる作品でした。

プロ意識の集合が
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.3

前作が基地外の作ったキチガイ映画、今作はまともな人が作った手堅いアクション映画。

ポルシェ好きとしては、冒頭の911爆走シーンは大きな見所。ボクサーエンジン最高。

他に特に大きな見所は無し。
かと
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

4.2

ベイやん濃度100%!フルスロットルでマジでイカれてるけど、爆発破壊銃撃戦ギャグ不謹慎グロのすべて詰まっていて最高。こんなに面白かったんだ…

相変わらず画面が判りづらい上、ストーリーもどこに向かって
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.2

こんな意義のある続編があっただろうか!?
前編後編ではなく、180分弱の超面白いSFドラマと捉えるのが正解。

前作まあまあだった人、今作は必見です!前作は前振りに過ぎないです

前作では自己中人間だ
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2012年製作の映画)

3.5

先日イスタンブールに旅行したので再鑑賞!自分で歩いた街が舞台の映画は良いですね〜

2作目なのでキャラの楽しさ(几帳面パパが実は殺人マシーン)は無いのでアクションが見所…
確かにカッコ良いがガチャガチ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.7

ラジオでは絶賛、友達は酷評…自分は両方を感じました。総じて、悪い所はありつつも、映画的アレンジが良かったという感じ

原作では櫂は完璧超人でしたが、変人になったおかげで、熱血田中との凸凹コンビが映画的
>>続きを読む

タンク・ソルジャー 重戦車KV-1(2018年製作の映画)

3.3

泥まみれの戦車、唸るエンジン、着崩した制服…漂白されてない戦場の空気を感じれる見事な作り込み。
ストーリーは可もなく不可もなく…(実話らしいけど)
戦車詳しくないのだけど、敵戦車のやられ方がちょいジョ
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.7

シーバルケッセキ〜(韓国映画の挨拶)

オーゾドックスな潜入捜査モノに韓国映画の濃さをたっぷり混ぜた味わい

チェミンスク(オールドボーイ)とファンジョンミン(貴乃花)が濃すぎて主人公の顔が最初覚えら
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

アカデミー賞候補の映画って、正直苦手意識あります。考えさせられるけど、面白くないし…でもこの映画は!抜群に面白いんです!

笑えるし、中盤以降の怒涛の展開は客席から悲鳴上がってました。泣けるストーリー
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.8

劇場で見た時はあまり印象残ってなかったけど、見返したら面白いじゃないか!

軍隊とドンパチ、遺跡探索、ヘビ虫ガイコツ、こじ付け感満載の暗号解読、マドンソク並みに拳で解決する考古学者、超常現象で目が無く
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.3

マ・ドンソクがマ・ドンソクするだけの映画。

平穏に生きるマ・ドンソクが妻を拉致ったヤクザをマ・ドンソクして最終的にマ・ドンソクになる。マ・ドンソクに求めるモノが詰まった、逆に言えばマ・ドンソク以上の
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.1

面白いのは伝わるんだけど、あんま乗れなかった、、先にボーイズを見てしまったのが悪かったか…リアリティーラインが自分好みじゃないだけかも。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.3

特別仕様の映画館で観ないと意味ないと聞いていたのに、飛行機で見るという笑 
ごめんねウィルちん🙏

しかし、小さい画面でもアクションヌルヌルで楽しかったです。画面も明るい!

ストーリー評判良くないで
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.6

大人になって再鑑賞。まさかヘンリーとインディー、親子な上に兄弟だったとは…(下ネタ)

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.6

マイケルベイ史上俺的No.1。
どストライク過ぎてブルーレイ買って3回目の鑑賞。

とにかく個人的にストライクな要素目白押し。
ぶっ続けの籠城戦、私服にタクティカルベスト、中東を疾走するメルセデス、個
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.7

ゴロツキのエンツォはサンタジェロ橋の下(ディアボロが死んだ所!)で謎の液体を飲み超人に。
犯罪仲間が遺した娘を成り行きで預かる事になるが、お洒落なカイロ・レンみたいなチンピラが表れて…

やがて正義に
>>続きを読む

ザ・ボルト(2017年製作の映画)

3.0

前知識無しで見れば結構楽しめるかも

序盤の銀行強盗からのまさかの展開はスピーディーで、もしや隠れた傑作なのではと期待。
それだけに中盤〜後半の明らかな失速が残念。

低予算なので仕方ないが、ずっと同
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.8

今時珍しい大予算のアクション映画が観れるだけで満足ですよ。
しかもマイケルベイの趣味の悪い人対破壊もたっぷり!

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

2.9

イギリスの田舎町を舞台にしたハイスクールミュージカル×ゾンビの目新しさはあった。でも終始ゆるいムードが自分には凶と出て、全体的に退屈してしまった。

主演の女性のビジュアルは素晴らしいです。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.4

トムクルーズのラノベ映画と思いきや、ミッション8ミニッツだこれ!

中盤から面白くなるけど、伏線とはいえ、序盤は退屈だな…

ターミネーター2/特別編(1993年製作の映画)

5.0

「ニューフェイト」で1番感動したシーンが序盤の、サラとジョンがスクリーンに蘇ったシーンだったって人、僕の他にもいるはず笑

自分の中では映画の感動体験の原点となる作品で殿堂入り。何十回見たか覚えてない
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.2

ジェラルドバトラーって良いですよね…
ワイルドでマッチョな役なのに、元王室お抱えの弁護士というギャップ…

映画は普通でした!弾着がしっかりしてたのは良かった

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

2.9

うーんあんま好みじゃ無かった

アクションのキレは勿論良いのですが、画面が明るくて緊張感無いんですよね(トリプルスレッドの時も同じ事言ってる)

話は韓国映画並みにシリアスなんですが、演出もアクション
>>続きを読む

4×4 殺人四駆(2018年製作の映画)

3.3

車上荒しが侵入したSUVが、実は完全防音防弾の密室で、閉じ込められる話。舞台はアルゼンチン。

前半〜中盤はほぼ1人芝居。狭い車内でのグラビティー状態。
退屈するかと思いますが、私は目が離せませんでし
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

漫画実写×山崎賢人主演…悪い予感しかしない組み合わせだったが、ただのコスプレ大会に終わらず、アクションエンターテインメントを作ろうとする志が感じ取れた(上から目線)

長い原作の序盤のクーデター編を切
>>続きを読む

>|