tさんの映画レビュー・感想・評価

t

t

  • List view
  • Grid view

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

135本目
最後そういう展開か。船を見つけたのはいいけど2人をどうするのかと思いきや。子どもの勇姿のシンクロに涙。

草の響き(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

134本目(74)
最後の笑顔は希望か。絶望か。

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

133本目(73)
自分自身を受け入れて静寂が自分の居場所へと変わった。

THE MOLE(ザ・モール)(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

132本目(72)
これぞ本物の007やん。
無法地帯の北朝鮮。金さえ儲かればなんでもなりの国家。そんな北朝鮮を利用するのがこれまたとんでもない金のことしか頭にない奴ら。こんなことが世界で実際に行われ
>>続きを読む

残菊物語(1939年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

131本目(70)
寝てしまった。もう一回見ないと。

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

130本目(69)
長回し良き。

トムボーイ(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

129本目(68)
自分自身でありたい。ただそれだけ。自分自身を受け入れてくれる人がいるだけで生きていける。

白い肌に狂う鞭(1963年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

128本目(67)
黒沢清監督のトークショー付き。

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

126本目(65)
マドンソク〜😆
多様な人が当たり前に出てくるところが素晴らしい。

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

122本目
森山未來と伊藤沙莉の話なのかと思ってたら森山未來が中心の物語。現代から95年に向けて遡っていく展開で僕らより少し上の世代の青春が描かれた感じ。時代も街も人も環境も変わった今から自分自身を振
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

118本目
前作に比べてアクションとグロさが増した。

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

116本目(59)
「これは真実の物語である」から始まる本作。心に訴えかけてくるものがある。誰かをテロの犯人にしたてあげるアメリカの闇が深い。でも、司法制度が整っているからこそ主人公はアメリカに勝ち帰
>>続きを読む

キャンディマン(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

113本目(57)
やりたいことが明確。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

112本目(56)
あのまま終わった方がいい終わり方だったのではと一瞬思ったが、それは男性視点での作品の捉え方だと気づいた。最初に不倫したのは夫だし妻はあくまでも被害者。
結局、最後は夫に不倫を認めさ
>>続きを読む

クライモリ/間違ったターン(2003年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

110本目
思ってたより残酷描写は少なめ。

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

109本目(55)
やっぱり好きなものが人生を輝かせる。

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

108本目(54)
恋愛で人は成長する。

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

107本目(53)
羅生門やね。

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

106本目(52)
映画がなくても生きていけるけど、映画が人生を豊かにしてくれることがある。文化の存在意義は有用性だけでは語れない。

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

105本目(51)
どう表現したらいいのかわからないのは良作ということなのか。

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

104本目(50)
さすがデゥニ。映像美が素晴らしい。これは続編にも期待。

2回目 字幕 10/23

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

103本目
非常に重い作品。

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

102本目
1+1=1

>|