MiyukiMidehYaさんの映画レビュー・感想・評価

MiyukiMidehYa

MiyukiMidehYa

映画(602)
ドラマ(0)

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

基本ブラッドピッドの苦しく悲しい表情がやっぱりとても好き
戦争を絡ませた切ない題材映画を好むので、単純でありがちストーリーだったけど、良かった。ブラピだし。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

ヒトラー演技の白熱さに引き込まれ、
ドキュメンタリータッチの映像演出も使われているので
コメディ映画だと思って見始めたら、リアル感から恐ろしさを覚えた。
この映画を通して何を伝えたかったのか、そう考え
>>続きを読む

花宵道中(2014年製作の映画)

3.3

股開かざるもの食うべからず
が友近の一番気に入ってるセリフだそうだ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

ついにー!やっとー!

最後10分サイコーでした。
何度も見てしまった。
ダースベイダーかっこよすぎる。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.4

専門的用語などで理解が難しい。

放送局での状況はなんだったったのか。リアリティが欠ける。
役者さんはみんな良かった。

ミート・ザ・ペアレンツ2(2004年製作の映画)

3.5

とにかくキャスティング豪華です。
わかりやすいキャラ設定で、展開で、
シリーズ化させるのがわかるなー。

ばかもの(2010年製作の映画)

3.0

だらーな音楽とだらーな展開

成宮君がカワイイから許す

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

途中で飽きて観るのやめて2度目で完。
かなりハチャメチャで気楽で観なくちゃね。
園子温だからって気構えて挑んだのが1度目鑑賞の敗因でした。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

見た後、メキシコのカルテルについて調べてしまいたくなる映画。
クレイジージャーニーをYouTubeでとりあえず見た。

邦題はすごくシックリきた。
何が正義で何が正解であるか。
それぞれの立場、それぞ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.7

国への忠誠心と自分の信念と個人間の信頼
実話ベースの映画とあって好きでした。
始めの緩やかさに眠気がきたのが少し残念。
アベルの偽家族の演技の演技に、唯一うふって思った。

数日前にBSでフォレストガ
>>続きを読む

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

3.0

観てるようで観てないよーな感覚で
何も考えず家事しながら流し見に最適

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

おそらく現実的な科学の説明と
火星で大変SF話


もっと 宇宙ドSF かと思ったら、
何かと大変で何かと頭良くて何かと超人的

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

4.0

役者さんたちの演技が見事。
とても引き込まれました。

愛国心、戦争、仕事、軍人
嫁、子供、弟、家族…

現実的な状況と感情を
細かい表情で伝わってきて面白かった

ふたりの5つの分かれ路(2004年製作の映画)

3.1

離婚→出逢いへと
結婚式や出産など分岐点を経ながら時間軸をさかのぼる

だから なんなんだ

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.0

リリーフランキーと木村多江の
夫婦の演技が抜群に良かった。

夫婦を考えさせられました。

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.4

友達出来てよかったね。
お嬢様高校になぜか入ってしまった自分と重なる感情もあり、
思い出して懐かしく思ったー。

転々(2007年製作の映画)

3.6

三浦友和はあんな風貌の役でも、結局
品が出てしまうんだなぁ。

息子なのかと思いきや親子じゃないし
嫁と寝てしまったかと思いきや別人で
なんも接点は結局ないのがいいね。

お見舞いと言ったら七味 が印
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

内田監督作品好きだなー。
展開好きだなー。

そしてあのキュンの瞬間味わいたい

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.0

家族の支え、病気の怖さ、
とにかく胸が苦しくなりました。

ジュリアンムーアの演技が素晴らしい

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.9

なにこいつら。

嫁もうるさい浮気相手もうるさい
主人公も最低というより人殺しだし

あー、おもしろかった

アラフォー女子のベイビー・プラン(2010年製作の映画)

3.6

邦題がどーしょもないなぁ。。勿体無い。

真の主人公としては女性じゃなく男性側なのね、ここも邦題が邪魔してるじゃないか。
邦題からイメージする内容がコッチもあるんだから、、やめてくれ。

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.6

散々だ。本当、不運詰め込み過ぎ。
アメリカっぽいね。
デニーロパパが良かったよ。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

往年のドラマ「放課後」的な、
入れ替わっちゃって大変だぁ〜の内容だと思ってたから、あらあら〜そういう展開は好きですよ。

セリフを交互に言うやつ新海誠って好きなんだろうけど、前半ではポップ感ありすぎて
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.1

迫力すごくてジッとして観てられない。
とても良かった!!
凄まじい演技力。
実際は夏の時期だそうですが、演出での真冬設定が更に過酷さを出して、こっちまで寒くなってしまう。

実際のグラスに対しても時代
>>続きを読む

>|