MiyukiMidehYaさんの映画レビュー・感想・評価

MiyukiMidehYa

MiyukiMidehYa

映画(623)
ドラマ(0)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

友達の勧め。その友達は
「湯を沸かすほどの熱いお湯」と言ってた

なんやそれ

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

テッテレ〜!な最後の顔オチ。
ジャックニコルソン好きだから許す

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

-

ずっと前に観た作品なので、
今観直したら、きっと違う感覚を抱くのだろうと思う。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

何気に面白かった。実話だから。
映画ではさらっと突然に終わったけど自決した二人の件をそのあと調べた。
謎のまま。なんすね。

ぱいかじ南海作戦(2012年製作の映画)

3.4

ラストの突然さといい、漫画と思ってふわふわで観りゃ良し

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

シブがきモックンが、すごい役者になったんだと実感しました。
前半の彼はとても居る居る!ってくらい自然にチャラくダサくエロかった。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

ジャケでいっぱいの役者さんが写ってるから、さぞかしワチャワチャしちゃうんでしょーな、と思いきや。まとまりましたねー。
あの親友のカミングアウト…普通にありそな話でびびるねー
寺島進良いですねー

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.9

林業というのはこんなに格好良かったのか。
山の男たちが素敵すぎた。
伊藤英明がとても好きだ。

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.5

途中までほんと出来過ぎてて、
演技も展開もそこら辺の頑張ってる劇団の舞台観てるよう。
途中飽きてしまい、2回断念した。

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.8

橋に立つ浅野忠信の表情に、ゾッとした。
浅野忠信だから観たが、途中から出てこなくなっても引き込まれる内容でした。

複製された男(2013年製作の映画)

3.4

ロボット?影武者?と想像したがタイトルが悪い。
蜘蛛じゃなくてもいい。もっとリアリティある展開の方が好みだけど。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

基本ブラッドピッドの苦しく悲しい表情がやっぱりとても好き
戦争を絡ませた切ない題材映画を好むので、単純でありがちストーリーだったけど、良かった。ブラピだし。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

ヒトラー演技の白熱さに引き込まれ、
ドキュメンタリータッチの映像演出も使われているので
コメディ映画だと思って見始めたら、リアル感から恐ろしさを覚えた。
この映画を通して何を伝えたかったのか、そう考え
>>続きを読む

花宵道中(2014年製作の映画)

3.3

股開かざるもの食うべからず
が友近の一番気に入ってるセリフだそうだ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

ついにー!やっとー!

最後10分サイコーでした。
何度も見てしまった。
ダースベイダーかっこよすぎる。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.4

専門的用語などで理解が難しい。

放送局での状況はなんだったったのか。リアリティが欠ける。
役者さんはみんな良かった。

ミート・ザ・ペアレンツ2(2004年製作の映画)

3.5

とにかくキャスティング豪華です。
わかりやすいキャラ設定で、展開で、
シリーズ化させるのがわかるなー。

ばかもの(2010年製作の映画)

3.0

だらーな音楽とだらーな展開

成宮君がカワイイから許す

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

途中で飽きて観るのやめて2度目で完。
かなりハチャメチャで気楽で観なくちゃね。
園子温だからって気構えて挑んだのが1度目鑑賞の敗因でした。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

見た後、メキシコのカルテルについて調べてしまいたくなる映画。
クレイジージャーニーをYouTubeでとりあえず見た。

邦題はすごくシックリきた。
何が正義で何が正解であるか。
それぞれの立場、それぞ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.7

国への忠誠心と自分の信念と個人間の信頼
実話ベースの映画とあって好きでした。
始めの緩やかさに眠気がきたのが少し残念。
アベルの偽家族の演技の演技に、唯一うふって思った。

数日前にBSでフォレストガ
>>続きを読む

>|