ひさんの映画レビュー・感想・評価

ひ

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

-

映画に心地よく詩が流れていた。

「からっぽではあるまいか
からっぽであったらどうしよう」

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

-

不覚にも泣けてしまうくらい画面の構図が美しすぎた。お花屋さんのシーン号泣した。

カランコエの花(2016年製作の映画)

-

とっても綺麗な映画。エンドロールで涙止まらなくなっちゃう。
女の子だけの空間って夢みたいで儚い。

TOKYO!(2008年製作の映画)

-

ポンジュノ×蒼井優目当てで観た。ポンジュノありがとう。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

サイコパス映画特集で観たけど、この主人公だけは本当にいけ好かない。

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

-

キューブリックが最恐と評価したらしい映画。
2人の男のそれぞれの欲求が招いた悲劇。しかも2回も。
犯人の「一線超えたい」の方が欲求として理解できてしまうのがなんとも…。

>|