colgaさんの映画レビュー・感想・評価

colga

colga

基本的になんでも見るけど洋画の割合高め。映画好きな人と繋がりたい🤝今は海外ドラマにハマり中。社会人(21)🚺

映画(429)
ドラマ(71)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

コギャル可愛い

広瀬すずの爆発具合とか
笑える要素が結構多かった!
それほど内容が深い訳ではないけど
当時を知らない世代には新鮮。

奈々のその後が気になるけど
ハッピーエンドだから良い。

山本舞
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0



ネイティブアメリカン
取り巻く環境は過酷なもので
若者はダメな方へと流れて行く。
そんな時、
忘れ去られたウィンドリバーで
見つかったのは少女の死体。

被害者の父親は毅然とした態度で
FBI捜査
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

聞く耳持たぬゴダール

かなり年の差婚したけど
突き放すのか束縛するのか
ゴダールって面倒な奴。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

イーサンはイーサンだ。

相変わらずドキドキハラハラで
最後まで心臓ばくばくだけど
とっても面白かった!

4人以外誰も信用できないとか
もうどうしようもないけど
みんな特技・才能をフルに発揮して
>>続きを読む

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.3

クスッと笑えた。

数人の子をピックアップして
家での生活・病院での生活を
そのまま映画にした感じ。

重い病気ばかりなのに
みんな表情豊かで常ににこにこ
とってもキュートで
観てる方も笑顔になるよう
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

ドナの出番が究極に少ない

皆さん本当に抜群の歌唱力。
新メンバーたちの歌声に
それほど引き込まれなかった…
(たぶん原因は私が前作推しだから)

過去と現在を行ったり来たり
それでわかったのは
ドナ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

共存はさすがに無理なんじゃ…?

ジュラシックワールドが崩壊して
3年経過したとこから始まるんだけど
まさかの噴火の危機🌋
島に残った恐竜を救出するのか?
そこに政府が介入するのか?
結局、お偉いさん
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

ジュエリーは1つじゃない

地味に生活するのは無理だ。
5年かけて立てた計画は
そう簡単に諦めきれないよね。
トラブル発生しても
超人的な発想で解決してくとこ
いやー、かっこいい。憧れる!

個人的
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.9

高みを目指す

映画だとわかっていても
子供を亡くした両親が
嗚咽をもらしながら泣くシーンは
胸にグサッとくる。
そして、意思表示カードは
私もきちんと記入して携帯しよう。

余命わずかでも花嫁姿見れ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

全力の思春期

サクラメントに暮らす4人家族。
ダサくてキュートで憎めない
思春期真っ只中のレディバード。
誰もが必ず通るであろう時期を
そのまま描いた感じ。
意外と今までなかった映画かも。

痛いけ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.9

流出した頭脳

続きとは知らずに
ただのコメディだと思ってたら
予想よりも面白かった!

各分野の世界的権威なのに
どこか抜けてる所があって
親しみを覚える天才たち。

強運の持ち主は
かすり傷で済む
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

グランニット・マウンテン

すごい!ヒーローじゃん!
って終わると思ってたら、もう。
最後ほぼほぼ瞳が潤んでた…

ヤク中のダメな若者が
ひょんな事から森林消防隊に入隊。
入隊試験でダメかと思ったら
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

奇跡の子

親友と疎遠になったり
掴みあって殴り合って友情深めたり
いじめは最低だけど
味方してくれる友達ができて
とにかく最後は笑顔になれる。

オギーが泣きながら母親に謝る時は
本当に胸が痛くて苦
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

切ない

教授の息子と大学院生
容姿端麗でかなり華奢な息子
イケメンでワイルドな院生。

初めはぎこちなくて
嫌いになるかもって言ってたけど
徐々に距離を縮めていく2人。
女友達にも揺れ動いたり
つま
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

他に捨てた人がいるんじゃないですか?

万引きが生業になってる
寄せ集めの家族。
不穏な雰囲気になるわけでもなく
ゆるーく進んでく気がした。

初めは無口で表情も乏しい"りん"
怒らない?叩かない?
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.3

危機

お互い何も言わなくなって
最後は関係が破綻する。
その前にカウンセリングでも
何でもいいから行動するのみ。

こんな風になるのは寂しいけど
似たような夫婦大勢いそう。

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.0

何がしたいの

パケ借りしたから
想像と内容が全く違った。
隠そうとすればするほど空回る
独身さよならパーティー?

いやー、でも
これで選挙当選してたら世も末よね。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

ヒーロー界の異端児

前作に負けず劣らず
なんならパワーアップしておかえり!

初めから衝撃シーンだったけど
ポップなちょいグロは今回も健在。
基本的に笑える要素満載でした。

王道ヒーローもいいけど
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

ゲティ家は一般人ではない。

酒と麻薬に溺れた元夫。
その父親は世界一の大富豪。
孫として生まれたポールは誘拐される…
そこそこいい年齢で。
義理の娘と富豪の父親と孫。
さて、孫の運命は。

ひょこっ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.1

猫の蚤〜取りましょう〜

阿部寛が可愛い可愛かった。

ただ所々、聞き取れなくて
うまく内容を掴めなかった。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

愚かな姉弟

倫理的観点がって言うくせに
人道を外れたことする人間。

DNAをいじって巨獣を作成。
宇宙で失敗したが
ひょんな事から地球へ…
ゴリラ、オオカミ、ワニ
可愛らしい動物を
醜い姿にかえて
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.8

なぜ。

ボロボロにされ殺されかけて
死を目前に引き戻される。
捕虜になれば生き地獄決定。

テロも戦争も民間人を巻き込む。
外国人を無差別に殺すなんて
全く意味をなさないのに。

ビンラディン亡き今
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

2.5

謎のタワー

方向性がよくわからない。
高層階と低層階の対立は
あるだろうけど
何を伝えたいのか…

独りになりたい医者?
んーーー、うん。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.8

うーん、難しい。

あどけなく儚いジェシー
モデルを目指すべく事務所へ
トントン拍子に進んで行き
他のモデルから羨望の眼差し。

自然の美しさと作られた美しさ
美しさに差はあるのかないのか。

何かと
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

疑わしきは罰せず

んーいいような悪いような…
もし殺人犯が野放しにされたら
周囲の人は恐怖だし…
冤罪を避けるためには必要だけど
証拠不十分って決め手に欠ける。

愛する人を殺されたとして
大人しく
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.8

今日の仲間は明日の敵

終始ハラハラが絶えない。
9.11直後の最初の攻撃は
12人のアメリカ兵と
ドスタム将軍率いる戦士たち。

8歳を過ぎたら教育不要。
これだけの理由で殺された母親
それを見てい
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

嫌われ者チャーチル

国会が分裂して、首相が辞任。
そして選ばれたチャーチル。
辛辣なうえに怒鳴り散らすし、
一度の失敗で煙たがられる存在に。

イギリス存続のために
ヒトラーと交渉するのか
最後まで
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

喪失感が…

人口爆発してるのは問題だけど
サノスのやり方は嫌い。
無作為に選んで消すとか、
いやー、もうだめだ。
暫く引きずりそう。

次回作で
この喪失感をどうにかしてほしい

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

安室さんかっこいい

違法捜査って簡単に言うけど、
何してもいいのかーって。
やむを得ない事もあるんだろうけど、私利私欲のために権力振りかざしそうで公安って少し怖い存在かも。
近年増えつつある破茶滅茶
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.3

とってもキュート!

全部がレトロで見てて飽きない。
ローズが可愛くて可愛くて
なんでも楽しんでるのか
直向きに頑張ってるのが愛らしい。

なぜそこまでルイが好きなのか
私には不思議でならないけど
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.7

何にでもなれる

たった1ヶ月の物語
だけど温かく楽しい時間が流れて
幸せな記憶が残ってる。

個性豊かな3人だから
最後の最後まで
笑顔でいれたのかな。

何はともあれ
人生楽しんだもん勝ち!
だっ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

報道の自由

大統領何代にもわたり隠してきた
"最高機密文書"の存在。
それが報道側の手に渡った時
政府と報道の自由が争う。

タイムズとポスト
そして地元紙との繋がり。

おめでとう、報道の自由!
>>続きを読む

>|