Dogmanさんの映画レビュー・感想・評価

Dogman

Dogman

映画(863)
ドラマ(8)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.8

嫌なとこついてくる映画。この脚本があって、この演出が生まれるのか。どっちなんだ。

詩人の血(1930年製作の映画)

3.7

言葉から解放されてるような映像にも観れる

2001のホテルの発想ここからある?

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

4.6

これは凄い。良かった。
大好きな映画になった。

前半はヒッチコックの好きな部分が凝縮したようなサスペンス感とノワール的な構造あり。

自分の告別式を覗くという異様なシチュエーションで、さらに盗聴した
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.9

アクション本当によくとってるわ。激突のバージョンアップ。

ギャグも意外に面白い。

3作の中で一番好きかも。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.9

循環してる物語にもとれる。
素晴らしい構造。

みんな中性的だな
顔面の描写がすごい

許可がないと部屋に入れない掟初めて知った。
かなり吸血鬼のルールをさりげなく描写する、現代的。

ミュンヘン(2005年製作の映画)

4.2

よかった。

シドニールメット感じた。狼たちの午後。
コッポラも。ゴッドファーザー。

映画の質高くない?

プライベートライアンと、シンドラーのリストでのすごいと思った部分がいい具合に混ざったバラン
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.8

ラスト20分くらいからの編集めっちゃ好き。
絶対キメて観なあかんヤツやん笑



映画史で初めてレンズフレアが現れた。

ジャックニコルソン、ハリソンフォードみたい。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.7

盛り沢山。

トロッコのシーン撮影凄いな。

橋の開放感よかった。



007に子供的な目線を加えたら、ボンドガールも叫びガールで、スパイがワクワクするアドベンチャーに変わったというようにもみえる。

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.7

ほどほどになアドベンチャー具合で、子供が楽しめるね。
の割には、映像だけでは話が分かりにくい脚本だったな。きちんと説明聞かないと意外と入り込めない時がある。


エミリーブラント最高すぎた!もっと見た
>>続きを読む

ヤコペッティのさらばアフリカ(1966年製作の映画)

4.6

こりゃやべぇ。

見て良かった。

映像の強い弱いじゃなくて、本物だー。

開始30分ぐらいしたら、画面から目が離せなくなってくる。


の割に軽快な音楽の演出が入ってきてそのコントラストも凄い。
>>続きを読む

恐怖と欲望(1953年製作の映画)

3.7

キューブリックって、人間が狂う過程を描きたいだけなんだと思う。

それと人間が狂わすものが何なのか。

リンチと近いものがある。アプローチは違うが。


戦争映画いっぱい撮ってるんだ。一番狂わすものだ
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.8

バランスの良い関係性が良いと思う。

まとまりもある。

役者も素晴らしい。



よく考えたら、もっとアニーにも感情移入できる仕掛けを散りばめてたら面白くなるかも。


癇癪看護師として描きすぎた。
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.8

運命を操るスタンドに攻撃されている!映画。

今まで見た中で一番ジョジョに近い様式をもった作品だった。

ずっと続けてできる話。



スピルバーグ的アナログけれんで見せてくる。相手の姿がないのもスピ
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

3.7

編集で工夫したサスペンスの見せ方好きだ

目開くだけで、けれんな音効。

現代からしたら、ゾンビの作り込みの甘さが大好きだ。


給油のくだり、ヤバって声出してしまった笑

ラスト面白い見せ方。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

盲老人の立場で見ても楽しめる。金取られたことを知った時の絶望感には感情移入できた笑。

これは照明の演出のセンスが必要になるな。

どうせならもっと暗い画面で良かったと思ったけど、地下のために、盲目の
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

MV制作の延長のような作りの映画作るよな。


これまた、タランティーノ、PTA、エドガーライトとは違った、音楽からの別のアプローチ法でもあるのか。

映像は美しいけど。

画面にライトの反射がある感
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.5

ある種、この先続くサイバーパンクの映画の繋ぎ的な役割を果たした作品ともとれる。


想像を超えてこない創造に観客は興味ないらしい。

ブレードランナーは、演出はドゥニの才能発揮したけど、作品としては同
>>続きを読む

緋色の街/スカーレット・ストリート(1945年製作の映画)

4.2

めっちゃ見やすいし、面白い。もう単純に。

飾窓の女に引き続き良かった。役者も。繋がってる話にととれるかも。

観客が何を追えば良いかが、主人公の表情でもわかりやすい。


ノワール的な展開と、サイコ
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.7

物語の展開としては恐ろしい。

その説得力もある役者。本物



でも期待したよりも、超えていかなかった。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

これずっとできるし、ずっと見てられるな笑

リンチ映画を現代的に見やすくしたような感覚。



「全部作った」は最高


ハンソロにとってのブレードランナー
ブルースウェインにとってのアメリカンサイコ
>>続きを読む

ゾンビ/ダリオ・アルジェント監修版(1978年製作の映画)

3.6

モールの閉ざされた空間

顔塗ってるだけのゾンビの方が好きかも

途中からプログレのMVとしても見れるかもと思いながら

メインテーマかっこいい


カルト的な映画位置。作り込みのクオリティーの低さ、
>>続きを読む

大いなる幻影(1937年製作の映画)

3.8

初ルノワール

緩いというか、酷くなかったんだ。第二次まで。当時だから説得力もある。

ショーが止まった時の奥行き凄い

グランドブダペストの脱獄
軽快な音楽と滑稽なアワアワした演出まんまなんだよな。
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.0

良い映画だった。
一本の映画としてしっかりバランスとってきてる。

ランディーニューマンの音楽は良すぎるが、説明的すぎるところもある。


メメントとの共通点が多かったのよ!
メメントのレナードはここ
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

3.8

まさにこれがその映画としておわるメタ

ポルノ要素とホラー映画

フランス前衛映画的な編集おもしろい

ところどころ面白い演出がある。

名作ホラースリラー映画のオマージュ散らばってる?わかりやすいの
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.6

ところどころドジが垣間見えるのが良い

やっぱ上半身裸でドンって座ってるの良すぎ。笑う。


気持ち良かった。


70sのフィルム感にやられた。

監督と同じ世代の人だともっとたのしめるのだろう。

ドクトル・ジバゴ(1965年製作の映画)

3.9

本当に強大な映画作るよな。

SFの設定じゃなくても、異世界の美しい映像に見えるんだ!


ライアンの娘の方が自然の描写多くて好きだった。

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.9

なんかジェームズワンのためのホラー脚本じゃん笑

良かった!


マジでカメラワークよ
荒唐無稽に振り切ってやってるのが良い。
TENETとやることの類いは変わらないと思う笑
全部説明ついた


いや
>>続きを読む

ナインスゲート(1999年製作の映画)

3.4

サスペンスでありながら、常に一定の品みたいなものが漂っている。それもすこし退廃的で淡々としているのがポランスキーぽい。その雰囲気の方が勝ってしまって、脚本は楽しませようという努力はないと思う。ポランス>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.9

移動版狼達の午後
おもしろかった!
嘆く描写丁寧にしてるわ
編集おもしろい。




ラスト美しい絵だ

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.3

素晴らしい。


観客が見たいエモーション完全に掴んでくる。



映画作り映画の中でも上位の方だ

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.0

満足度高い。

ヘッドフォン爆音で見た。

緊張がずっとあったわ。

演出良すぎだ。効果的すぎる。好き。


サスペンススリラー映画としてみたら、めちゃくちゃ面白かった。

スコアカッコ良いすぎだし、
>>続きを読む

スパルタカス(1960年製作の映画)

4.0

人が多すぎて凄い。

デビットリーンより先にデビットリーンしすぎてる。

アクションシーンの凄みも凄い。ケガ人。語彙力。


本来ならキューブリックが描かないであろう描写もあったから新鮮かも。こんなに
>>続きを読む

テラー・ファーマー(1999年製作の映画)

3.8

冒頭からギャグ満載で楽しい。

映画作りの継ぎはぎが見えて、苦労がわかるのも一つ特徴。

トロマってこの表現性を利用して、逆に倫理的なメッセージ性をストレートに利用できるという構造実はやらしい。それな
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

4.1

なんだ全てにおいてわざとらしさを外していった、この抑えた感じ。だけど外してないんだ。

なんだ。やりたい作品、大作撮っててからの、この凄く手慣れた感じ。

男に呼ばれた時の、表情を暗闇で隠してからの、
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.5

ドラマは描けてるけど、単純に描写が足りてない。

スピルバーグへの憧れやりたいこと集めた。

どうせならもっとスーパー8、映画制作絡めてほしかったなー。


実際この路線で10年台の80s リバイバル
>>続きを読む

>|