ミルクティーさんの映画レビュー・感想・評価

ミルクティー

ミルクティー

邦画 / 菅田将暉 / 二階堂ふみ / 小松菜奈

映画(97)
ドラマ(10)
  • List view
  • Grid view

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.1

こんな純粋でアキラを心から想ってくれてる店長に恋したら結ばれないとしても得るものが沢山ありそう。店長のおかげでアキラはなにかを変えられた。素敵な形でした。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.6

面白い上に泣けて。最高だった。だいすけとるいは幸せに末永く一緒にいてほしい。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.8

完成披露上映会にて。まず、画質が好き。そして、もどかしくて、切なくて、愛しくて、遣る瀬無くて、儚くて……。いろんな感情が一気に押し寄せる。いい意味で最後まで消化不良。何か残ってる。趣里さん演じる寧子は>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.2

ファンタジーなのに、思っていたよりわかりやすいお話で良かった。
4回以上泣けたし、号泣でした。
かすみちゃんの服が好み。フニクリフニクラみたいな喫茶店があったら、通い詰めちゃうなぁ。素敵な空間でした。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

病気でもそうでなくても、私と君、1日の価値は一緒でしょ?的なセリフに感銘を受けた。1日1日大切にしよう、と改めて感じた。恋人でもなく、親友でもない。そんな2人の関係が心地よくて観ていてすごく暖かい気持>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.8

笑って笑って、泣いて泣いて、笑った!宇宙一最高な夏をありがとう!!多方面から怒られてないか心配!(笑)

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

一生に一度の恋、ねえ。雨の描写が美しくて良かったけど、映画自体すごく長く感じた。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.2

泣きました。1つの映画に物語が何個も詰まっていて、ボリューミー。やっぱり、この5人は最強だ。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.0

続けたいけど続けられない。辞めたいけど辞められない。もどかしい気持ちでいっぱいだった。でもキセキが起きたときに、これからも頑張ろう、生きよう、と思えた。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.7

喧嘩に喧嘩に喧嘩に喧嘩で、もはや清々しいくらいのいい意味で胸糞悪い映画だ、けど、嫌いじゃない。躍動感がすごかった。
今思えば、出てる俳優人個性の渋滞だなぁ。

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

4.1

予想外にもめちゃくちゃ泣けてしまった。エンドロールが好き。青春だねえ。

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

4.0

春が可愛い。タオちゃん、こういう冷血な役の方が似合う気がする。吉田兄弟、本当に似て見える。いいキャスティング。ともだちの大切さを感じました。この雰囲気って学生ならでは、だし、高校生に戻りたくなる。

渇き。(2013年製作の映画)

2.5

すーげー、狂ってた。(褒めてる)
小松菜奈が美しい。

高校デビュー(2010年製作の映画)

3.4

色々とツッコミどころが!!!いとちゃん、棒読みっぽい。若かりし溝端淳平くんと菅田将暉くんはよかった。

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

4.0

思った以上に泣けてしまった。長谷くんみたいな優しくて正義感強い人としあわせになれたら嬉しいだろうな。あの後どうなったのか気になる。

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

3.8

曖昧さと切なさと儚さが寂しいような心地いいような不思議な映画でした。
中村倫也さん、優しい雰囲気で好きだなぁ。どこで撮影したんだろう?雪景色も、田舎風景も綺麗でした。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.3

はじめはふたりのピュアさにキュンキュンしまくりだったけど、もう後半は時間が大切すぎて切なすぎて尊すぎて早くすぎないでほしいって思って、気づいたら泣いてた。もう一度観たい。ステキな世界観の映画に出会えて>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

4.4

思ったより面白くてびっくりした〜〜!!笑えて、元気でた。さすが福田監督。今度は妹と観るぞー(メモ)

>|