Minakoさんの映画レビュー・感想・評価

Minako

Minako

映画(61)
ドラマ(0)

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

4.5

フェルメールの絵画の世界に入り込んだような錯覚を起こすくらい、色彩やアングルにこだわって作られてました。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.8

満島ひかりのお芝居が最高だったし、ストーリーもとても良かった。
もう一度観たいな。

舟を編む(2013年製作の映画)

4.5

君なら、右という言葉をどう説明する?
初っ端から面白かったです。
松田龍平の何考えてるかイマイチ掴めない感じがこの役にピッタリでした。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

原作から。
金髪キラキラの菅田将暉を堪能する映画です。
ジョージ朝倉の実写化なんだから、もっと映像美にこだわってほしかった感。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.8

雨の描写が好きすぎて何度でも観れる。
自然を美しく描く映画は数あれど、都会のビル群や電車をこんなにも魅力的に、主役として扱う作品はなかなかない気がする。

若さゆえの暴走とか、ゆきのちゃんの未熟さとか
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.5

コムローイ、いつか行く!
キングダムハーツでラプンツェルの世界を探索できたのが嬉しかった。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

相対性理論に興味を持てた。
理解はできていないけど。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

アニメ版を見ていてずっと疑問に思っていた「なんでベルと野獣はこんなに短期間でこんなにも心を通わせてるの?」
という謎を解決してくれた。
尺が長いので、その部分までしっかりと描かれていた。
自分の城にあ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.6

何かに打ち込んだことがある人なら、すごく理解できる瞬間が少なからずあるはず。
観ていてつらい場面も多いが、打楽器好きとしてはたまらない作品です。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

大勢で1つのことを成し遂げる系に弱いので、大好きです。
バーで契約交渉するシーン、とても好きです。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

アクションが増えてる。
あとあからさまに人気が上がった吉沢亮の出番があからさまに増えてる。
ほんと腹抱えて笑ったし美男子揃えてくれてありがとうございます。

>|