ぽんずさんの映画レビュー・感想・評価

ぽんず

ぽんず

映画(71)
ドラマ(0)
アニメ(1)
  • List view
  • Grid view

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.0

伏線が色々な箇所に張り巡らされていて、何度観ても面白い!!!魔法ワールドに引き込まれる…キャラそれぞれの個性が際立ってて本当に好き
本編の内容とは少しずれるけれど…1作目はハリーの声変わり、今作はロン
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

もう何度目になるか分からないけど、何度観ても最高の映画。ストーリーも絵の美しさも歌も、本当に魅力的で魅了される。
ミゲル役の子の歌が上手すぎて、歌が始まるたびに「うま…」と思わず呟いてしまった。
英語
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.5

なんかこう…うまく言えないけれど、凄く刺さる映画だと思った。
誰しも生きていたら何かしら悩みを抱えているんだなと思ったし、ウィルが心を打ち明けられる素晴らしい人に出会えて、自分らしい人生の第一歩を踏み
>>続きを読む

総理の夫(2021年製作の映画)

4.0

面白かった。
中谷美紀がめちゃくちゃ美しくてかっこいい。田中圭は本当にこういう役似合うな〜という感じ。笑
最初敵だった人を味方につけるその手腕というか…凛子さんは本当に、素晴らしいリーダーだなと思った
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.5

登場するキャスト陣全員の歌声が本当に美しくて、何度観ても聴き惚れてしまうミュージカル映画だと思う。
それぞれ恋心や親心、心の葛藤や貧困や蔑まれていた民衆たちの苦悩…どれも繊細に描かれていて、観ていて胸
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・スタジオ 100年の思い出(2023年製作の映画)

5.0

初めて配信で観た時も、劇場で観た時も、そしてまたこうして配信で観ても。何度観ても絶対に号泣してしまう。
ディズニーを好きでいて本当に良かった。これからも世界中に夢と希望を届ける作品を作り続けて欲しい。
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

コロナ禍直撃なのが勿体なさすぎたと感じた。めちゃくちゃ良い映画だった。もっと早く観れば良かった…。
友情と信じる心。その大切さを感じた。
プリンセスたちがかっこよくて、闘いのシーンに痺れた。
石になっ
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.5

ジュリア・ロバーツ顔小さい!脚長い!めちゃくちゃ綺麗!!!が終始止まらない映画だった。
お互いがお互いを想うことで、お互いの人生は大きく変わるんだなあと、二人を見ていてすごく感じた。
あとキット、めち
>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

4.5

鬼太郎が昔から本当に大好きなので試しに観てみた。めちゃくちゃ良かった…。
原作と原作者様がきちんとリスペクトされた作品が作られていて、安心して観られたて良かったというのがまず非常に大きい。(アニメ6期
>>続きを読む

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

3.0

どんなに凄い人にでも、こうやって色々悩んだ過去はあるんだなと実感した。
内容が難しい映画で全てを理解できた訳ではないけれど、夢を諦めない気持ちの大切さを改めて感じた。あと、自分が好きなことにここまでの
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.5

大好きな映画。
ジーニーの底無しの明るさが、これまでの彼の孤独と対照的になっているというかそんな感じがするので、毎回ラストシーンで「本当に良かったね…」となる。
あとキャラクターがみんな個性的で魅力的
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.5

どうしてこんなに面白いんだろうってくらい面白くて大好きな作品。
ストーリーが綺麗に纏まっていて凄く分かりやすいし、コメディ要素が多く入っているから飽きが来ない。モンスターたちもブーもみんな表情豊かで、
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

何度も観てる大好きな作品。
ミランダは怖くて厳しくて理不尽で、現代だとちょっと訴えられそう感はあるけれど、それでも自分を貫いているところというか、良くも悪くも真っ直ぐ突き進んでいくところがかっこいいな
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

何度観ても面白い。
女優さんたちが皆かっこよくて煌びやかで、純粋に凄く楽しい作品。

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

3.0

この時代だからこその人間ドラマが素晴らしかった。現代ではできない絆。
あと現場のセットが凄い。作り込まれ方がすごい…とても良い話だなと思った。
ただ、話が単純すぎるのか残念ながら私にはあまり刺さらなか
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ここまで完璧な実写はそう無いのでは?と思うくらいに素晴らしい傑作だと思う。
特にラストの薔薇の花びらが全て散ってしまい使用人達が『物言わぬガラクタ』になってしまうシーンが本当に胸を打たれて、ストーリー
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

何度観ても最高に面白い傑作。
人種差別などに焦点を置いた映画は数多あると思うけれど、ここまで分かりやすく、子供から大人まで笑ったり楽しんだりでき、かつメッセージ性もある作品というのは珍しいのでは。

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

4.5

ここ数年のコナン映画で一番面白かった。
ストーリーも面白いし、何より哀ちゃんの優しさとか強さとか成長とか、そういうものを沢山感じられたのが本当に感動。あと、ウォッカが1年分くらい喋ってて純粋に嬉しかっ
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.5

映画館で観たものがテレビでやっていたので再視聴。
様々なキャラにスポットが当てられている感じがして良かった。安定の面白さ。明日からの新作も今から凄く楽しみ。

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.0

映画館でも2度観たけれど、もう一度鑑賞。
なんというか、良くも悪くも『とにかくAdoちゃんの為の映画!』という感じ。ライブ見に来たっけ…??となる。歌がとにかく上手い。
ストーリー性はまあまあな感じだ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

本当に、ものすごく面白かった。
斬新な映画の作られ方も、ストーリー性も、ラストの伏線回収もとにかく圧巻で、思わず食い入るように見入ってしまった。
とにかく脱帽の一言です。新作もやっているとのことなので
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.5

2度目の視聴。
アニメーション版では分からなかったマレフィセントの心情やバックグラウンドがよく分かって、良い映画だと思った。

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

笑いあり涙あり、ストーリー性も作り込まれ方も面白くて大好きな映画。
ヒロは頭脳的には大人よりも優れていても、実際はまだまだ子供で。多感な時期だからこその葛藤や一人じゃ到底抱え切れない大切な人との別れを
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.0

そうはならんやろという展開はあれどストーリーとしてとても面白く、さすが有名な映画なだけあるなあという印象を受けた。
ハリーが娘の結婚に対して「…娘にだけは幸せになって貰いたいんだよ」と言うシーンや、危
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.5

そう来たか、という予想外な終わり方に少し驚いた反面、新海誠らしいな…という印象を受けた。
なんというか、リアルな人間関係という感じが凄くした。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

2.5

映像がめちゃくちゃ綺麗でした。
なんというか、文学作品を読んでいるみたいだった。

フルーツバスケット -prelude-(2022年製作の映画)

2.5

勝也が、想像していたより乙女ゲームの攻略対象みたいな人で面白かった。笑
何はともあれ、今日子さんも透ちゃんも、大切な人と出会えて良かったね…

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

3.5

アトラクションのオマージュが多く、場面やセリフや登場人物を観て度々「あ!!ここは○○のシーンだ!!」と楽しめたので、アトラクションが好きな人間からすると凄く良かった。
コメディ要素が多く、ホラーが苦手
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

絵がめちゃくちゃ綺麗。歌もめちゃくちゃ良かった。さすがディズニーだなあという感じです。

ただストーリーが…あくまで個人的な感想にはなりますが、序盤はそれなりに良かったけれど、後半になるにつれて「??
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.5

配信が始まったので改めて鑑賞。
流石というか何というか、もうとにかく面白い。何度観ても飽きない。名作とはこういうものを言うのだなと毎回痛感させられる。みんなまだとっても幼くて可愛い。
ただ、原作を読ん
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

2.5

どうしてそうなった??という点が度々あり、どちらかというと中身の薄い映画という印象だったけれど、主人公のグレイシーが少しずつ変わっていくところはとても素敵な映画だったと感じた。友達の為に一生懸命になっ>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.5

3回観に行った。何度観てもとても良くて、見る度に発見があって考察が深められて、観る回数が増えるごとに泣くスピードが早くなり泣く量が増えた。
どんなにいま目の前が真っ暗だろうと、未来を生きると決められて
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

前半のリアルな着脱シーンの描写は必要だったのだろうかとか、パスポートはいつ取ったんだろうとか、気になる点はままあったものの、全体的な内容としてはとてもリアルで生々しくて興味深い映画だと思った。
最後の
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.5

途中で何となく展開分かってしまったけれど、それでも最後まで楽しめました。二人の愛がとても良いなあ、こんな結婚生活送れたら最高だろうな、と中盤の新婚の二人の様子を観ながらこちらまで幸せな気持ちになりまし>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

名作と言われるだけのことはあるなあと思った。名曲ばかりで胸熱。
前半と後半でこうも雰囲気が異なるのかと驚いた。

>|