スンさんの映画レビュー・感想・評価

スン

スン

18歳女、最近は1日2本ぐらい見てます

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

感動でした。
白黒映画は初めてで、今までは固いイメージがあって敬遠していたけれど、素晴らしい作品はいつの時代に見ても素晴らしいものですね。
こんなに感動するとは思いませんでした。

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

こんなに感動するとは思わなかった、、、
すごい、ベイマックス、
個人的には日本の描き方が面白かったなぁ

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.2

途中で
いやファンタジーかーい!
って突っ込んだけど、
良い話だった

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.5

想像できてた展開だった、
だけど涙が出ずにはいられなかった、
なんだろう
この感じ

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

怖かった、震えた
途中怖すぎたけど、最後は清々しい気持ちになれた
ナタリーポートマンは天才だ

永遠の0(2013年製作の映画)

3.6

始まり方は少しクサイなと思ったけど見れば見るほど感動がとまらなかった

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

5.0

filmarks試写会にて。

なんだこの映画は。
映画の中は確実に私たち観客とは隔てられた世界なのに、気づいたら私はスクリーンの向こう側の世界にいました。終わってからも10分くらいはその感覚抜けなく
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.0

君の名は。と似ているシーンもあったなぁ、
最後の曲が肝なんだろうけど正直浮いてた

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.9

いつも思うけど是枝監督は光の使い方が他の映画と違うように感じる。
誰も知らない、では、逆光とか暗い空間での描写がより登場人物の心を引き立てていたように感じた

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

ちなみに初めに述べておくと、海外用のポスター装丁の方が好きです。日本版もそっちにすれば良かったのに。

見てきました。
淡々と進んでいくストーリー。面白い、ドキドキハラハラというわけではなかったけれど
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

5.0

映像美が過ぎる。
最後から最後までひたすらに海が美しい。


〜〜〜〜〜〜
2回目
今度はIMAXにて。
あのなぁ、素晴らしすぎるんだよ、もうすぐ映画館での上映終わるの悲しすぎて涙出そうだよ

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

アジカンのソラニンが大好きで。
ソラニンってじゃがいもの芽に含まれる毒のことなんだって。
ゆるい幸せに浸るあまりに、そこにじゃがいものように、毒を持つ芽が生えてきていることに気づいていないのかもしれな
>>続きを読む

月光の囁き(1999年製作の映画)

4.4

PFFにて。
途中、ものすごい嫌悪感を抱いてこれはまるで私に起こっている出来事なのではないかと錯覚しそうになるくらい入り込んだ。
でも終わりの瞬間、スピッツの曲が流れた瞬間に気持ち悪さとか嫌悪感とか全
>>続きを読む

若き人妻の秘密(2011年製作の映画)

2.1

レア・セドゥがひたすらに美しい、ってだけかもしれない。
邦題は失敗ですね

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.7

発想が面白い!!
見応えあった!!
ジムキャリーの名演技、

蛇にピアス(2008年製作の映画)

5.0

龍と麒麟。
2人はルイの背中から離れることはない。
なんか、すごく、色々考えてしまって、涙が、出そうになった。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.0

過去記録
情熱大陸とか密着ものとか、職業についての映像を見るのが好きなので、ずっと気になっていて見た作品。
なんか期待ほどではなかった。でも後味はすごく爽やかだった。

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.8

過去記録
最後のシーンが頭にずっと残っている、
少し誇張はしているけれど、誰もが学生時代目にしたような出来事が登場して、胸がえぐられるような気持ち悪さを感じる
登場する主人公たちの若者ゆえの揺らぎ、で
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

前々からYouTubeで予告を見かけて気になっていた作品。
全然予想もしなかった結末で最後まで楽しめた。ストーリー展開もだけど、画が素晴らしい。1つ1つの構図などにしっかりとした意思を感じた。
最後の
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

過去記録
こんなに多くの人に愛される理由は見ればわかるね

>|