mstk

mstk

Twitter:mstk_newsoul
所有しているBD、DVDをClip!しています。

#2016年映画ベスト10 (新作・鑑賞順)
◾️キャロル
◾️ボーダーライン
◾️緑はよみがえる
◾️クリーピー
◾️団地
◾️ブルックリン
◾️スポットライト
◾️ハドソン川の奇跡
◾️退屈な日々にさようならを
◾️鳥類学者

ハネムーン・キラーズ(1970年製作の映画)

-

2017/07/16
@新宿武蔵野館。マーラーが鳴り響く中行われる激安犯罪。純愛と狂気の愛の間でなんとか前者の側に踏み止まろうするヒロインが健気。
人を殺す毎に発情する2人。
トリュフォーが愛したのも
>>続きを読む

SEX配達人 おんな届けます(2003年製作の映画)

-

2017/07/13
@ポレポレ東中野。成瀬『めし』のような印象。揺れ動く恋人たちの心象はあるいはガレル(特に最近の)みたいな。
いずれにせよこれは紛れも無い恋愛映画。
ただしあそこまで結婚に拘る点だ
>>続きを読む

妄想少女オタク系(2007年製作の映画)

-

2017/07/10
@ポレポレ東中野。腐女子とギャルとイケメン2人と体育会ゲイの間に奇妙な友情が芽生えるユートピア。
甲斐麻美が木口亜矢に初めてメイクを施してもらった後、ジッと鏡を見つめながら思わず
>>続きを読む

約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー(2014年製作の映画)

-

2017/07/02
@K's cinema。音楽はじっくり聴かせてもらえず、演奏は演奏でじっくり見せてもらえず、っていう何とも言えないもどかしさで溢れているのが残念で仕方がない...。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

-

2017/06/08
@TOHOシネマズ錦糸町。この狂った世界では、I can't beat itと素直に弱さを吐露する姿がこの上なく貴く見える。
痛みを乗り越えられるかどうかは人それぞれ。
冬の寒さ
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

-

2017/05/24
@TOHOシネマズ上大岡。‪分身喪失の痛みと変身への仄かな憧れ。
その間で揺れるクリステン・スチュワートが素晴らしい!
多くの方が指摘されているように黒沢清っぽくあるが、オリヴィ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

-

2017/05/23
@テアトル新宿。‪後半グングン面白くなっていく。死者と生者、彼岸と此岸を繋ぐ風の、街の、過去の声の繊細さに耳を澄ます映画。
POPな意匠に惑わされず(イヤ、大いに惑わされたい!)
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

-

2017/05/23
@新宿武蔵野館。タランティーノ『レザボア・ドッグス』との触れ込みだったが、ウォルター・ヒル『トレスパス』みたいだった。要するにメッチャ面白い!
ジョルジオ・モロダー『スカーフェイ
>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

-

2017/05/22
@ユーロスペース。高度経済成長下の台北がミラコロ期のアントニオーニのミラノに接近する。
と同時にその向こうにバブル前夜の日本を、夢のカリフォルニアを見え隠れさせる事で“愛の不毛”
>>続きを読む

ルート1 USA(1989年製作の映画)

-

2017/05/10
@シアター・イメージフォーラム。‪その帰還シーンがカッコいいドクはフィクショナルな存在だが、監督は彼と共にルート1を南進する。
繁栄の象徴のような巨大構造物を仰ぎ見るショットの迫
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

-

2017/05/09
@TOHOシネマズシャンテ。‪題材ゆえそのアクチュアリティに目が行きがちだが、米墨国境砂漠地帯を舞台にしたスリラーとしての緊張感は凄い。
父キュアロン『ゼロ・グラビティ』が無限の
>>続きを読む

>|