Mさんの映画レビュー・感想・評価

M

M

普段は映像を作っています。
ツイッター、インスタ等は下記リンクから。

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ(2017年製作の映画)

4.4

いいですか、この映画は単なる連続アニメの総集編のひとことでは収まらないということをここに宣言しておきます。

京アニの度胸にまず感動した!
テレビ版二期のクミコとアスカ先輩以外の要素をほぼ全部切り捨て
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ(2016年製作の映画)

4.0

やべえ、やべえよお。

なぜぼくはこれを劇場で観なかったのか!!
単なる総集編だと聞いていたからだったか、実にもったいないことをした。

すげえよ京アニは。
カメラで撮ってるとかしか思えないもんあれは
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.4

なぜこんなにも心が揺さぶられるのだろう。

トンネルでボウイを爆音で聴きながら、自分より少し外の世界に触れたくて手を伸ばし、心を無限に解放する。
少しずつ少しずつ大人になっていくティーンエイジャーへの
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

いいですか、この映画を簡単に説明しますと

海外版プロポーズ大作戦です!!!

僕は頭空っぽにして観れるベタなやつすごく好きなので、いやあ御の字っすよ。
そもそもリリーコリンズの可愛さだけで延々と観て
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

4.0

ドラ泣き
っていう公式の変なワードを僕は知らなかったんだけれど、普通に泣いたよ。


ドラえもんの映画やスペシャルのシリーズは最近の作品以外はほぼ見ていると思うのだけれど、ストーリー的にはその感動する
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0

振袖でバイクにまたがってハードボイルドにパプリカかじるとこ声出たわ。

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

4.2

うわあ、久しぶりにこんなにも完成度の高い作品を観た。
紛れもなくこれは映画だった!

何だろう、三谷幸喜をはじめスタッフ全員の、この映画、そして全ての映画に対しての尊敬と愛が溢れ出していた。

三谷幸
>>続きを読む

傷物語Ⅲ 冷血篇(2017年製作の映画)

4.2

500年生き続けるというのはどんな感じなのだろう。
僕はいま24歳なので単純にあと476年生きるということになる。
500年でも、そこに到達してしまえばあっという間だったと思えるのかな。

ずっと、暇
>>続きを読む

台風のノルダ(2015年製作の映画)

3.5

そもそもファンタジーっていうのは
このくらい脈絡もなにもなく始まるのではないかな、ファンタジーなんだから理解できなくて良いんだきっと。
ノルダが何なのかなんて分かったって分からなくたっていいじゃないか
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

結局空軍が最強だった。
日本の海自は賢かった。
(小並感)

傷物語II 熱血篇(2016年製作の映画)

4.1

Dramaturgy
Episode
Guillotinecutter

敵がこんなに魅力的な名前の3人組とか男の子はみんなワクワクするでしょ。
僕的にはエピソードがツボ、かなりツボ。

いやあ、後半
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

3.0

やはり僕の心を癒してくれるのは青春系作品の実写化である。

オレンジはアニメは見ていたんだけれど、そのせいもあってか普通に涙出ました。
こんなにも想ってくれる人たちがいて、翔が羨ましいです。

いやあ
>>続きを読む

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

4.3

やっふうううううう!
やばいっす劇場で見たかったっす、、、
いや、この短さで正解だったでしょたぶん。

やっぱり新房さんと尾石さん、シャフトはすげえなあ。
演出かっこよすぎるわ。
一番カッコよかったの
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.0

これはもう結構言い続けていることだけれど、人間以外のものとの恋はホントダメなんですよ。
切なすぎるんですよ。
淡々と見ていたけれど、はい結局目がうるうるになりました。

最後ダラダラしてるからビーチボ
>>続きを読む

ゲーリーじいさんのチェス(1997年製作の映画)

3.5

いやあこれ97年でしょ?
すごすぎるよ。

ヒト気のない世界。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.7

カヲルくんが死ぬ間際に言った

「魂が消えても、願いと呪いはこの世界に残る。意思は情報として世界を伝い、変えて行く。いつか、自分自身のことも書き換えていくんだ。」

「縁が君を導くだろう。」

このセ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.2

ああ、やばいっす
凄まじく会話劇だったのでそれをただ眺めていただけなのに
別れのシーンで胸が詰まった。

なんだろう、うまく言葉に表せないな。

夢が終わって目覚めた時とか
楽しいことが終わりそうな時
>>続きを読む

うん、何?(2008年製作の映画)

3.5

僕は出雲へはまだ行ったことがない。
熊本の天の岩戸や天安河原、伊勢神宮には参拝にいったことがあるから、次はなるべく早く出雲大社に行こうと思った。
ああいう場所の空気はやっぱり他とは違って張り詰めている
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

2.5

脚本雑スギィー!!

1時間スペシャル並みのクオリティ。
クスッとするところはあったけどね!

こういう時いつもひまちゃん頼りになるし、かざまくんのペンギンかわいかった。

きのうみたユメミーワールド
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

おい、おい!!!
サキちゃんの声優すんのけし王子じゃないか!!!
ありがとう、ナイスキャストすぎる。
だいたいヤスケンの声がするだけで面白いわ。

今作のしんちゃんやばいです、男前です。
新劇のシンジ
>>続きを読む

リトル・マエストラ(2012年製作の映画)

2.0

ん?なんだ??

みんなが低評価つけていたけど
なんだ、全然そんなことないじゃないか

と思って見てた時間が私にもありました。

最後の方もうめちゃくちゃ。
全てが中途半端。
どこがどうとかそういうこ
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.0

いやー
登場人物クズ多すぎません?
ステファンと三色妖精なんであんなにゴミなの?
カラスだけがイケメンすぎて、、、

切なくて胸がキュッとなったねキュッと。
エルファニング相変わらずかわゆいのと映像綺
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.0

おっぱい!!
しばらくは有村架純ちゃんのおっぱいに慣れるまで必死でした。

慶應に受かる話ってことは誰しも知ってることだったけれど、思ってたより良い映画だった。

とにかく金髪有村架純とおっぱいを見る
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.2

パイナップル好き?
このセリフがこの映画の中で一番好きなセリフだ。
金城武みたいな中国人だな〜
と思って見ていたら金城武だった。

この映画は当時相当アバンギャルドだったのではないかな?
香港という舞
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

3.5

「主よ人の望みの喜びよ」
は教会カンタータ第147番(心と口と行いと生活で)に含まれる、1723年、バッハが38歳の頃に発表した合唱曲である。
バッハはライプツィヒに暮らし、教会で歌われるカンタータを
>>続きを読む

先輩と彼女(2015年製作の映画)

3.0

この映画はさほど面白かったわけではないが、つい最近見た青春系映画があまりにもな内容だったので、その反動で楽しめました。
1時間20分あたりの
「先輩、大好きでした。」
というセリフのところで映画が終わ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

こんなにも清々しく堂々と12歳の女の子にドキドキできる映画は他にないのではないか。

ただ僕は牛乳は苦手なんだ。

今日、恋をはじめます(2012年製作の映画)

1.5

ちょっと待って、なんすかこれ?
今まで見てきた少女漫画実写化みたいな青春映画系で一番ひどかった!!
この感じが狙いなのか??
登場人物みんな残らず気持ち悪いです!!

松坂桃李が出てきた時に
銅鑼の音
>>続きを読む

チップとデールの大作戦(2016年製作の映画)

4.0

死ぬほど懐かしい。
ちっちゃいころ本当にビデオ100回は見たんじゃないかな。

幼い時に見たものってやっぱり自分を作ってるというか、いつまでも心に残っているなあ。

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵(2016年製作の映画)

3.5

第1話は放送当時の録画ビデオを持っていたので馴染みがあった。

ジェットコースターに乗っていたジンとウォッカが不自然ではないようにちゃんとうまく付け足されていた。
昔は
どけどけー!俺たちが先だー!
>>続きを読む

>|