mtmtさんの映画レビュー・感想・評価

mtmt

mtmt

映画(3087)
ドラマ(0)
アニメ(0)

殺人ワークショップ(2012年製作の映画)

3.5

主人公が同棲している恋人から凄惨なDVを受けるシーンから始まる本作。宇野演じる江野が主催する合宿制殺人ワークショップに入構する主人公はそこで江野から殺人のイロハを教わり、主催者そして脱落者を除いた同志>>続きを読む

天国の口、終りの楽園。(2001年製作の映画)

3.5

舞台はアルフォンソ・キュアロン監督の故郷メキシコ。2人の少年が人妻女性と共に3人で幻のビーチ「天国の口」を目指すロードムービー。人妻から色々と手ほどきを受けるのはお約束。道中のそしてたどり着くビーチの>>続きを読む

イン・ザ・カット(2003年製作の映画)

3.5

メグ・ライアン主演のサスペンス映画。高校教師の主人公はバラバラ殺人事件で捜査に来た刑事に対し好意とともに事件の犯人ではないかという疑念を抱いてゆく…。ストーリーとしては鑑賞後、大きな穴がある事に気づき>>続きを読む

コントロール(2007年製作の映画)

3.8

23歳で自死したマンチェスターのポストパンクバンド「ジョイ・ティヴィジョン」のボーカル、イアン・カーティスを描いたモノクロ映画。今回改めて内省的な名曲を多く残した彼の詞を読んだが、主演サム・ライリーの>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

5年ぶり。愛妻を亡くした元組織の殺し屋ジョン・ウィック。愛車のマスタングを盗まれ、妻からの最後の贈り物の犬を殺された彼は復讐を誓う。マトは彼が過去に属していたロシアンマフィアのボスのバカ息子…。キアヌ>>続きを読む

正午から3時まで(1976年製作の映画)

3.7

銀行強盗団の一員漢チャールズ・ブロンソンは立ち寄った民家の未亡人に一目惚れ、上手い言い訳で団を離脱し彼女の元に残る。そこで不能漢から男になった彼はなり行きから、人違いで収監され自身は死んだ事に…。漢に>>続きを読む

TOKYO FIST 東京フィスト(1995年製作の映画)

3.8

監督/製作/脚本/撮影/照明/美術監督/編集そして主演塚本晋也。共演に監督の実弟と藤井かほり。ボクシングを介して極めてエキセントリックな男女の三角関係が描かれる。血管分布を無視した出血は、人間ではなく>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

3.5

台湾発Netflix映画。主人公は6年前に邪神大黒仏母を祀る村のタブーとされる地下道に入る。同行者2人は死亡。生き残って彼女も精神を病み、その後出産した娘を手放していた。念願かない娘と暮らし始めた彼女>>続きを読む

GAGARINE/ガガーリン(2020年製作の映画)

3.7

舞台はソ連の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンにちなんで名付けられたパリ郊外のガガーリン団地。解体される事になった団地を守ろうとするアフリカ系少年ユーリは住民が退去し無人となった団地に宇宙船を模した空間を作>>続きを読む

NO(2012年製作の映画)

3.5

15年に渡り南米チリに独裁政権を敷いたピノチェト大統領。1988年にその任期延長を問うた国民投票における反対派の活動を、テレビCMを担当した広告マンを中心に描いたパブロ・ラライン監督作品。ふんだんに使>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.5

「ソウ」のジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビによるオカルトホラー。昏睡状態になり「彼方」へ行ってしまった息子の魂を取り戻すため、父親は霊媒師の力を借り悪魔に立ち向かう…。親子愛を描くにあたり、遺伝>>続きを読む

ソルジャー・ボーイ(1972年製作の映画)

3.5

ベトナム帰りの戦友4人組は除隊後、一路夢のカリフォルニアを目指す。しかし道中で誤って娼婦を殺してしまい、クルマの修理代をぼったくられ、更には軍資金を盗まれてしまう。そして給油のために立ち寄ったニューメ>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.5

何者かに妻を殺され、自身も四肢麻痺になってしまった主人公。脊髄にAIチップを埋め込む処置を受け回復した彼は対話可能なチップの助けを借り、妻を殺した犯人を追い詰めてゆく彼は驚愕の事実を知る事になる…。チ>>続きを読む

牙狼之介 地獄斬り(1967年製作の映画)

3.7

五社英雄監督によるシリーズ第2作。牙狼之助は若い女を居合道道場の連中と揉めた上で助ける。その事が闇金山に関わる諍いに首を突っ込む事になり、敵味方入り乱れての戦いに巻き込まれる…。籠の中から殺陣を見る構>>続きを読む

牙狼之介(1966年製作の映画)

3.5

五社英雄監督の時代劇。夏八木勲の初主演作品。腕は立つが貧乏な浪人が悪者に狙われる善人を助ける、と言う典型的ストーリー。ただし若い夏八木演じる主人公に重厚さは無く、剣の腕も圧倒的と言うほどではないという>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.5

「虐殺器官」の伊藤計劃原作。蘇生された死者が労働力、軍事力の中核を担う19世紀末が舞台。主人公の医学生は大英帝国からの依頼、そして個人的な望みのためフランケンシュタイン博士が死者の魂まで再生させた技術>>続きを読む

ときめきに死す(1984年製作の映画)

3.5

北海道の海辺の町が舞台。元医師は組織から沢田研二演じる暗殺者の世話を命じられる。標的は同地で広まっている新興宗教の会長。そして男2人の「世話」をするためコンパニオンの樋口可南子が派遣されてくる…と言う>>続きを読む

リバース・エッジ(1986年製作の映画)

3.8

キアヌ・リーヴスの初主演級劇場公開作。高校生男子が同級生の女子を絞殺したことから始まる物語。とても不思議な群像劇で、そのテイストは現代劇ながらむしろトム・ソーヤーの世界を想起させる。若き中性的ルックス>>続きを読む

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン(2019年製作の映画)

3.5

一昨年98歳で亡くなったイタリア出身のフランス人ファッションデザイナー、ピエール・カルダンの伝記映画。60〜70年代のアヴァンギャルドな作品はやはり素晴らしい。さらに60年代に松本弘子をメインモデルに>>続きを読む

復讐者たち(2020年製作の映画)

3.5

WWⅡ後のドイツで実在したユダヤ組織によるドイツに対する報復計画「プランA」を描いた作品。計画は上水システムに毒を混入し、ホロコーストで犠牲となったユダヤ人と同じ600万人のドイツ人を殺すというもの。>>続きを読む

深紅(2005年製作の映画)

3.5

家族4人を殺され唯一生存した女性が主人公。初めは好奇心から死刑が確定した犯人の自分と同い年の娘に接近するが、2人は次第に仲を深めある計画を企てる…。うーん、ストーリーもメインキャスト2人の女優の演技も>>続きを読む

世界残酷物語(1962年製作の映画)

3.5

ヤコペッティ監督によるモンド映画というジャンルを生み出したドキュメンタリー。冒頭「ジャーナリストの使命」による映画と嘯くがヤラセも多々。刺激の多い現代に観てもなかなかの充実ぶり。というか当時は今ほど制>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.5

コミックもテレビアニメも触れたことが無く、主人公の名前がルフィという事を知っている程度の状態で初ONE PIECE体験。歌で世界を…というのが湯浅正明や細田守最新作っぽい。今流行りなのかな…。その歌の>>続きを読む

獅子座(1959年製作の映画)

3.5

エリック・ロメール監督作品初鑑賞。本作が長編デビュー作とのこと。莫大な遺産を相続しそこなった巴里のアメリカ人がアパートを追い出され、ホテルを追い出され、仕事にあぶれ、ホームレスになり、やっぱり遺産相続>>続きを読む

エマ、愛の罠(2019年製作の映画)

3.8

舞台はチリのバルパライソ。ダンサーの主人公が振付師の夫と共に迎えた養子を心ならずも手放してしまう…。主演のマリアーナ・ディ・ジローラモの存在感に惹きつけられる。彼女らが踊るコンテンポラリーダンスとニコ>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

未知の病原体が蔓延する世界。親子3人で隠れ住む深い森の中の家に子連れ夫婦が居候する。初めは上手くやっていた彼らだったが、ある事件を契機にお互いの疑心暗鬼が呼び起こされる…。確かに人間関係における不安や>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.7

核テロ後の世界は個人情報管理による安全を選択した先進国とそれ以外の国に分断。後者の国々では内戦および虐殺が続発するが、そこにはあるアメリカ人の影が見え隠れしている。主人公のアメリカ特殊部隊将校はその影>>続きを読む

太陽の墓場(1960年製作の映画)

3.7

戦後混乱期の大阪釜ヶ崎あいりん地区を舞台とした大島渚監督作品。生命力に溢れる少女と新興愚連隊の兄弟分2人を中心に、実際の映像を交えて地区に生きる人々の生活と心情を描いている。恐らく実際に行われていたで>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.5

中世欧州、ローマ帝国、そして西部開拓時代が再現された滞在型テーマパーク。そこではアンドロイドがキャストとして演出を担当している。主人公らがガンマンとして西部開拓時代滞在中、突如アンドロイドが制御不能と>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.5

愛する妻がいるものの、美しい女優との逢瀬も望むNYの売り込み屋が主人公。電話ボックスから公衆電話で女優との通話直後、置いたばかりの鳴り響く受話器を取ったのが悲劇の始まりだった…。ジョエル・シューマカー>>続きを読む

初恋(2006年製作の映画)

3.8

1960年代後半。宮崎あおい演じる女子高生は別れて暮らす兄の誘いで新宿三丁目にあるジャズ喫茶に通うようになる。彼女はそこで出会った東大生に想いを寄せるようになるが、彼から打ち明けられたのはあの「三億円>>続きを読む

この茫漠たる荒野で(2020年製作の映画)

3.7

南北戦争敗戦後1870年のテキサス。トム・ハンクス演じる主人公は小銭を取っての新聞読み聞かせを生業とし、細々と生活している元南軍大尉。幼児期に先住民に拐われ、彼らに育てられた少女を保護した彼は少女を親>>続きを読む

必殺マグナム(1986年製作の映画)

3.5

キャノン・フィルムズ、J・リー・トンプソン監督、そしてチャールズ・ブロンソンというゴールデントリオの本作。主人公の漢刑事はサイコ女に嵌められ殺人容疑で逮捕されるも、自動車泥棒の若い女と共に留置所から脱>>続きを読む

哀愁のトロイメライ(1981年製作の映画)

3.5

19世紀に活躍したピアノ奏者クララ・ヴィークと、父親との裁判の末に結婚した作曲家ロベルト・シューマンの伝記映画。主演ナスターシャ・キンスキー目的の鑑賞。もちろん彼女は美しく、その憂いを帯びた目はクララ>>続きを読む

害虫(2002年製作の映画)

4.0

主人公は不登校の中1少女。小6の時の担任、蒼井優演じる友達、そしてシングルマザーの母親…。彼女の周りの人たちが皆不幸になってゆく。主演宮崎あおいが素晴らしい。焦点の微妙に狂った絶妙な暗さの眼差し、必要>>続きを読む

オキシジェン(2021年製作の映画)

3.5

近未来。狭い医療用ポッド内で目覚めた主人公。彼女の近時記憶は失われており、状況を理解できない。ポッド備え付けのAIから得る情報や外部との交信で、徐々に想像をはるかに超えた現状を知ることとなる…。ほぼメ>>続きを読む

>|