mtmtさんの映画レビュー・感想・評価

mtmt

mtmt

映画(2476)
ドラマ(0)

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

4.0

舞台はスイスの保養地。1人は英女王からの出演要請を断り続ける引退した音楽家、1人は未だ精力的に遺言となる作品に挑む名映画監督。60年来の友人関係を持つ2人の80代老人が中心に描かれるパオロ・ソレンティ>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.5

「マンク」への予習鑑賞。オーソン・ウェルズ主演兼監督作品。実在の人物がモデルとのこと。巨大な城で1人寂しく死んだ新聞王ケーン。若くして巨万の富を手にした彼はNYの小さな新聞社を入手。部数を伸ばし多くの>>続きを読む

セインツ -約束の果て-(2013年製作の映画)

3.5

舞台はテキサス。銀行強盗で逮捕、25年の刑で収監された男は愛する女とまだ見ぬ娘の元へ帰るため脱獄をする…。ストーリーは単純なメロドラマ系。それ故に本作の映像美は増幅される。監督は「ア・ゴースト・ストー>>続きを読む

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

3.8

俳優一家の映画スター、ホアキン・フェニックスが突然俳優を引退し、ラッパーに転向する様を写したドキュメンタリー映画(フェイク)。監督は親友ケイシー・アフレック。本作のフェニックスはわがままで分からず屋の>>続きを読む

パラノーマル・フェノミナン2(2010年製作の映画)

3.5

心霊モキュメンタリーシリーズ第2弾。女性殺害現場のラブホロケ、素人監督による登山ドキュメンタリー映画と2章からなるオムニバス形式。ぜんぜん全く怖くないのだが、それぞれに味がある。1章はホラーとチョイエ>>続きを読む

魔法使いの弟子(2010年製作の映画)

3.5

ニコラス・ケイジ✖️ディズニー第3弾。古の魔法使いケイジは遂に魔法界指導者後継候補の若者を探し出し魔法の特訓をする。だが同時に最も邪悪な魔法使いも復活しようとしていた…。イケおじケイジを堪能する作品。>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.5

久しぶりにアニメーション映画を鑑賞。隔絶された地に住む寿命400年の種族。その種族の少女が普通の人間の子供を赤ん坊からを拾い育てる話。赤ん坊は少年になり思春期を迎え、2人の関係は微妙になって行き、また>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.5

舞台は50年代ハリウッド。主人公はトラブル解決担当の映画会社役員。撮影の遅延といったありきたりな物のみならず、女優の妊娠やスター俳優誘拐などの難題が山積。そんな中、勃興する航空業界ロッキード社からヘッ>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

アンソニー・ホプキンス主演のサイコサスペンス。本作は捜査サイド。娘を病で失い隠遁していた超能力者は元同僚FBI捜査官から連続猟奇殺人事件に関する協力要請を受ける。そして彼は犯人が自分と同じ能力を持つ人>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.7

久しぶりの岩井俊二監督作品。豪華キャストに無駄使い無し。亡くなった女性の妹と娘がそれぞれに女性の高校同級生であり元恋人だった小説家と文通をする話。複雑な設定を飽きさせる事なく描き切る岩井監督は素晴らし>>続きを読む

シャッター(2008年製作の映画)

3.5

旅行と仕事を兼ねて日本に旅行するアメリカ人新婚夫婦。そこで謎の女の霊に悩まされる事に。実はその霊は過去にカメラマンである夫が遊んだ後ポイ捨てした女性だった…。タイ映画のハリウッドリメイクで舞台は日本で>>続きを読む

きっと ここが帰る場所(2011年製作の映画)

3.7

主人公はダブリンに住む出で立ちが当時のままの元ロックスター。故郷アメリカから30年も親子の縁を切っていたユダヤ人の父親臨終の知らせを受け渡米。そこで死んだ父親が永きに渡り探し続けていた元ナチスSS隊員>>続きを読む

ウインドトーカーズ(2002年製作の映画)

3.5

太平洋戦争の激戦地サイパン。歴戦の海兵隊軍曹ケイジは解読不能なナバホ語を暗号として使用するコードトーカーであるナバホ族出身二等兵の警護を命ぜられる…。驚くほど深みの無い映画。興味深いコードトーカー関連>>続きを読む

モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン(1979年製作の映画)

3.7

モンティ・パイソン映画第2作目。舞台はイエス・キリスト誕生期ローマ占領下のエルサレム。イエスとほぼ同時に近所で産まれたブライアンが主人公。反ローマ帝国レジスタンスに加わるも何故かメシアに祭り上げられ、>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.5

NASAによる人類初の有人火星探査。しかし不祥事から無人でロケットを飛ばし、飛行士は地上セットから火星着陸の芝居をする事に。だが探査船は帰還時炎上してしまい、捏造を隠蔽するために飛行士達は命を狙われる>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

大学卒業後、人生の真理を求めて全米各地を冒険。最後はアラスカで亡くなった実在青年を描いたショーン・ペン監督による伝記映画。主人公の言う「自由」や美しい大自然における冒険は自分も憧れる。だが最も共感する>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

3.5

三船敏郎演じる新人刑事がコルト拳銃を女スリに盗まれる。その拳銃で強盗事件が発生。志村喬演じるベテラン刑事とともに犯人を追うが、そんな中新たに強盗殺人事件が発生する…。黒澤明監督によるいわゆるバディムー>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

主人公はドイツ軍の捕虜になった優秀なソ連赤軍戦車長。演習時の的としてドイツ軍が捕獲したT-34搭乗の機会を得た彼は、仲間と共に敵中からの決死の逃亡を試みる…。イデオロギー描写無く、ひたすら軍人同士の戦>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.5

舞台はアイオワ州の田舎町。そこに夫や2人の子供と暮らす主婦。家族が留守となったある日、近くにある屋根を持つ独特な形状の橋を撮影しにきたカメラマンと出会い、そして4日間の恋愛が始まる…。ほぼ監督を兼ねる>>続きを読む

さざなみ(2015年製作の映画)

3.5

長く連れ添った夫と暮らす女性。週末に結婚45周年パーティーを控えたある日、結婚前に山の遭難事故で亡くなった夫の元カノ遺体発見報告が届く。以降彼女の心は揺れ動き不安定になってゆく…。微妙な心の機微をアン>>続きを読む

ダブル/フェイス(2017年製作の映画)

3.5

長年の妊活の末に提供卵子で娘を得たニコラス・ケイジ医師夫妻。裕福な一家に家の無い母娘が転がり込み、夫妻はその母親に第二子の代理母を依頼する。だがその女性にはある秘密が隠されていた…。凄まじい女の戦いに>>続きを読む

フェイク(1997年製作の映画)

3.8

NYのマフィア組織で1976年から6年間に渡り活動したFBIの潜入捜査官を描いた伝記映画。ジョニー・デップ、アル・パチーノが偽りの兄貴分・弟分として共演。マフィアもFBIも描き方がリアルであり、両者と>>続きを読む

櫻の園(1990年製作の映画)

4.0

創立記念日にチェーホフ原作の戯曲「桜の園」を演じる女子高演劇部の舞台当日を描く吉田秋生原作の青春映画。先輩後輩、顧問の先生、若気の至り、そして百合要素などが程よく上品に描かれている。ショートヘア女子が>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.5

バスタブでの事故で愛する幼い息子を失った夫婦は孤児の少年の里親となる。実はその少年は自身の見た夢が現実化するという能力を持っていた。それが悪夢であっても…。親子愛を描くホラー映画は総じて良作が多いと思>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.8

文革期解放軍の劇団部隊に所属する男女を描いた青春映画。毛沢東死去、中越戦争、改革開放など中国社会の変遷が背景。派手な演出は即物的現代中国を感じさせるが、本質は優しさに溢れた作品。後年の日本人である自分>>続きを読む

狂人ドクター(2017年製作の映画)

3.5

ジェームズ・フランコ監督/主演の医療系サスペンス。実話ベースで舞台は19世紀末期のボルチモア。上流階級女性のために設立されたローズウッド病院に、両親の死後精神的に疲弊気味の女性が入院する。しかしその病>>続きを読む

クロッシング・ガード(1995年製作の映画)

3.5

主人公は交通事故で愛娘を亡くし、その後妻子とも別れ厭世的生活を送る宝石商。6年の刑期を終えた加害者の出所を知った彼は復讐を決意する…。主演ジャック・ニコルソン、監督/脚本ショーン・ペン。彼らの名前から>>続きを読む

ダークサイド(2018年製作の映画)

3.5

愛娘を失ったニコラス・ケイジ夫妻。心機一転モーテル経営に乗り出すが、常連も街の住民もなんか変。さらにそのモーテルの10号室にはのぞき鏡が完備されており、そこでは過去に殺人事件があったと知る。そんな中、>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

ボストン・グローブによるカトリック司教による小児性的虐待事件と枢機卿による隠蔽工作の告発を描いた伝記映画。とくダネ告発系としてはかなり抑えられた印象の作品。それはチーム内各人の働きをそれぞれ丁寧に描き>>続きを読む

竜馬暗殺(1974年製作の映画)

3.8

坂本龍馬暗殺直前の3日間を描いたモノクロ作品。主演原田芳雄。中盤までは石橋蓮司演じる中岡慎太郎や中川梨絵、松田優作演じる姉弟とわいわいやっているが、終盤一気に緊迫感が増す。本作での龍馬暗殺の犯人は○○>>続きを読む

痴漢ドワーフ(1973年製作の映画)

3.5

若夫婦は母親と小人症の息子が営む下宿屋に部屋を借りる。しかしそこは拉致した若い娘を薬漬けにして客を取らせる闇の売春所だった…。邦題は「痴漢」だが、原題は「罪深い小人」。しかしより罪深いのは母親だろとい>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

3.5

キアヌ・リーブス演じるフロリダの敏腕弁護士がNYの有名事務所にスカウトされる。同地で活躍を重ねる彼だが、シャーリーズ・セロン演じる妻は徐々に体調を崩していく。原因はアル・パチーノ演じる所長にあるのか?>>続きを読む

エレニの帰郷(2008年製作の映画)

3.5

テオ・アンゲロプロス監督の遺作。エレニは前作とは別人物。主人公はウィレム・デフォー演じる映画監督だが、物語は1950年代から1999年にわたる彼の父母と一人のユダヤ人男性が主体。長回しや霧などらしい演>>続きを読む

ジオラマボーイ・パノラマガール(2020年製作の映画)

3.5

岡崎京子原作もの。時代背景は80年代末から令和に変換も、所々当時の色も感じられる。女子校通いの16歳が道で倒れていた高校退学直後の男子に出会い盲目的な恋をする。しかし彼は影のある年上女性に夢中…。ほぼ>>続きを読む

Life ライフ(2006年製作の映画)

3.5

綾野剛24歳時の長編映画初主演作。地方の芸術家村に住むキャンドルアーティストが主人公。謎の電話に受けて出かけた彼は通り魔事件に遭遇。そこで会った少女とデートし高校時代の同窓会に遅刻出席した後、その少女>>続きを読む

ザ・ドライバー(1978年製作の映画)

4.0

主人公は犯罪者の逃走を助けるプロの逃し屋。彼を執拗に追う刑事、更に謎の女が織りなすアクションサスペンス。近年の「ベイビー」が陽なら本作「ザ」は完全に陰。首尾一貫登場人物が誰一人笑わない。紅一点イザベル>>続きを読む

>|