やけをさんの映画レビュー・感想・評価

やけを

やけを

映画(534)
ドラマ(3)

私はパスタファリアン: 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教のお話(2019年製作の映画)

3.1

めっちゃ面白いんだけど、宗教の境目について考えさせられるしいい内容だったと思う

ポーラX(1999年製作の映画)

3.9

前半と後半の対比がすごかった
この監督は人間の醜さこそが人間らしさとしてるのかなあ
真実を追い求めていったらすべて失くしてしまう感じ、、
終盤に行くにつれてぶっ飛んでく感じが良かった

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

3.9

めっちゃ面白かった
クリスマス〜って感じ
画面がめっちゃ可愛いしめっちゃ良かった

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.9

超良かった
親に感謝を伝えたくなった
祖父母に会いたくなった
心が洗われた
画面めっちゃ綺麗だし、技術ってすごい
私はしずかちゃんになりたいし、のび太と結婚したい
19年間ドラえもんを見て育ってきたか
>>続きを読む

ブルー・ジャーニー/湖のものがたり(2016年製作の映画)

3.7

超綺麗だった、、、、
地球にまだこんなに綺麗な場所が残っているんだと思いました

サマー・フレンズ(2014年製作の映画)

3.4

フィンランドの女性ってこんな感じなのかな〜という感じ
ただの日常の景色が綺麗というね

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.8

こんな人生を送りたかった
まったくこの2年間思い出さなかったのに、高校の時に気になっていた子を思い出した
エリーやアスターや彼女のように詩的に生きたかった

キスの文化がないから、いや、そこでキスしま
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.5

親とは別に、世界を教えてくれる大人の大切さ……私には居なかったなあ……

子供がこんなに頑張ってもそれに気づかず自分たちのことしか考えない大人たちにめちゃめちゃイライラしてしまいました

宗教とか家族
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

いただきます、ごちそうさま、は絶対に忘れないようにしようと思った
農用動物と愛玩動物の境がキツい
これはこの映画に限った事なのかな、と考えてしまう
どうしても正義と悪で考えてしまいがちだけど、これはど
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.7

ブラックコメディ大好き
爽快でよかっためっちゃ笑った

汚れた血(1986年製作の映画)

3.8

すごいよかったんたけど、結末あたりが好みじゃなかった!
綺麗だったしかっこよかったんだけれども!

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.8

へえ〜共感してしまったな〜くらいの感想だったけど、そもそも共感してしまうのがおかしいということに気がつき、この映画の恐ろしさに気が付いた
カメラワークが良かった

マザー!(2017年製作の映画)

3.9

世界って感じ
途中キツすぎて見れない!って叫んじゃったくらいにはきつかったけど、後から振り返るといろんなことを考えさせられる内容だった

飛行士の妻(1980年製作の映画)

4.2

会話と演技でこんなにも面白くできるエリックロメールすごい
彼女にもイライラするし、主人公もまあ臆病というか心配性でオイ!って思うけど、すごく面白い
ラストシーンが良い
全てのシーンが綺麗
良い

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1.25で見てちょうどよかった
耳食いちぎるところとか草だし、なんか突然死ぬところとかも謎だし、わからんけどこれがアメリカのコメディなんだろうな

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

すごくいい感じ
死んだ人が繰り返し罪を悔い続ける
バグを見つけるみたいな要領で抜け道を探すのはいいんだけど、なんかなあ、終わり方が好みじゃなかったですね、、なんだかな、、これはこれでいいんだけど、、、
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

2.0

恵まれたガキが自分は恵まれているんだと再認識する話
とひねくれ者は申しております、、

エジプト音楽は最高

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

3.8

面白かった!

伏線回収?というか、最初の何気ないシーンを最後の方でシンクロさせたりしてるのが興味深い手法だった

記者の妻を出すことで、記者と容疑者というより家族単位で見れた

彼らの考えとかも素敵
>>続きを読む

(2005年製作の映画)

4.0

中高で通いつめた古着屋の店長さんと映画をおすすめし合う関係になったきっかけの映画です
店長さんはまずこの映画を勧めてくれました、、なつかしい、、
静かな雰囲気がとても好きです

TOKYO!(2008年製作の映画)

4.1

全部面白かった
個人的には1番最初のやつが1番好き
これが東京か、、という感じ

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

きつい
君の名前で僕を呼んでが好きだという話をしたときにチョコレートドーナツが話題に挙がったから軽い気持ちで見てみたけど、本当にきつい、差別、偏見、きつい、ここまでクソを忠実に描けるのはやばい
良い話
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

割と良かった
冒頭シーンからびっくり、
ボブしか聖なる鹿になれなかったということですかね
カメラワークが良さげだった

プロメア(2019年製作の映画)

3.0

オタクを虜にする要素が詰まり放題プレミアムって感じ

>|