村上典子さんの映画レビュー・感想・評価

村上典子

村上典子

映画(319)
ドラマ(0)

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

長い前振りの割にはそこまで盛り上がらないというか、実話なので仕方ないのかもしれませんが、なんかモヤモヤしてしまったし、実際の映像と違和感無さすぎて余計にソワソワしてしまった。お茶にしか見えない泡ゼロの>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

登場人物の行動が途中から理解できなくなってくるけど、これが人間なんだよなぁっていう変に腑に落ちる映画でした。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

カントリロードが止まらない。
あとはエルトンジョン役のエルトンジョンが上手でした。
なんだかんだ、こういうの嫌いじゃない。

わらの犬(1971年製作の映画)

4.0

ノーブラ、猫、トラバサミ…もう不穏な感じしかしないから予想はできるけど、好きでした。ラストシーンが一番好き。

オアシス(2002年製作の映画)

4.4

これはだいぶ好きかもしれん…。アマゾンビデオだと字幕が英語だけだったけど私でもなんとか理解できる内容で良かった…。
結構キツめを想像していたけど、途中から完全なる純愛映画だった。ただ光の当て方で見える
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.9

結構覚悟していったけど全然長く感じなかった。後半観ないとなんともですが、面白くなりそうな雰囲気。

約三十の嘘(2004年製作の映画)

2.7

思った以上に何も起こらない。
このチームは本当に詐欺チームとして機能するのかそんな雰囲気があんまり無い。
テイストは嫌いではない。

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.6

話がちゃんと転がっていて面白かった。
村上ショージの芝居に最初は違和感だったけど、だんだん慣れて後半は逆に気にならなかった。これ2時間くらいにしてくれたらいいのにな。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.4

攻殻機動隊のアニメとかでみたことあるシーンを何個か繋げてストーリーの辻褄合わせましたみたいな感じでした。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.7

イキウメの映画2本目。太陽よりも好きだった。最初のシーンからのザワザワ感とか。オフビートな会話の中にちょいちょいこれはっていう言葉が混ざってるのが素敵だなと思うし。終わった後の余韻というか、いろいろ考>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

映像の迫力、もう途中から疑似体験してるみたいな感覚でした。
あれだけ台詞が無くても伝わってくる感じは本当にすごいと思います。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

めっちゃ良かった!お話の展開も完璧だなぁと。おすすめされなかったら完全スルーしてました。タイトルがちょっとダサいんだもの。原題を直訳すると釜山行きらしいんですが、それではいけないのでしょうか?

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

面白かったけど、たぶん理解しきれてない部分もいっぱいあるんだろうな。一瞬ややこしく考えたけど、そもそも冒頭の言葉の通りなんだよな。祈祷師って本当にあんなんなの?

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

うーん、まぁ、そうでしょうね。っていうアレでした。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.9

イラン映画ってはじめて観たのでいろいろ理解できてないところもありますが、楽しめました。サスペンスよりも、人の想いがここまで拗らせてしまうという厄介な胸糞悪さにうぁーってなります。がラストの2人の表情が>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

想像と違った。けどめっちゃ好き。あんなお父さん絶対嫌だ。親子に流れる変な空気感というか独特の間がいいなー。イネスがだんだん変わっていくのもすごく自然でいい。愛ってすごいな。あと全裸パーティーもすごいな>>続きを読む

チャイナ・シンドローム(1979年製作の映画)

3.5

当時、公開直後にスリーマイル島の事故が起こり、とても話題になったそうだが、そもそもはエンタメ映画として制作されているそうで、そう言われたらジェーンフォンダとジャックレモンの認識のズレとか納得がいく。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

情報と余白のバランスも引き込まれてよかったんだけど、後半に全ての勝負をかけてる感じ。中盤話全然進んでないし眠くて仕方なかった。始まりは絵の綺麗さと設定で全然興味を持ててたのに。配分難しいんだろうけどな>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

アベンジャーズとか今から観るの大変そうだもんなーって手が出せないけど、これはとにかく分かりやすくていい!グルートとロケットの可愛さは相変わらずでしたが、他のみんなも可愛く見える、特にドラックス。今回は>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

程度は違えど、どんな人にだって思い出したくないことや、思い出しちゃったら毛布被ってわぁーって叫びたくなるようなことがあって。この映画はそんな部分を優しく撫でられた感じでした。もういろんな感情がどんどん>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

ハードルを上げすぎてしまったのかもしれない。知ってんだ。話の展開知ってんだ。だって有名な話じゃないか。でも現代の技術でもってこれをやるとこんなになるのかーと感動しました。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

原作読んだことないからか素直に楽しめました。こういう世界観って受け入れてしまえばとても楽だし、結構物語の中の重要な部分がグッと来る。あとエンドロールがめっちゃかわいい。

過激派オペラ(2016年製作の映画)

3.1

毛皮族懐かしい!!と思い鑑賞。そりゃこうなりますわな、予想はついてたけど。私に小劇場バイアスがかかってますので何とも言い難いですが、青春群像劇でしたよ。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.1

原作は読んだことないけど、きっと2時間でやるってなったらこうなっちゃうのかなという印象。いいシーンは何箇所もあったのに、よく分からん展開とかでついていけない部分が多かった。若さ特有の盲目感とかは分かる>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

モアナの髪の毛一本一本までこんなに綺麗なのかーと感心しました。お話も愛だの恋だの言われるよりもこういう話の方が好き。だけど、まぁ安定感ありすぎてそこまでぐっと来なかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

めっちゃ純愛映画じゃん、予想と違った…。映像の綺麗さも、リトル、シャロン、ブラックのそれぞれの俳優さん達のちょっとした仕草で同一人物に見えた。観終わってからいろいろ考えちゃう映画だと思います。

暴走パニック 大激突(1976年製作の映画)

4.3

好きだ!!!最後らへんどうやってシナリオに書かれてんのか知りたい。自分では選ばないから、観る機会があったことに心から感謝してしまうくらい。渡瀬恒彦かっこえぇなぁ。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.9

どの気持ちで観ればよかったのか正解が見つからず…。ちょっと笑っちゃうとこはあってそこは良かったかな。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

おじいちゃん怖い笑
けっこう楽しんで観れました。ただ犬があまり怖そうに見えない、めっちゃ嬉しそうに走ってた。分かってるけどね、仕方ないよね。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

どこの国でも同じなんだなー。最初のマニュアル通りの役所の人との会話からどんどん引き込まれて、とにかくちゃんと人間が魅力的だった。感動ともちょっと違ういい映画。

団地(2015年製作の映画)

3.7

邦画で団地で…って思ってたら予想を越えてきた。まぁでも団地で起こるあれこれとうまく絡んで考えさせられるとこもあって良かったです。

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.5

気になることはたくさんあるけど、まぁいいじゃないかと思える。あの雰囲気は嫌いじゃない。陣内のメイクの濃さと古田新太の登場、橋本じゅんの芝居で一瞬劇団新感線の公演かと思ったわー。

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

3.4

日本人カップルのあの香ばしさといい、どう受けとればいいんだ…と一瞬悩んだけど、最後まで観たら結構楽しかった。あと台詞がちょいちょいダサい。でも嫌いではない。

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

正直1部が体感ちょっと長く感じたけど2部で面白くなり、最後まで楽しめた。最後もうちょい何か欲しかったけど。でも素晴らしい。おじさんの変態っぷり。あとは頑張ってるとは思うけど、やっぱり日本語聞き取りにく>>続きを読む

>|