naさんの映画レビュー・感想・評価

na

na

  • List view
  • Grid view

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.0

主人公の、急に人が変わったようになって相手にヒステリックに詰め寄る姿に、昔の母を思い出した。私は死にたいまま成長した。この映画を見て、やっぱり母が悪いとは思えなくて、でも私も悪くなくて、何も言えない。>>続きを読む

オオカミの家(2018年製作の映画)

4.3

アニメーションの画面作りが斬新で見飽きる瞬間がなかった。不穏。

アメリ(2001年製作の映画)

4.4

アメリは内気で空想にばかり耽っているキャラクターとして描かれていたが、最初私はそれがキャラクターの特徴的なものに思えなくて、直さなきゃいけないことにも思えなくて、心の中で人間みんなこうじゃないのって思>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ひねくれてるからミュージカルものは敬遠してたけど、良かった 素直だから感動したし見たあと余韻に浸った
映画は私が生きている現実の解像度を上げるために、現実をわからせるために存在しているわけではない

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.7

山田杏奈と妙ちゃんがかわいい
血に濡れた清水尋也が良かった
CGはしょぼさが目立つため、グロさが半減 結構ド派手にグロいじゃん

NANA(2005年製作の映画)

3.4

ナナがとにかく可愛い服も可愛い
幸子と章司の周り見えてない自分たち中心って感じマジ恋愛だわ〜〜〜〜

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.7

女の友情ね〜ハイハイと思ってたけどちゃんとした混じり気のない友情で好きだった

バーレスク(2019年製作の映画)

3.3

映像は素敵〜
ちょくちょく価値観倫理観が私?日本作品?と違うのが気になるけど主人公が自信をつけていく様が良い。関わりたくない人間が多すぎる。

ウェルカム トゥ ダリ(2022年製作の映画)

3.2

ダリの世界観を踏襲してる訳では無い。想像とは違ってなんか拍子抜けした。まあダリの人柄が知れるって点ではオモロいけど、そこそこ

ばるぼら(2019年製作の映画)

3.1

こういう作品嫌いじゃないよ何も考えずに見れて 二階堂ふみが魅惑的

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.3

普通に楽しめた。
途中入ってくる人間ドラマの歯痒さや気まずさという現実的な部分に感情移入してしまった。
普通に親子二人幸せに暮らしてくれ

赤と白とロイヤルブルー(2023年製作の映画)

4.0

良かったと思う。欧米のセクシャルマイノリティや政治に関する捉え方が日本に比べて先進的なのが映画から見て取れる。
私も花様年華好き。教養あるかな

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

嫌いではないかも
ふうかが歌ってた橋本絵莉子作曲の、 ゆめのなって曲がめちゃくちゃ良くてサブスクで探したけれど、見つからなかった。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.3

好み別れそうだけど好きです
新宿の街の光に微加工のフィルターをかけて、奇跡的に蜷川実花の写真集の1枚みたいなのが撮れた時みたいななんかちょっとセンチメンタルでキラキラした気持ちを思い出した
六本木深夜
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

濡れ場が今まで見た中でトップクラスで綺麗だーー下品さがスパイスになっていて好き コマ割り?撮り方?構図?(なんて言うの?)はそこまで好みなわけじゃないけど
散りばめられたモチーフやお話が好みだし、ちゃ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.8

パフォーマンスがとても良い
こういう世界観が好きなのでとても良かった

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.6

sunny全員可愛いし当時のファッションの雰囲気とか音楽とか楽しめて良い
エライザ様めちゃくちゃ可愛い
でも鰤谷に感情移入してしまって辛い

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

4.8

難解だと感じたけど良かった
「宮崎駿の新作を映画館で観る」って、もう私の中では普通の映画鑑賞じゃなく、歴史の目撃で、なんとしても劇場で見なければという己の映画好きの感情に向けた使命感を抱きながら、私に
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.7

ステージのシーン、特にラストシーンが良かった。
悪意のある人間が全然出てこなくて拍子抜けしたし、かなり淡々とシーンが進んで行った感じがするけれどこういう映画も見やすいなと思った。高校英語の長文問題の展
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

4.2

人間関係って一晩で簡単に壊れたりまた繋がったりするし人間って本当訳が分からんね、そういう人間の脆くて面倒臭い部分が隅々まで感じられるのにまた巡り会うような繋がりに感動的なものを覚えてしまう、そんな感じ>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

4.3

切ない映画。って感じ。私はこういう切なさがあまりハマらないタイプだけれど、2人の関係性の変化の描き方は好きだった。ウォン・カーウァイの世界観が全面に出てて映像は文句無しに大好き。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

5.0

傑作だった。私が綺麗だと感じるものの全てが詰まっていた。新文芸坐で見た。

パーフェクトブルー(1998年製作の映画)

4.7

これと千年女優を続けてみて、今敏の作風がだんだんと見えてきた。現実と幻覚の境目が分からなくなるような映像の作り方が好み。作画が綺麗。ストーカー役のキモさが良い。

パラダイス・キス(2011年製作の映画)

1.3

原作ファンにはキツい。
キャスティングが合ってない。北川景子可愛いけど紫はもっと高身長が良かったし、実和子が大人っぽい高身長なの違和感。可愛いけど。ジョージも似てない。徳森くんがチャラい。イザベラは許
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.4

こういう学校生活巻き込まれたくはないし私なら3日で辞めそうだけど見てる分には楽しさもありそう カレンが可愛い

母性(2022年製作の映画)

3.3

俳優さんたちの演技力が光っていたなあと
特に高畑淳子さん、嫌悪感漂う演技で良かった

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

4.3

アニメ映画はあまり見たことないけれど哀ちゃんが好きなのでよかった!作画が良い
あと主題歌がスピッツなのでなお良い、もう1回見たい

サイコ(1960年製作の映画)

3.5

殺人シーンが印象的な映画。そこが特にハラハラした。その後は、おおこれがかの有名な…みたいな。何故かラストはあまりハラハラせず、淡々と見た。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.0

昔授業で見た。痛々しさと美しさが両立した映画。強烈な印象を残した忘れられない映画だったからもう一度見ようかな。

>|