アンソニーさんの映画レビュー・感想・評価

アンソニー

アンソニー

人生の障害物を乗り越えるのに大切なものは、信頼と希望と、何よりもユーモアのセンス
2017→85

映画(619)
ドラマ(133)
  • List view
  • Grid view

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

やっぱり戻って来ちゃうんだー。
choose lifeのシーン、なんだか胸が苦しいな。
音楽がかっこよかった。

録画

モーリス(1987年製作の映画)

4.0

あの時代には犯罪者になりうる行為。安定した生活を送りたい人にとっては愛を投げ捨てる方を選ぶかもしれない。クライヴの考えもわかるが、モーリスの苦悶は見てて心が痛む。

クライヴもラストの方で、モーリスへ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

楽しみすぎて、一大イベントが終わった後のような喪失感。まだ消化しきれない。

この映画は今の私に必要なものだったんだと思う。だからこんなに惹かれたんだ。

めぐり逢い(1957年製作の映画)

2.8

めぐり逢えたら、が好きで、それで知って鑑賞。見た目おっさんなのにプレイボーイというのが頭から離れず、集中できなかった。テリーのプライドの高さ、切ない。

録画

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.3

警視庁と警察庁が聞き取れず、終始混乱。アニメであんなにカーアクションに興奮したのは初めて。久々のコナン映画がもう難しくて、子供たちは理解出来ているのか気になる。

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.7

改めて思った、命って繋がってるんだなって。出産時にやっていた洋さんのマジックシーンが素晴らしかった。

録画

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃から自分の気持ちとは別のことを母親から言いつけられ、従い、男と婚約したジャスミン。だけど、自分の本当の気持ちに従った結果がラストの表情。2人のあの表情は最高だった。

婚約者には悪いけど。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

2.8

原作を知っているせいか、先生に恋していくエピソードとか、やっぱり2時間にまとめた感じに物足りなさを感じる。生田斗真のかっこよさに満足。

ミリオンズ(2004年製作の映画)

-

MUSEの曲が使われていて興奮したなぁって覚えてるけど、ダニーボイルだとは知らなかった。もう一回見たい映画。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

女性である上に黒人で、能力があるのに差別がじゃまをする。でも自分を信じて、続けていく姿に、勇気をもらった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

音楽よし、テンポもよし、エドガーライトのセンスが光る、かっこいい映画でした。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

2.5

すずちゃんのかわいさはんぱない。こんなせいしゅんすごしてみたかったな。

>|