りなさんの映画レビュー・感想・評価

りな

りな

だいたい褒めます

洋画中心、ドキュメンタリーもアニメもジャンルはなんでも。

ファッション・ガーリーカルチャーを表現してる映画、パステルポップなカラーがたくさんの映画は無条件に好きです。

ハリーポッターとジブリを見て育ちました。これとBTTFは特別🚗🖖🏻💭

映画(1098)
ドラマ(26)

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.6

漫画も何も知らず、予告のハーゲンダッツの下りが面白くて気になって見てみました。しょーもなくてめッッちゃ面白かった…(笑)帝一の國のときはなんとも思わなかったけど間宮くん大好きになってしまった…(笑)同>>続きを読む

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.5

マットデイモン似の俳優さんジワジワきます。レイチェル可愛い

火花(2017年製作の映画)

3.3

ドラマ版が良かったので比べてしまうとどうしても劣るけど、ドラマだけじゃわからなかった描写もあったので、2つ見て味わうといいと思います。夢を追う者の儚さ、そこにあるやり場のない情熱。わたしはお笑いクラス>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.2

ばあちゃんの「まじで〜〜?」っておちゃらけるの、自分のおばあちゃんを思い出して目が熱くなった。遣都くんは細かなところまで丁寧な演技だから、こういうグラグラしてる役をやらせるとすごく上手い。市原さんの優>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.0

いや意味わからんて。変なムズムズが止まらなかったしはやく終わってくれという感情しかなかった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

自分の名前を発音したその先で、想う人が受け止めてくれる。好きな人の名前が返ってくる奇跡。"一夏の恋" 、では済ませられないほど色褪せず、瑞々しく残るであろう恋。そしてこの記憶を留めておこうと思うことは>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

やっっと、見終わりました。大クセ…
30禁くらいにせんとあかんこれ。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

面白かった〜!シチュエーションも良く、後半のスリリングな展開に真顔で固まって見てしまいました。こんなゲーム絶対したくない…(笑)やましいことはないとか別に見られて平気とかそういうことじゃなくて、わたし>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

外国人監督が日本を表現する映画が苦手で、でも大好きなウェス・アンダーソンだし、安定で音楽もアレクサンドル・デスプラだし…迷いましたが鑑賞しました。

結果、漠然とした嬉しさだけが残り、あまりの熱量に感
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

漫画もアニメもちょっとずつかじってますが面白かったです!アニメのテンポが実写で難しいところもあるだろうから所々スベってるのはしょうがないとして、思ったより楽しめたな〜!「いや乗せるか〜い!」のところと>>続きを読む

サージェント・ペッパー ぼくの友だち(2004年製作の映画)

4.7

可愛いの宝庫。いや、この世の可愛い・愛しいの全てがこの映画に詰まっています。人間になりたくなくてトラの着ぐるみを着てる男の子、この子の透き通るようなブロンドの髪。純粋さと、自我を持ち少し日常の憂鬱な面>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

これから先ピラミッドを見て泣かない日を迎えられる自信がない

ラブレス(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人間のや〜なところが詰まりに詰まったような、胸糞悪く、そして本質を突いている映画。

え、なにこの父親まじで心底嫌いなんだけど。こいつの言う「大丈夫」に感情ないし退屈でつまらない男なのに種だけ撒いて大
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

全てがベタでクサくて面白かった。でも二人とも北野先生のどこがそんなに好きなの???魅力ある???お酒を飲む上戸彩を見るのが好き…。料理をするシーン、北野先生を見に行こうとルージュを引くシーンが良かった>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0

家族って、愛する人がいるって、こんなにも……。温かくて、深くて、広くて。二人が結ばれるまでを丁寧に描いているので、家族になってからの三人も愛おしくて仕方なかった。明るくてお喋りで機転がきいて、どこまで>>続きを読む

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

3.0

「永遠の子供たち」が好きだったので鑑賞。微妙。笑
子供がほんっっとに可愛い。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

みなさん書かれている方結構いらっしゃいますが、うん、思ったより面白かった!笑 めっちゃ百合…笑

どんなに可愛い女の子だって腹の底ではなにを抱えているかわからない。そういった点ではいつみはむしろ素直に
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

サイモンペッグ〜〜〜〜(号泣)ペグさんの大ファンなのでもういちいち表情にやられました…「いい選択だ」の一言で全て伝えてくるあの表情…

「絆」と「うまいメシ」に着地するところが体温を感じられたというか
>>続きを読む

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.5

フィクション映画としてはありそうな感じだけど、実話ってだけで惹かれるし興味深いストーリーだった。やろうと思えばこれが出来る世界なのやばいな。人間の持つ理性だけがストッパーをかけていて、幼い頃からこうい>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0

バナナマンファンにはたまらない!(笑)出掛ける支度をしながら見るくらいがちょうど良かったです。

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.2

まさに鼓動が伝わってくるような、力強く生き抜いた人間たちの記録。映画のたった140分の中であっても、彼らの人生を見ていれば感情移入する。進まない周囲の理解と対応に怒りを感じたし、弱っていくショーンを見>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

久しぶりにスクリーンで見られたゾーイが可愛くてしょうがない!半分くらい寝たきりでも可愛い!!とにかくみんな話すテンポが良くてなんともいえない緩急のつけ方も上手くて、ずっと笑ってた気がする。家族愛、あっ>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

あ〜おもろ(笑)めちゃくちゃ笑いました!ソー、ロキ、ハルク、ストレンジの掛け合いが最高(笑)いちいち挟んでくれるコメディ要素が大好き!脳みそ筋肉なソーと賢い弟ロキ様、2人の関係性もだんだん変わってくる>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.5

「一夏の思い出」「少年」「クラスのはみ出し者」「ロードムービー」
はい好き。ありがとうございます。も〜友情も恋もグッとくる〜〜!良い!こんな破茶滅茶やったら一生忘れられない!きっと50年後、彼らはまた
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.7

ジャケに惹かれて見ました。調べたらドランに次ぐ気鋭とも言われている監督らしい。確かに音楽の使い方とか似た存在感があるなと思ったけど、より客観的。だからドラン作品よりはとっつきやすいんじゃないかなとは思>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

吉高由里子の魅力爆発。泣き顔がスクリーン映えするし、彼女が発する、独特に残る言葉の余韻が好き。どんな役をやっていても良い意味で空っぽに見えるし、そこが綺麗。

愛を知らないと愛することもできない。愛を
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.7

冒頭いいテンションのオールディーナンバーで引き込まれたけどその後がもういろいろやばい(笑)すぐ裏切られた(笑)でもわたしはこのブッ飛び感めちゃくちゃ好きです。曲もいいし、出会ったシーンのヒロインのリッ>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

マカヴォイ凄いよ〜〜〜〜!ただ複雑な題材だからしょうがないんだけど説明的な台詞が多くて退屈しちゃった。中盤過ぎあたりから眠くなった〜〜ラストもそんなに衝撃もなく中途半端に眠いまま終わった感じ…ほんっと>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.6

この人の脚本全部しんどすぎ…重かった…血の繋がりって、家族って、一体なんなんだ…女はこういう時ズルイよねぇ…。トムの、愛に対して謙遜的な姿勢が辛かった。戦争がそうさせてしまったのかも知れないけど、生き>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.9

みんな良い。嫌いなところが一箇所も無くずっと笑ってるか泣いてるか感動してるか。こういう作品でオダジョーが作ってくれるナチュラルな温もりが凄く好き。豚汁食べたくなった〜誰か作って〜〜

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

3.7

「毎日何か新しいことを。そのための人生よ。永遠には続かない」
「あなたなら可能だ」
この会話の愛おしさったらもう…

自殺願望が強く、他人の葬儀へ行くことや建物の解体を見るのが好きなハロルド。同じく他
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.4

冒頭の爆弾処理シーンから引き込まれます。後半にかけてまたグッと面白くなる。爆発による風や砂の動きがリアリティ抜群…というより、現実そのもの。怖かった。こんな経験したら普通の感覚では生きられない、戻れな>>続きを読む

>|