りなさんの映画レビュー・感想・評価

りな

りな

だいたい褒める

洋画中心、ドキュメンタリーもアニメもジャンルはなんでも。

ファッション・ガーリーカルチャーを表現してる映画、パステルポップなカラーがたくさんの映画は無条件に好きです。

ハリーポッターとジブリを見て育ちました。これとBTTFは特別🚗🖖🏻💭

映画(1167)
ドラマ(26)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

ライブエイドの前のシーンからもうずっと涙止まらなかったんだけど、鼻真っ赤にしてライブを見るおじさんの姿を見た瞬間アホみたいに泣きました。あの20分はもちろんだけど、会話の中の台詞も一言一言の美しさが映>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.6

架純ちゃんは影のある役が上手いし、終盤に放つ坂口健太郎の「おいで」が、澄んだ声なのにドロドロで凄く良かった…。映画が好きな葉山先生の選ぶ言葉たち、少しクサイけど松潤の演技も好きでした。

最後、雨が上
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

彼は彼女の子供になりたがってたけど、彼こそが幼い彼女の親のような、それ程の慈愛。なぜここまで愛されたのか理解出来ないけど、唯一だったんだ…。他人が理解しようなんてしなくていい事なのかも知れない。最後の>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

このジェシカチャスティンを美人じゃないと言うなんてナンセンス過ぎますよ桐谷さん

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.6

プールのシーンが本当に好き
美しさは悲劇性を盛り上げる

ブリッジ(2006年製作の映画)

3.2

愛があっても変えられないものはある。それをそのまま映しているけれど、心理はなにも見えない。知る術を全て奪われるその悲しさって永遠だなと思う

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

5.0

飲み明かした友達と街を歩く夏の夜明け、流し込むアルコール。夜が近付ける距離のなか、ヒップホップに揺れる姿は誰よりも美しい。3人が過ごした時間がそのまま肌に伝わり、曖昧が曖昧のままで許されていた時間が終>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.3

two heart, one mind.

星の光の揺らぎなど、一瞬も休まず色の移り方が美しいです。絵の中に引き込まれたような感覚から夢中になって、ゴッホに少し近付けたような気分になりました。シアーシ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

この映画の全てに胸がいっぱいになった。みんなに見てほしい

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

ずっと違和感。この気持ち悪い感覚、大好き〜笑 ただ音楽は露骨でちょっと嫌かな。すごく面白かったです。この監督さんの不気味を演出するセンスは惹かれます。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.7

きっかけがボブの存在だったとはいえ、ジェームズが成功を残せたのは彼がやさしい心の持ち主だったからだと思う。たまたま見つけた野良猫に自分の唯一の食費も費やせるやさしい人。彼にボブが出会えてよかったし、ボ>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.4

姉妹2人で生きてきたのに妹の初潮がわからない姉なんて…。結局妹の力をも使って這い上がろうと野心に支配された姉の映画だった。リリーローズもナタリーポートマンも抜群に美しくて色使いや時代背景もハマっていて>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

「明日に手が届くうちに」
わたしも迷子だな。いかにもロンドンキッズな娘と音楽が良かったです。川に木を落とすところと、車窓を見つめる大人のクリストファーに泣かされた。確かに癒されたけど、逆に疲れちゃいま
>>続きを読む

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿(2014年製作の映画)

3.8

世界三大美術館の中で最古のエルミタージュ。流れゆく世界の中でその荒波を乗り越え、今も存在してくれている有り難さ…。ダヴィンチ、マティス、ゴッホ…エルミタージュは絵の飾ってある壁の色まで完璧な芸術。この>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.4

気持ち悪くてむり〜だったけど最後面白かった(笑)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

え、なんか微妙!!!!笑
キャストはもちろん隅の隅までゴージャスで誰が出てるのか探すのが楽しかったし(アナの隣にアンドリューもいたし、個人的にはザックポーゼン出てきた時は上がりました笑)キャラごとのス
>>続きを読む

星空(2011年製作の映画)

4.0

ジャケ借りしたんだけど当たりだった〜!せつなくて、可愛くて、せつなくて。ファンタジー要素がいい役割とスパイスになっていてそれも好き。女の子も男の子も絶対美人さんイケメンさんになると思う…成長見守りたい>>続きを読む

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

3.8

冒頭の紹介シーンが良かった。キャスティングがいけてる。今の若手の俳優さんでリメイク版見てみたいと思ったけど、きっと2003年だから通用する映画なんだな。だから今見ても面白いんだ。そう思うと今の邦画は退>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

3.6

どんな人にも優しくいようとすることと、実際行動にできるかということは全く別物。芸術は宝だし、人間は賢い。使い方を間違わないように居たいと思った。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

開始10分でわたしの心は死んだと思っていたけれど神は許してくれなかった 今はなにも考えられない ジーザス

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.2

ダニクレ様〜〜😭ボンドとはまた違った若さの残る色気がもうどストライクでやばいです😭😭ちゃっかり今作でウィショくんとも共演してたんですね!!!!みてよかった〜〜

青い春(2001年製作の映画)

3.6

ミッシェルありき。この頃の松田龍平って今よりも儚げな危うさがあってめちゃくちゃ良い。脇役までいろんな人がいて面白い。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

"獲得と喪失による愛の表現"。凄い!面白かった!感動して、泣いてしまったシーンもあった。ただ中だるみがあるというか、途中普通に寝た

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.5

ディズニーってすごいな〜!シンプルにグッときたし泣けた。幸せの形はそれぞれだけど、心を強く持って生きるこの家族が、なるべく傷付けられることなく、心から笑える瞬間がどうか1秒でも長くあるようにと願いまし>>続きを読む

山河ノスタルジア(2015年製作の映画)

3.7

タイトルの出し方にドキッとさせられました。「ショートターム」や「ブルックリン」のように、冒頭と終わりで同じようなシーンを繰り返して差を見せる演出が好きなのですが、今回は切なかったなぁ。時間の流れの中で>>続きを読む

>|